タグ:自分のこと ( 76 ) タグの人気記事

洋楽懐メロ

♩お〜〜〜、りお〜〜、りお だんすぁくろす りおぐらん〜 

いやぁ、先日500円で買ったデュランデュランのCDが懐かしくって
頭の中が♫お〜〜 りお りお♫
b0013305_21475958.jpg


あの頃の軽薄な学生時代(80年代)を思い出します。
そして芋づる式にウオークマン、オートリバース、ドルビー、音質のいいメタルテープ、A面B面・・・などと今となってはどうでもいいことが思い出されます。

ああ、このシンセサイザーの響き、流行ってましたねぇ。
カジャグーグー、カルチャークラブ、デッドオァアライブ・・・・ダンスビートっていうんだっけ?
ワタシはこのRIOがヒットチャートを賑わしていた頃からベストヒットUSAを見始めたんだけど、元々歌謡曲が嫌いだったので、真面目に聞き始めた洋楽に夢中になったなぁ。

おかげで未だにこの頃のCDが現役だよ・・・・
でもデュランデュランなんかのアイドル系はレコードからCDへの移行期だったのでCDは持っていなかった。(お気に入りはレコードを買い、その他はレンタルレコード友&愛)
思えばワタシ達の世代って一番音楽にお金を使っていたんじゃないのか?
サザンもポリスもU2もレコードからCDで買い直したぞ。聞けないから。(涙)

そういえば、最近はめっきりハードロック系を聞かなくなりました。
ホワイトスネイクの最新アルバムもピンと来なかったよ。
デヴィッド・カヴァーディルが普通のボーカルになっていてショックでした。
あんなに威風堂々とした帝王のようなカッコ良い歌声だったのに・・・・しくしく。
デイヴ・リー・ロスの声は健在なのだろうか・・・?
老体に鞭打って来日するジューダスは最後まで持つんかいね?
まっ、STINGぐらい鍛えていないといけませんね。

最近はシャーデーとかちょっと黒っぽいのが好き。
女性ボーカルをよく聞くようになりました。
ヒップホップ系、ラップは好きになれないなぁ。メロディーがないとダメ。
あんだけよく聞いたサザンももう聞かないね。国内ではユーミンばっかりだよ。
ユーミンは歌詞が短編小説みたいなところがいいね。
「最後の春休み」「気ままな朝帰り」なんかは最高です。あの数分内にドラマがある。
そういう部分に漫画のイメージやらを触発されます。

とにかく音楽情報の番組などを一切聞かないので新しいミュージシャンを開拓できず、いつまでも80年代で好きになった人達を追いかけてる感じです。
デュランデュランはこれ以上追いかけないと思うけど・・・・

秋にかけてはダイアーストレイツの「ブラザー イン アームズ」とかエリック・クラプトン、ジョン・サイクス「ラブランド」(←今ではちょっとくどいかも・・)が定番なのだ。
by mieru1 | 2008-08-19 22:22 | なつかし話 | Trackback | Comments(0)

動物占い

ブログに貼ってあるネームカードは、自分の動物占いを選んである。

この手の性格診断ってあまり信じないほう。
特に血液型は複雑な人間の性格がたったの4パターンに分かれるわけないじゃん!と思ってます。
で、血液型で「あなたってこういう人なんでしょ〜〜。」と決めつけられるのも困ります。
「血液型占いって日本人だけが信じてるらしいね。」と非科学的なモノに対して我が家ではとてもシビアな意見が交わされる。
健康グッズとか・・・・(何度騙されたら気が済むんだろうと思います)
だいたいこの手の占いが当たっているなら朝青龍と同じ血液型、星座の旦那は漫画界の横綱になってなきゃおかしいじゃないか!と。

