<   2010年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

締め切りが続きます

すみません。
またも締め切りギリギリの進行でコメントつけていただいたのに
返事が遅れてしまいそうです。 ごめんなさい。

今月はいつもよりスケジュールはゆったり目でしたが
なんだかんだで気持ちが引き締まらず日に日にタイトになってしまいました・・・

毎月印刷された「ちゃぐりん」を読んでは凹むので
今月は反省を活かして背景を頑張ったらエライことに・・・・
毎日のノルマをこなすのにヒーヒー言ってます。

で、これが終わったら立て続けに下書きの締め切りが続きます。
なんか試合が終わった後、そのままランニング2本続けてある、みたいな感じで
本当の闘いはこれからだ〜〜〜〜〜〜。 ガクッ。
by mieru1 | 2010-06-28 02:01 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)

7月からエキサイトブログに広告が入ります

長年愛用しているこのブログ、最近色々とサービスがつくようになって
それに伴い「無料で使っている人は広告が入ります」と出ていたので
やはりこのご時世、無料でサービスするのも限界がきたか、と思っていましたが
来月からは只で使っている人にはもれなく広告が入るそうです。

で、この告知の後にユーザーからブログを引っ越しする旨のトラックバックが沢山入り不評のようです。

あの手この手で有料化に誘導していく姿勢に反発があるのかもしれませんが
自分はシンプルで機械音痴でも使いやすい方が重要なので、このまま使うつもりです。

で、そんなに「有料」に反応するって一体一ヶ月いくらかかるのよ?と調べましたら
たったの250円!!
ワタシはホームページのサーバーにInfoseekを使っていますが
こちらは年間7200円(だったかな?)です。
ホームページは制作ソフトがもう今のOSでは使えないので事実上放置になっているので(実をいうともう撤退したい・・・)
ほぼ毎日使うブログのほうがよほどお金を払う価値があります。
一月タバコ一箱分以下の料金なら払ってもいいかな?と思うし
今までさんざん使わせてもらっているので、どんな広告が入るのかを確かめてみてから
アドバンスユーザーに登録してみようと思います。
(画像投稿もぐっと使いやすくなるし)

こんなことを思う自分は甘いのだろうか・・・
でもネットでフリーが当たり前になりつつある中で、フリーというのがクリエイターにとって死活問題に繋がっている現実があるのですから、少しでも協力できるようにしたいなぁとは思っています。
(もちろん更なるサービスアップも期待です)


ーーーそういえば「おちゃずけさん」が使っているFC2は漫画数ページを投稿すると
ページを捲れるような機能がついていて、ああいうのがエキブロでも使えるといいのになぁ・・・
by mieru1 | 2010-06-24 11:33 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

相撲協会はやっぱりダメな人達の集団だね

多くの大相撲関係者が違法な賭博に関わったとして連日ニュースを賑わしています。
いつかこんな日が来るのは明白だったのに今更のように大騒ぎしているのが不思議です。

そして何故、今までこういった不祥事が起こると外国人力士達なら真偽を確かめられる前に
即解雇、引退を迫られたというのに今回はそうならないのでしょうか?
(弁解すると「嘘をついているに違いない!」と罵倒される)
即刻腹を切る覚悟があるのが日本人だったんではないですか?
「朝青龍は解雇ではなく引退にしてもらってありがたく思え。
これが日本人だったらもっと厳しい処分になっていたはず。」
と言っていた人達は今のこの状況をきっと「苦々しく」思っていることでしょうね。(そうなんですよね?)
その上更に退職金にあたる特別功労金まで減額されるという「だめ押し」付き。

以上の朝青龍の処分からワタシは「潔い日本人の手本」を伝統ある相撲協会に望みます。

朝青龍なんて未だに暴行事件が立件できていないというのにどうして引退したんですかねぇ?
本当に犯罪者だったんですか?
それこそ自称被害者に恐喝されていたんじゃないですか?
巡業前の休暇中にボランティアに出席し、飛び入り参加でファンサービスをしたのが
二場所出場停止になるくらい悪質な行為だったんでしょうか?
(日本人のモノサシによるとどうもそうらしいですが)

だいたい大相撲のような古くからある興行が清廉潔白な世界であるはずがないのに
朝青龍を貶めるためだけにいつの間にか武士道精神に溢れ
清く正しく美しい世界にされていたんですね。
(大笑い)
しかも「力士は人々の手本とならなければいけない」というオマケ付き。(爆笑)

「朝青龍が去って土俵の正常化が図れる」はずだったのに何と日本人力士、親方の方がはるかに汚れていた。
違法行為は日常茶飯事。
お手本となる人達がこれだったら異文化の外国人力士が日本の伝統を間違って捉えてもおかしくないですよね。

内館牧子や杉山邦博、やくみつる等々
長年のオールドファンが角界の実態を知らなかったとは言わせません。
なんという白々しさ。
実態を知りながら朝青龍一人を悪者としてさんざん叩いてきました。
ワタシには犯罪を隠し続けているのを黙認してきた共犯者に思えます。
天につばを吐いたのが今正に自分に落ちてきています。
朝青龍さえ去れば、清く正しいまっとうな相撲界が戻って来ると言ってさんざん朝青龍を貶め喧伝してきた人達。
今後どういった「言い訳」をするのか非常に楽しみです。
そして偏向報道に踊らされ「国技である大相撲を汚した」と「国技」を大義名分にしてモンゴル人の朝青龍を叩いてきた人達。
結局朝青龍が強くて気に入らないから「国技」「品格」を盾にして朝青龍をバッシングしてきたんですよね?いい加減認めましょうよ。
(外国人を叩く時何とも便利なこの言葉。本来こんな使われ方をする言葉じゃないと思いますが悲しいですね。)

「すみません、貴方よりもっと国技大相撲を汚してきたのは私達日本人です。」
と潔く朝青龍に謝ってほしいです。是非に。(特に横審&内館牧子&やくみつる)
自分の非を認めて潔く謝罪するのが日本人のはずだったんですよね?


