<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

こんな日を待っていた

連日仕事で忙しいと嘆きつつ、やっと自分が願っていた日が来たんだなぁ、とひしひしと思う。

子供の時からずっと漫画家になりたい、一日中漫画を描いていたい、と思いつつ、親から早く離れたいがためにさっさと結婚したら
すぐに子が授かり、当時は仕事と育児の両立なんか考えられなかったので泣く泣く福武の仕事を手放した。
以後、漫画を描く時間もなく、埼玉に引っ越してからは地元との関わりに忙しく、益々漫画どころではなくなった。
その間漫画界は大きく変わり、もう古き時代の自分には居場所が無いと諦め、嫌いにもなった。
でも何とか漫画家として仕事を得たい、と叶えるために年齢もかえりみず投稿したりもした。

当時学習関係でもらっていた仕事は全然少なかったけれど、自分にできる限り精一杯頑張った。
数万円代から二桁に上がるまでが本当に長かった。
でも、ずっとそこで継続してもらう中で新しく繋がる仕事もあり、今に至る。

若い頃は早くに子供を産んだため、OLライフをエンジョイしている友達が羨ましくもあったが
子供も成長した今、やっと自分の時間が取れるようになり、仕事をエンジョイできるようになった。
ものすご〜〜く遠回りしたけど、これで良かったと思ってる。
だってその間自分なりに成長できたと思うし、作品作りにも活かされてると思うから。
(子供向け漫画なので子育てを経験していて本当に良かった)
今までの時間を無駄にするかしないかは本人次第。
もしあのまま福武で仕事を続けていたら今の自分はあったのか?とも思う。

毎日仕事でヒイヒイ言ってるけど毎度精一杯やっているので、いつ漫画家を廃業してもいいくらいの気持ちだ。
しかも子供も二人とも無事成長してるし我ながら欲張りだと思ってる。
「我が生涯に一片の悔い無し!」


ーーと思うのだが、髷の付いてる朝青龍とツーショットと握手が出来なかったことが悔やまれる・・・・ちくしょう。
by mieru1 | 2010-10-30 14:04 | 漫画を描くこと

てんてこまい

「ちゃぐりん」偉人伝ビアトリクス・ポター、今朝10時に脱稿しました。
完徹です。
それから朝食、三日分の洗濯、ぶん太の小屋にヒーターを入れちょうどお昼に就寝。
夕方6時に起きて夕飯でした。
ここのところ一日二食、お風呂無し、睡眠時間5時間未満、生活リズムはメチャクチャです。
これから明日送る下書きに取りかかります。

それにしても「ちゃぐりん」の漫画もペン入れは正味三日間でよく出来たものだと思います。
背景もかなり描き込んでます。
今回は自然の風景を沢山描きましたが、データ作業は面倒なんですよね。
山、木などそれぞれに着色をするような感じで一コマにかける時間が違います。
でも機械や建物を描くのと違って定規を使わない自然物を描く時は気合いが入り、ピンチの割には
描く作業自体楽しくて自分でも不思議に思います。
好きな事をしてる時はピンチの状況も超越するというか、「今を楽しめ!」みたいな心境になってます。

他の仕事と同時進行なので作業時間が少なくなってしまいましたが我ながらよく一人でこなせたな、と思います。

一息ついて明日からのスケジュールを再チェックしたら「ワタシにどうしろと?」というくらい
連日締め切り続き。
週刊連載一本のほうがきちんと休みが取れる分だけまだマシ、と思えてきました。
だって一本仕上げたらすぐ翌日締め切り(下書き、ネーム、原稿含む)という生活が二ヶ月続いてるんだもん。(涙)
寒くなってきてお風呂に入ると湯冷めするからずっと入ってないし!夏でなくて良かった!!
何と過酷な毎日だ・・・・と思いつつ、仕事が忙しいと夜更かししてようが朝起きれなくても
咎められることがないのが嬉しい・・・・
ワタシも布枝さんが欲しいです。水木先生。
そういえば子供達の顔もまともに見てないなぁ・・・・

でもそんな生活もあと一ヶ月だけ。
マッサージに行っておいたおかげで身体の痛さは前ほどではありません。
もう少しだ、頑張れ自分!
by mieru1 | 2010-10-28 20:18 | 仕事

レス遅れます

皆さん、おはようございます。
締め切り前日に完徹です。本当は今日の予定なのにまさかの二連ちゃんになるとは。

とにかく今日が天王山なので、レスは明日以降・・・というか、金曜日にも下書きの
締め切りが控えてますので、いつになるかわかりません。

それが終わっても休みではなく、すぐに保健漫画のネーム28ページ分を完成させないと
これも作業時間が足りないくらいなので非常にデンジャラスな状態。
時間、時間をおくれ〜〜〜〜!!