だけど、この動物占いの性格診断は結構当たっているな〜〜、と思う。

↓占いのトップページから動物系占いの進化(深化)版!マジカルインデクスへどうぞ。
占い

以下、ワタシの基本性格

『多芸多才でユニークな人情家』
地球グループ
いけいけ組の狼

独創的な発想をする。ありふれたことには満足せず、自分のやり方を確立していく。いざという時にはあわてず、底力を発揮する。

女性の傾向
女性は、結婚すると、家事の切り盛りは上手で、堅実なマイホームを作り上げる。

■ 性格パターン

【狼】個性的といわれたい人。一人だけの時間と空間を大切にする
・一人だけの時間と空間が好き
・「変わった人」と言われるのが嬉しい
・記憶力が抜群

■ 行動パターン

【地球グループ】デキル人と思われたい
・自分の城を築きたいと考え、自分のペースを貫きたい人です。
・夢を大事にし、コストパフォーマンスを大切にします。

■ 感覚パターン

【いけいけ組】自然でいうと「青い海」!自由なハートを持つ人です。
・平凡を嫌い、枠に納まらない自由奔放型。
・知的探求心が旺盛で、どんなことにも意欲的に取り組みます。
・同情心が厚く、どんな相手にも広い心で接し、困っている人にも優しいタイプです。


ーーー特に

一人だけの時間と空間が好き。
自分の城を築きたいと考え、自分のペースを貫きたい人です。
夢を大事にし、コストパフォーマンスを大切にします。
知的探求心が旺盛で、どんなことにも機械のこと以外なら意欲的に取り組みます。
同情心が厚く、どんな相手にも広い心で接し、困っている人にも優しいタイプです。

というのが実によく当てはまるなぁと。

でも結局、性格占いが当たっているかいないかって自分好みの結果次第という気がしちゃうなぁ・・・
by mieru1 | 2008-08-16 22:46 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

いくつになっても子供は可愛いもの

昨日、インターハイの山岳競技の手伝いに行っていた長男(19歳)を上熊谷まで車で迎えに行きがてら、PC-DEPOに行く用事があったので息子にナビゲートをお願いしました。
ワタシ、運転大嫌いの上、方向音痴、道を覚えられない、覚える気もないという、ドライバー不適合者なので、こういう道を知っている人がいないと行けないの・・・

で、久しぶりに会話する長男はそれはもう(普段もそうなのだけれど)優しく道案内してくれて、インターハイの様子など、とてもワタシの息子とは思えないほど、おっとりお話してくれます。(これはもう、持って生まれついたものと思っている)
この前もワタシがデジカメか何かをいじっていてキレていたら
「あのね、お母さん、それはね・・・」と半ば呆れ返ったようにまるでお年寄りを諭すように説明してくれましたです。
ああ、いい息子を持ったなぁ〜〜〜。(涙)

こういう会話をしていると昔ジャンプに載っていた「1、2のアッホ!」(コンタロウ)の1シーン
「い〜つ〜も〜す〜ま〜な〜いね〜〜〜、定岡〜〜。ゴホッ、ゴホッ。」
「いいんですよ、カントク。」
が浮かんでしまうのだった・・・・
(まさか自分が四十路でカントクになってしまうとは。ううっ。)

家は男の子が二人ですが、年齢の割にはよく親と会話するし普通に仲もいい方だと思います。

昨日は次男が宿題を友達とやるために図書館へ行き、帰り急遽一緒にご飯を食べることになったと言って遅くなったけど、話を聞くと友達の中学時代の思い人がバイトしているトンカツ屋さんへ皆で行って、一所懸命その娘と話すチャンスを作ってあげたんだ、という何やら青春の甘酸っぱいお話を聞かせてくれてこちらまで一緒になって嬉しくなってしまいました。

子供が早く大きくならないかな〜〜、と思っていたのは大分昔に感じます。
男の子はもれなく反抗期に入って親に乱暴な口をきくもの、時には大喧嘩をして破壊したりと、男の子を育てるのって怖いんだろうな、と不安に思っていたことは一つも起こりませんでした。

二人とも身長はとっくにワタシを追い越したけど、どんなに大きくなってもスネ毛が生えようとも子供って可愛いんだな。
昔、死んだ祖母に「娘がおばあちゃんになっても可愛いものなの?」と聞いたら
キョトンとした顔で「可愛いにきまっているよ。」と言われたことを思い出します。
by mieru1 | 2008-08-11 21:46 | 本読み/こども | Trackback | Comments(0)