中日スポーツで本場所ごとにコラムを連載される作家の高橋治氏(朝青龍嫌いで有名な人です)の先月5月9日の記事「私は見た!」にはこんな文がある。
朝青龍という悪者がようやく去ってくれた悦びを書いています。
(以下青字部分は引用)

 このところの変化を見ていて、実は、私はなるほどこういうものはなん度となく見たぞと思うことがあることを告げておこう。それは、上質な歌舞伎の作品なのだ。前半では悪質な敵役が、悪知恵の限りを尽くして主役や二枚目たちをいじめて、危機に追い込む。だが、終局にかかって、それらは ことごとく征伐されて、めでたしめでたしという決着につながる。誰が悪役たちで、誰が主役たちであるかはあえて書かない。だが、大相撲にもどうやらめでたい時間が近づいて来ているように思える。


ワタシにとってこの高橋氏の文の「悪役」がそのまま相撲協会やマスコミ、日本人(世論)で
「主役」が朝青龍に思えるのは自分が朝青龍ファンだからでしょうか?
ワタシは日本人の一人として今回の事件、対応はとても恥ずかしいことだと思っています。

そして最後に。

相撲協会ってホントにトンデモネー団体!

是非公益法人格を取り消して欲しいものです。
by mieru1 | 2010-06-19 12:41 | にわか相撲ブログ | Trackback | Comments(16)

ボールペンイラストレーター

電気で絵を描く時代が当たり前になりつつありますが
世の中にはこんな道具で凄い絵を描くイラストレーターさんがいるんですよ!
そこにこの人の反骨精神を感じました!

とても緻密でどういう画材で描いているんだろうか?と気になっていたんですが
その事実を知り驚きました。
なんと!普通のボールペンだそうです!(多分油性)
どうしてボールペンでこんな表現ができるのか不思議でなりませんが、この感動を皆さんにも是非。



イレストレーターのSHOHEIさんは、前衛的な作品を描かれていますが
インパクトがあって人の記憶に残る絵が描ける、絵そのものが武器になる人ですね。
とにかくこの絵をボールペンで描いている、という意外性にビックリです。
(ボールペンで描くとどうしても途中でダマが出来て汚くなってしまうのですが・・
使い方にコツでもあるのだろうか?)


>>追記
調べてみたらSHOHEIさんって大友克洋先生のご子息だったんですね!
なるほど&ビックリ!(笑)
でも絵の上手さっていうのは遺伝というか親から引き継ぐものがあるのでしょうか?
それとも成育環境の影響のほうが大きいのかな?
by mieru1 | 2010-06-11 11:36 | いろんな感想 | Trackback | Comments(10)

元気が出ない・・・

前回ブログを書いてから、絵を描く時間を取り自由に描くことの楽しさを再確認しました。
(仕事はオリジナルのキャラクターではないので)

それにしてもここ一週間、絵を描く意外、全然やる気が出なく面倒くさい、しょっちゅう眠気が襲い、
頭が常にボンヤリしていてグラグラしている時もあるし、眠くてすぐに横になっているという体たらく。倦怠感。腰痛、軽い頭痛。
呼吸も浅く、足先も血流が悪いせいかしびれる感じ。
とにかく頭がスッキリしないので、行動が伴いません。
エンジンのかかりが悪いまま生活している感じ。
頭がきちんと働いていないので心身ともに働きません。
自分でコントロールできないのでお手上げです。

「これが更年期障害なのか?」と思って調べると「月経前症候群」にも当てはまる。
足のしびれ(血液が行かずに貧血状態になるしびれに似ている)から血圧を計ってみると
夕方犬の散歩後だというのに上119下75の低さ。
で、「低血圧」を調べるもやはりこれも当てはまる。(夕方以降から元気とやる気が出て来る)
はたまた「鬱病」にもかぶる。

一体どれなんだよ!

いろいろ年齢的に症状が重なり相乗効果になっているのでしょうか?
昨日は病院に行こうかと思いましたが今日はひどくない。
一週間前から飲んでいる「命の母A」も特に効果を感じていません。
でも命の母の効能を読むとコレ、万能薬だよ!↓
更年期障害、更年期神経症、血の道症、のぼせ、生理不順、生理異常、生理痛、肩こり、冷え症、肌荒れ、めまい、耳鳴り、動悸、貧血、にきび、便秘、ヒステリー、帯下、産前産後、下腹腰痛、血圧異常、頭痛、頭重
今のところ便秘に一番効果を感じるよっ!(爆)

疲れを取るなら「にんにく卵黄」の方が効くかも。(無臭なので安心です)
最近目の疲れもあるからブルーベリーのサプリも時々飲んでるし、広告でも妙齢の人達が飲むサプリに目が行く。
こうして人は健康オタクになっていくんだろうな・・・と黄昏れちまったぜ。

は〜〜ぁ、「元気があれば何でもできる」を体感してます。
元気が出なくちゃ始まらない。
とにかく体を温める生活を心がけていこうっと。
自律神経のためにも規則正しい生活が一番なのはわかってるんだけどねぇ・・・
by mieru1 | 2010-06-09 23:33 | 近況報告 | Trackback(2) | Comments(4)