だいたい何で完徹になったかと言えばB4用のスキャナーが旦那と共用でありまして
あっちのMacを使ってスキャンするのです。
で、旦那も今年から「ちゃぐりん」で連載をいただいているので締め切りがかち合い、
スキャンできるのは旦那がMacをいじってない時。
しかも今、スキャンがエラーになってデータを取り込めなくなったのでドキドキしましたが
このスキャナーももう古いので自分のMacに接続できるのを買ったほうが安心です。

ーーー何か出費の予定ばっかりでガッカリですわ。


>>追記
あっ、あと!
「朝の青汁」は朝青龍となんの関係もないですよ!
皆さん、しっかりして〜〜〜!目を覚ますんだ!!
ワタシはこれから一寝入りするが。(am7:09)

ではでは ごきげんよう。
by mieru1 | 2010-10-27 06:18 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)

目の錯覚

生協の注文カタログを見ていたら
b0013305_1102678.jpg


こんな商品が目に入りました。
b0013305_1104045.jpg


それを見たワタシは

「はっ!
あああ〜〜〜〜〜っ!
うおお〜〜〜ん!!」(涙)
と心の中で叫びました。
b0013305_1105873.jpg


その他にも青いバラ「青龍」という文字にドキッ!としたりとかね・・・・

ーーーいえ、何でもないんです。
気にしないでください・・・・・


ところで!
「朝青龍 みえる」で検索に来ているアナタ!
是非お友達になってください!
嫌でしたら無視してください!

以上、伝言でした。
by mieru1 | 2010-10-26 01:23 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(10)

食欲の夜

ここ三日間、太ると思っていても午前を回った頃、食欲の誘惑に負けています。

三日前はカップラーメン。
昨日はポテトチップのり塩&ビアテイスト飲料。
そして今、不二家ホームパイ・・・・

なんか思い切り脂系、量は少しでもカロリー激高。
ただでさえ腹回りが成長しているというのに・・・
でもお酒は週イチに押さえてるもんね!
そのせいか座っている時に下腹が太ももに触っている感じが無くなったよ!
自分の太ってきた時の危険信号はまさにコレ。
お腹の肉が邪魔に感じるんですよね。

体重は変わっていないのにワンサイズ上にしないといけない体型になってきました。
ちょっと弛緩したポーズになるとテキメンにボンレスハム状態になるので服のサイズが今までと同じだとピチピチしてる・・・というか「太ってるな〜〜。」ともろバレしてしまいます。
体重は同じでもサイズの変化が現れるとは思ってもいませんでした。不思議だ。

それにしても何故午前0時を過ぎるとこうも塩辛いものが食べたくなるのだろうか・・・
(今日はコーヒー入れたから甘い物だった)
カロリー取りたくなかったら塩でも舐めときゃいいんだけど
ポテチ(のり塩)かラーメンが食べたくなるんですよねぇ。
本当はここにお酒が加わっていたのですが、もしかしてその時の名残?
いや、お酒の時はそんな高カロリーの肴なんかつまんでなかったなぁ。

まっ、食欲の秋ということで誤摩化しておこう。            ーーーーー実はストレスかも。
by mieru1 | 2010-10-25 02:29 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

学費払い込み終了!!

本日長男の学費を全て払い終わりました!
正確に言えば今年の前期分は借金なのでこちらはまだ完済してないですが・・・・
四年間本当に長かった・・・・
半年ごとに七十数万円は重たかった・・・・(涙)
税金はまだ払ってないけど・・・・・・・

そして相変わらず毎週締め切りがあって、こちらも重い・・・
休む間もないくらい働かないと生活が成り立たないのがフリーランスの仕事です。
休みがないと能率が悪くなるので、頭で描いていた通りに仕事が進まず余計ストレスに。
疲れただの集中力がなくなってるだのマイナスの言葉を発さずに粛々と仕事をやらないと。
しかし、時間と仕事量を計算するとどれもギリギリなのがまたまた辛・・・おっと禁句!
来年の次男の入学金のために働くべし!働くべし!(って入学できんのかよ〜〜〜)
by mieru1 | 2010-10-19 23:31 | 近況報告 | Trackback | Comments(2)

新たなるご神体

ちょっと!ワタシにどうしろというのか!

第68代横綱
朝青龍明徳 引退記念闘像 発売



気になるお値段はなんと二万円
締め切りは11月30日まで。
特典として断髪した髪の毛も同封される模様・・・・

毎日新聞社のミニチュア優勝額でもボツボツと集めようかしら・・と思っていた矢先に!

でも相撲協会で売ってた一万円のフィギュアもとうの昔に売り切れてたし、大きなフィギュアを手に入れるとしたらこれしかない。

ーーー誰かワタシの背中を押してください・・・・・
by mieru1 | 2010-10-16 21:06 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(4)

リフレッシュする

昨日は一日中ダルくてため息ばかり、そして本を読んでいても眠くて眠くて
少しでも眠気を解消しようと横になったが最後、ずっと寝てしまった・・・

ここ数週間、毎日寝不足で疲労が蓄積されてたのかもしれないけど
背中のこわばりから疲労物質が脳へ送られて脳が活動をシャットアウトしようとしてる、そんな感じでした。
途中で目が覚めてもまた睡魔が波のように襲ってきて再び目を閉じる、の繰り返し。
でもって今朝は目覚めがいいかというと、そんなこともなく、やっぱり背中が痛い。