スーパー銭湯へ行く

ちょっと時間が出来たので熊谷にある「湯楽の里」というお風呂屋さんに行ってきました。
埼玉は結構温泉源が豊富にあって、こちらも源泉掛け流しでした。
ただ水温が低いので追い炊きはしているみたいですがお肌ツルツルですよ。
(うう、このフレーズは去年のイヤな記憶が思い出されます。親方〜〜〜〜!)
クアハウスとか、こういったたぐいのお風呂屋さんは行き慣れていないので、今まで敷居が高かったのですが、一回行けばシステムも間取りもわかるので、これからはちょくちょく利用してみようと思います。
こんな近場で温泉があるんですから。

女湯に入ってすぐにワタシに注目する人がいましたがそれはきっと眼鏡をかけているから。
だって眼鏡ないと何にも見えないんだもん〜〜〜〜。(裸眼で0.1ないです。おまけに乱視です)
本当はコンタクトがあればいいんだけど。
でもおかげで見たくないものまでよく見えますが。(それは後ほど)
しかし眼鏡のツルが曇ってしまったのは失敗でした。(硫黄のせいか?)

お風呂はいろんな種類があってどれも一回は入りました。
浅めのジェットバスが気持ち良かった。
温泉を独り占めできる壷風呂は贅沢な気分。
どれも温めなので長くつかっていられます。
で、露天風呂に「寝転び湯」というのがあって、床に温泉が流れていて寝そべるんですが、枕があるのは壁側で、そうすると当然足下はその他の露天風呂がある方角。
壷風呂からオバハンの御開帳がズラリと〜〜〜〜。
おばさん達!いくら女湯だからってもうちょっと恥じらいというか緊張感を持ってだね、タオルで隠しなさいってば〜〜〜〜!
そういえば前を隠して移動する人もあまりいなかった。
日本人の恥じらいの文化はもう廃れたようだ。
それとも埼玉という大らかな土地柄のせいなのか?(ワタシは畑で用を足しているおばあちゃんを見た!)

昼食後、予約してあったマッサージをしてもらいます。
実は一番の目的はコレだったりします。
もう肩がこわばってて痛くて。
以前温泉旅行の時、派遣されて来たおばちゃんと比べて今回のマッサージは「現代的」でした。
お客に触れる箇所には必ずタオルを挟んで直接触らないようにとか(男性マッサージ師でした)手の指まで丁寧に施してくれました。

しかし、手首にそっての筋(指を動かす筋だと思う)やお尻の筋肉まで「こって」いるとは思わなんだ。
特に左側の首の付け根と背骨横が痛かった。(こりがひどいから痛いんだと思う)
いずれも左側のほうが痛かったのは、普段使う右側をかばうために変な緊張を強いられているのだろうか?意外な発見でした。

たった一回のマッサージで全快するとは思わないけどスッキリしました。
館内は冷房が効いているのでお風呂上がりには丁度いいのですが、時間が経つと湯冷めどころか寒くなってしまったのでもう一度温泉に入ってから帰りました。

この暑い最中、暖を求めてお湯につかることになろうとは。
スーパー銭湯はきっと地球に優しくない。(楽しんできて何を言っているのだか)
by mieru1 | 2008-08-06 21:10 | いろんな感想 | Trackback | Comments(2)

我が子は誰に似ているのか?

昨日は次男坊の16回目の誕生日だったのですが。

子供が生まれる前、両親が関心あるのは元気な子か、男か女か、の他に
「一体どっちに似ているんだろう・・・?」だと思うんですよ。
それこそ生まれて来るまでのお楽しみですね。

で、次男坊は生まれた時からおっさん顔
口はへの字でムスッとしていて額は広く老け顔、はっきり言って「可愛くない」赤ちゃんでした。
お兄ちゃんがお地蔵さんみたいな可愛い顔をしていたのでその落差が・・・・
それでも肉付きがよくなり、表情も出てくるとおじさん顔も可愛く思えてくるから親バカっていうんでしょうね・・・

3歳くらいになると、顔は旦那のお母さんによく似ている・・・・
特に眉が薄いところ、目の辺りがよく似ているのだった・・・・
内心「ワタシの遺伝子って弱いんだ・・自分は父親似で実家の父の家系はほぼ全員同じ系統でそろっているからてっきり私の遺伝子のほうが強いと思っていたのに・・」と落胆するのであった。

可笑しいのがこの子、2歳くらいでやけにオシャレさんだった。
出かける時は必ず「ぼくの帽子」をかぶり、ロンパースなどの上下の繋がった服は絶対に着ない。そして母であるワタシの濃い眉毛を見て「お母しゃん、じゅるい〜〜〜〜。」と自分の眉毛をなすっている。こんな幼児なのに濃い眉毛がカッコいいと思っていたようだ。(そういえばあの子が好きなヒーローはそんな人ばっかりだ)
しかし義母はワタシが「おばあちゃんに似ているよね。」と言うと必ず「実家のお母さんの声に似た可愛い声をしている。」と応えるのでした。

月日は流れ・・・・
薄かった眉は無事に濃くなり、顔立ちは・・・・旦那はワタシに似ていると言う。
ええ〜〜〜?あんな愛想のない顔してるか〜〜〜?と言うけれど「似ている。特に口がへの字のところが。」と言う・・・・orz
顔もワタシと同じく面長だしね・・・でも自分では似ているとは思わないけど。

そして意外な遺伝子がここで発揮されたのでした。

それは声が実家の母の弟によく似ているということだ。

ある日、次男坊の留守番電話を聞いたらそっくりなんで驚いた。
声質だけではない。
緊張感のない、の〜〜〜んとしたしゃべり具合が同じなのである。
そういうワタシも普段の会話はこういう、のた〜〜〜っとしたしゃべり方をするのだ。
しゃべり方っていうのは母親の影響を受けやすいものかな、とこの時思った。
そして息子は二人ともワタシと同じ骨格をしている。(痩せて薄べったい体。手とかも)

ーーーーーーーーー

昔は兄弟が多かったので、それだけ両親の遺伝子がどのように現れるか、いろんなパターンがわかったと思う。
当然孫の数も多いので、従兄弟同士で似ていたりということもあった。
同じ兄弟でも全然タイプが違ったり、でも大人になって歳をとると似てきたりとか
手の形などの部位や声が似ているとか。複雑に両親の遺伝子が時を隔てて現れるのが面白い。

旦那の従兄弟で興味深いのが、両親よりも祖母によく似ている娘がいたこと。
家の次男坊みたいに大叔父さんに声が似ているなんて場合もある。
そう思うとずっと大昔のご先祖様の顔が現在あるのかもしれない。

ワタシはフィギュアスケートの織田信成くんを見た瞬間
「織田信長って絶対信成くんみたいな顔をしていたに違いない!」と思いました。
ただの想像ですが。(権力者の肖像画って本人より良く描いているというし。
写真を残さなかった西郷さんだって奥さんはどれも似ていないと言っていた。)

この先、子孫が生まれる限り、いつか自分の一部分が似た人間が出てくるのかもしれない。そういう自分は誰に一番似ているんだろうか?

そんなことを想像すると可笑しくって不思議な気持ちになってくるのでした。
by mieru1 | 2008-08-04 22:20 | 本読み/こども | Trackback(1) | Comments(4)

言い訳日記

ああ、早く仕事から解放されたい・・・・

例のリテイクをもらった仕事、締め切り日三日前にも更にリテイクをもらい
(前半部分は締め切りの都合でゴーサインをもらって先に進めていた)
更にそこから5ページネーム修正、二日間で下書きペン入れ、そして全10ページ分を今日スキャン、修正、今はトーンの仕上げ段階です。
明日(今日か)の夕方がデッドラインだけど、なんとかゴールは見えたところ・・・
でも疲れが・・・・気力が続くのか心配だ。