本当はネーム締め切り日でしたが、担当さんと相談して監修者にワタシから直接ネームを送ることにしました。これで一日休める・・・・
時間を守るために無理してネームを切ったところで良いものが描ける訳もないので
これはこれで良い判断だったと思いたい。

午後は買い物がてら、少しでも体調が良くなるようにと20分間マッサージをしてもらいましたが
お陰さまで頭もスッキリ!気分良くなりました。
マッサージは10分で約千円とお高いですが、こんなにリフレッシュできるのなら毎月受けてもいいのかも、と考え直しました。
それが証拠に夕飯を作っている時に久しぶりに鼻歌なぞ出てたもんね。
で、気分も良くなったところで映画「アンヴィル」も観て自分もこのオジサン達に負けないよう
気合いを入れてネームやるぞ!と燃えちょります。ああ、久しぶりの元気。


今週はとにかく疲労が溜まりゲームでいうところのライフポイントが下がりまくりでしたが
やっと挽回できそうです。
とにかく回復中に仕事を進めないといつまた絶不調になるかわからないから、油断はできません。
いいネームができますように!(もちろんこれから作業に入ります)
by mieru1 | 2010-10-15 22:50 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)

「ミス・ポター」を借りる

金曜日の取材はパスすることにしました。
代わりに月曜日に打ち合わせ。
金曜締め切りのカラー原稿の着色は旦那に任せた!
あとはポターの資料読み&ネーム!間に合うか?

ということで今日はツタヤで「ミス・ポター」を借りて観る。
久しぶりの映画だ。
ストーリーはラブロマンスが中心であまり伝記としては役に立たない感じ。
ユアン・マクレガーがかわいらしい。そして彼の姉役がオジー・オズボーンに見えてしまうのはきっと気のせい。

b0013305_0312979.jpg

                     エミリー・ワトソン。(右)↑
b0013305_0314395.jpg

                 ↑オジーさん。(本物)

アラフォーで独身のビアトリクス。
身分の違いから両親からノーマン(ユアン)との結婚を反対される。
両親と夏期休暇(3ヶ月)に行ってその間会えなくても二人の想いが確かなら結婚を許される手はずになるんだけど、その先を本で読んで知っていたので二人が駅でしばしの別れを惜しむシーンが泣けて泣けて・・・
現実は非情だ。

でも美しい風景が沢山と当時の服装や生活がわかってこれは絵の資料にバッチリ。
福音館書店の分厚い本ももう少しで読み終わるので、これでなんとかしないと。

そういえば火曜日はレンタルDVD一本80円の日なんですってね!(新作は除く)
知らずに借りたのでラッキー!でした。
で、ついでに「アンヴィル」を借りたんだけど旦那が「それ最近買ったのに。」だと。
たった80円なのに損した気分になったじゃないか!
アンラッキー!
by mieru1 | 2010-10-13 00:36 | 仕事 | Trackback | Comments(10)

目が喜ぶ

あまりよく寝てないせいか、脳みそが熱を帯びているような変な感じ。
相変わらず気分転換もできないしーー、と新聞のテレビ欄を見たら教育テレビで「上村松園」をやっている!と気がつき残りの20分だけ観れた。確か今上野で展覧会をやっていたんだよね。見に行きたい。(涙)

それにしても松園の絵を見るたび、絵に対する志の高さに打たれます。
自分なんて落書きの延長線上にあるような漫画絵ですが、それでも少しでも上手くなりたい、と思ってます。今日も大好きなペン入れをしながら頭が冴えないせいか全然ダメダメで凹んでいたところです。
そういう時って描いていても楽しくないんですよね。
でも、松園の絵を見ていたらそんな甘えたことじゃダメじゃないか!と思いました。

普段自分の絵ばかり見ているせいか、こういう質の高い絵を見ると自分の目と脳が喜ぶ、そんな感じがします。
無駄をそぎ落とし的確に描く表現力。繊細で緊張感があり、同時に作者の芯の強さ、厳しさ、揺るぎなさを感じます。作者の精神性が絵に反映されている。
凛とした美しさの背景にそんなものを感じます。
一瞬を切り取った絵の中に長い時間を感じます。それは絵に費やした時間と共に、絵の中の人物の生きてきた時間も感じられるからでしょうか。

番組が終わった後、今美術館でやっている展覧会の案内をしていましたが、世の中ではいつもこんな楽しそうな催し物を沢山やっているんですよね・・・
仕事ばっかりやってるとインプットする時間もなく疲れだけが溜まり、やるせない気持ちになってきます。
あ〜〜、もっと自分の目を喜ばし、頭を喜ばしてやりたい。
もっと世間を知りたい。ぶらりと旅に出てみたい。
そう、引き蘢り生活は煮詰まるばかりです。

そういえば今、ビアトリクス・ポターの資料を読んでいるんですが、彼女も絵や自然物に対する情熱が素晴らしい。
やはり歴史に残る人物は生きている世界が違う。一所懸命さ、努力のレベルが違い過ぎです。
そういう人達から少しでも影響を受けて意識だけでもレベルアップさせたいです。
by mieru1 | 2010-10-10 22:12 | いろんな感想 | Trackback | Comments(6)