今回の人物は亡くなってからまだ日が浅く、研究者によってまとまった資料がないようで、本人の自伝は少女時代で終わっているし(そこから後が活動家として実績がある部分)、記念館や資料で定番扱いになっている有名な台詞を使ったら監修者さんから使ってくれるなと言われるし(その台詞を言うための伏線もカットすることに。台詞を外せばいいという訳ではない)、一体何を参考にしたらいいの〜〜〜〜?と苦しみまくりました。(T_T)
しかも関係者が存命なので、いろいろと配慮が必要なのも新しい時代の人ならではです。
でも直す度にネームが練れていく感触は感じました。 時間さえあれば・・・
歴史も学んでいない子供たちが女性解放運動に取り組んだ人の苦労をわかってくれるといいのだけれど・・・・・

それにしても今月はずっと休みなしで働いて、(故に資料を読む時間が足りなかった)今日の締め切りが終わったら別の仕事の締め切りが翌日控えている。
それさえ、それさえ終わればやっとこさ休みだ〜〜〜!

それまでこの涼しさがもってくれるといいな〜〜〜。
朝夕の気温、とても「暑いぞ!熊谷」に隣接している所とは思えない涼しさ、いや寒さです。
おかげで暑さに弱い家の犬が助かります。
そうだ、シャンプーしてやらなきゃ。
仕事が終わっても雑事があるんだった。そういや明日までに自動車税も払わないと延滞料が取られてしまう〜〜〜〜。忘れないようにしなくちゃ。

さて、もう一踏ん張り。 
では出羽。。。。。(←普天王ってまだこれ使ってるのだろうか?)
by mieru1 | 2008-07-31 01:00 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

夢に意味なんてないよね?

フロイトによれば、夢は人間の願望を満たすためのものであり、わたしたちの見る夢はすべて何らかの意味のあるものだとしています。そして夢には願望がそのままの形で現れる場合と、潜在的な願望が形を変え歪曲されて現れる場合があるとしています。後者の潜在的な願望とは夢を見ている本人にも分からないような抑圧された無意識的な願望のことで性愛的な願望が常に含まれているといわれています。このような夢の変装を見破り隠された願望を探り出すためにはフロイトの説いた四つの夢の性質「不安」「退行」「抑圧」「検閲」について知っておく必要があるでしょう。
 「フロイトの夢分析」より



最近夢を見ました。
ある人と夫婦として生活してます。
相手は藤原善明です。
なんで藤原組長よ???

だいたいワタシの頭の片隅に一片たりともいない人が何故出て来るのか?
しかも夫婦・・・・。一体どんな願望があるのか。
夢から覚めて考えてみました。もしかしてこれは旦那が進化した姿だったのか?(どういう進化の仕方だ)
でも別にクミチョーでもいいや、いや、むしろそのほうが・・と思う自分がいた・・・

そういえばもう一つ。
かなり前の夢だけど、場面は結婚式の二次会。誰が主役かわからない。それなのに突然ワタシが
「今度結婚することになったの。彼、ジョー・ジャクソンっていうのよ。」と友達に紹介を始める。

そう言いつつ自分で「えええ???ワタシいつ独身になったの?いつから英語話せるようになったのよ?コミュニケーションはどうしてるんだ???」と内心狼狽している。
すると奥の方から別名「妖怪人間ベム」と言われる「彼」がにこやかに登場・・・・

こちらは少し願望があったのかもしれない。
「ジョーみたいなミュージシャンが自分のためにピアノなんか弾いて歌ってくれたら素敵だなーーー。」と思ってたから。(それはただ、生演奏が毎日聞けていい、というだけの根性だったのだが)
別に異性として憧れたことなんかないのに・・・・スティングはどこいった?

そしてそしてもう一つ。
なんと朝青龍と高級料亭?かなんかしらんが和室に二人っきりでいるのである!
二人っきりで!
ワタシが右側に座っている。
一体どういうセッティングなんだ????

で、ワタシは彼の肩を叩きながら「もっと稽古しなくちゃダメじゃない!」
ーーーとお説教していたのである!タニマチかっ???

目覚めて「なんだ、やっぱワタシって説教おばさんなんだ。」と思ったけど何か得した気分になったのだった。

うーーーん、これらの夢からわかることって・・・・
満たされていないってことでしょうか・・・・・

そういう旦那は
「お前が氷川きよしと結婚してる夢を見た!」と言っていた。
はぁ〜〜〜〜〜? 何できよし君・・・・・・・・ 
ワタシの好みと真逆ぢゃないかーーーーーーーー!!

そして旦那の願望は「他人と結婚してしまえ!」ということなのでしょうか?知らんけど。

つまり家は夫婦仲がピンチということか・・・・・? ふむ。


夢に意味があるのだろうか?いやない、と思う次第でした。
by mieru1 | 2008-07-17 01:01 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

やっと終わりました

月曜締め切りの漫画、たった今脱稿しました。
たった一人で全て行いました。 ああ疲れた・・・・・本当に疲れた。
ここ三日間は食事の時間を削って仕事しました。
(食事は抜いても睡眠時間は確保します。そうでないとはかどらないんで。それにお腹が満たされるととたんに睡魔が襲ってくるので食べないほうが集中できます。)

今回は子供向けに「睡眠」の大切さを教える漫画を描いていたのでワタシもなるべく「良い睡眠」を取るように心がけていきたいな、と思いました。
レム睡眠は体の疲れを取り、ノンレム睡眠は頭の疲れを取る。
この2つの睡眠を取ることで心身の疲れを取るんだそうです。
2つの睡眠が交互に取れる時間を確保しないと疲れは取れないということです。

さてと今晩は久しぶりに骨休めといきますか。
お酒買ってこよ。
by mieru1 | 2008-07-10 16:49 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

水切り遊び

ネットを介して知り合った熊谷在住の方のお兄さんが熊谷ではちょっとした有名人の「熊谷水切り倶楽部」の会長さん。
先週の土曜日、ついにその”水切りおじちゃん”森川さんにお会いして、荒川の河原で水切り遊びの個人レッスンを受けたのである!

森川さんはテレビの取材もよく受けていて、真剣に水切り遊びを科学している。
水切りは、一投ごとに条件が違うので(石の形状、水の流れ、水面から川底までの高さ、水蒸気、風、等々・・・)
安定した水切りをするにはかなりのテクニックと判断がいる。
そして面白いことに、力任せにやっても大した回数水面を跳ねないそうだ。
(サブマリン投法の渡辺選手も二十数回しか跳ねなかったそうだ)
そういうおじちゃんはギネス未公認の50回以上跳ねたそうな。

お会いする前、最近すっかり慢性化している右手首の腱鞘炎が気になった。
が、実際始めて見ると楽しくって、すっかり忘れてしまった。
高校生のとき、ソフトボール部だったので(遠投は苦手だが)そこそこ跳ねるかと思いきや、本当に難しい。
途中、石をよく回転させるための握り方を教わったら、さっきよりは良く跳ねるようになったが、やっぱりすぐに水没するのと半々くらい。
下手投げなので、水原勇気をイメージして投げる。(古い・・・)

でも、投げた石が思いのほか跳ねると、普通に石を投げるよりも遠くに飛ぶようで面白い。
上手くいくとゴルフの打ちっ放しみたいな爽快感。
ゴルフと違って懐が寒くならなくていいのも爽快だ。

その後おだてられて強引に倶楽部に入会することになり、いつかテレビの取材があったら参加お願いね、と頼まれる・・・・・(困った)
そして会員用Tシャツと水切り遊びの「秘伝書」を授かる。

次の日、心配した筋肉痛も大したことなく、三日目で治った。
そして不思議なことに、慢性化していた腱鞘炎が治っていた! 信じられな〜〜い!
野球肘ではひどくなると神経を伝って肩から小指まで痛くなるというのに・・・・

そういえば漫画家の矢口高雄先生は、ゴルフに熱中しすぎて今までのような綺麗な線が描けなくなってしまい、泣く泣くゴルフを封印したとご自身のホームページに書いていたっけ・・・・。

線が引けなくなるどころか腱鞘炎が治ってしまうワタシは
矢口先生にとてもじゃないが及びません・・・・・orz
by mieru1 | 2008-06-20 22:25 | 自然・生き物 | Trackback | Comments(2)

野望は捨ててはいない

最初から「学習漫画家」を目指している漫画家志望者はいないと思います。
もちろん自分もそうでした。
が、編プロや学習誌関係で仕事をもらう機会が増え、それで収入を得ることが多くなり
落ち着くところに落ち着いてしまった、という感じでしょうか。

今でも漫画雑誌で描きたいという気持ちはあります。
今の仕事をしつつ、何度か投稿してチャレンジしてみたこともあります。
ですが、途中で諦めてしまいました。
何故かというと、雑誌に載るまでのやり取りが「あまりにもロスが多い」ということが上げられます。


年齢的にいって30代後半に入っていたのでここでなんとかしないと、と年齢制限が気になり始めていました。
子供も手がかかる時期で、家事、育児の合間をぬって漫画を仕上げるのはかなりきつかったですが、何より収入が少なかったので、少しでもいいから毎月固定収入が欲しかったので必死でした。

児童向け作品(31ページ)で、カンフーギャグものを投稿用に描き上げました。

2002年? A社に持ち込み。
担当編集者のアドバイスを受け2度直しの後、賞に出すも落選。
この時、担当さんも結構な手応えを感じていたようですが、私の作品が社内的なニーズに応えられなかったようです。
自分では子供が読んで面白いものに仕上がったと思ったのですが・・・
その後担当者さんが異動して、受賞しなかった私もそのままフェードアウト。

その後かなりたって
せっかく描いたのに(漫画は一本仕上げるのにかなりの時間がかかっている)無駄にするのは惜しいと思い、B社に同作品を持ち込み。
担当者さん、おおいに気に入ってくれる。
初めての打ち合わせで意気投合、このままこの路線で会議にかけてやっていきましょう、と企画案、取材予定など立ててくれてこちらも安心したのもつかの間、
会議で編集長が「そういった暴力的なものはうちの雑誌のカラーじゃないから。」ということで白紙状態に。
 結局そこで「作家リスト」のようなものに入れられ、「あなたに合いそうな企画がありましたら連絡します。」とのこと。
まるで「漫画家の派遣会社みたいな仕組みだな。」と思い、漫画を作るシステムが前と違うのかな、と思う。
これじゃ誌面に載ることはまずないだろうな・・・とお手上げ状態。(対処のしようがない)
その後そのリストから紹介された学習漫画の単行本の仕事(超安い原稿料)が半年後くらいに入る。

2003年 
今度はC社に青年誌向けにスポーツ漫画を新たに持ち込み。
編集者さんは、まぁそこそこ描けると思ってくれたみたいです。
佳作はいけるかな、とおっしゃってくれました。
この時、自分からいろいろ質問をしましたが、私が会ってきた数少ない編集者の中では
一番漫画について的を射たことを次々と答えられる人でした。(たいへん勉強になりました)
佳作入賞しましたが、特に連絡がくることもなく、まぁその程度にしか思っていなかったということでしょう。

それに自分にとってはたった「一人の編集者」さんでも、相手にとっては「沢山かかえている新人漫画家のうちの一人」ですから当然かもしれません。
自分も絵柄について、あまりに力が無さ過ぎたことにこちらの編集部に積極的にかかわっていこうと思えなくなっていました。
(ここで真面目に絵のスキルアップ=デッサンの練習をしていこう、と決心しました)

佳作をとったことで少しだけお金が手に入りました。
もう、連載なんかの不確かなものより賞金稼ぎをしたほうが手っ取り早いのではないかと思うようになりました。

2004年
D社に以前描いた児童漫画を持ち込みました。
ちょうど旦那も持ち込みに行っていて、そこの担当さんが若いけれど話がわかる人だというので、その方に持ち込みに行きました。
ちょうど賞の募集締め切りにかかっていましたが、とても気に入ってくれてあずかってくれました。
編集部内でも評判が良く、特に副編集長さんは「全ての評価に5」を入れてくれたと聞き、「自分が面白いと信じて描いた漫画が評価されたんだ。」ととても嬉しかったです。(今でも)
そして佳作をいただきました。

続きはこちら
by mieru1 | 2008-06-17 20:15 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(11)