<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ネーム、ネムム・・・・い

今日の午前中には提出しなくちゃいけない伝記漫画ネーム。
今回は侘び茶を大成させた千利休だ。

今月より2ページ増だが、相変わらず情報の取捨選択、そしてわかりやすく面白くを念頭におくことの
難しさよ。
よくまとまってる=面白い じゃないからな〜〜〜。
侘び寂びってのもよくわからないよな〜〜。何で日本文化ってのはこう曖昧なものが多いんだろう。
ズバッと一言で表せないよね。
でも禅の思想が底に流れていて清貧思想の表れなんだ、というのはわかった。
茶の湯の始まりは禅僧からなんだって。
子供達に禅なんて理解できるのかしら・・・渋すぎる。

昨日から完徹してるけど、あと3ページ、なんとか終わらせる!
ネームは終盤に入ってからが早いのだ。長い長い計算が終わりつつあるのと同じだね。

よし、もう一踏ん張りしてホ〜〜ッとする瞬間をイメージして頑張ろう。

追記>>あ〜〜、今しがた終わりましたぁ!(午後12時53分)
ホッとした〜〜〜〜。昼食後一寝入りしよ〜〜っと。
by MIERU1 | 2010-02-19 10:16 | 仕事 | Trackback | Comments(9)

洗濯物の山とその大きさ

先ほど保健漫画が完成、データ送信済みました。
でもこれから今日中に追加のカットと表紙(カラー)を描いて送らないと
「ちゃぐりん」に取りかかれない。

いかにして仕事の時間を取るかとなると
必然的にリストラされるのが「食事」「風呂」「洗濯」「掃除」「炊事」というところでしょうか。
相変わらず炊事の方は義母がフォローしてくれるので非常に助かります。
おかげでその分睡眠時間にまわせる。ありがとう おばあちゃん。(涙)

それにしても洗濯物がたったの三日間溜まるだけでも凄い量になります。
子供とはいえ180センチ台が二人いるので。
旦那も190センチ近くあります。(そういうワタシも170近くあります。デカデカ一家でございますの。オホホホ。)
つまり親を含めて大人四人分×三日分。
大型洗濯機(64リットル)で四回分くらいですか。
ハンカチみたいな大きさの幼児二人分とはまるで違います。
でもこの天気だし、干場だってそんなに無いのでやっぱり一日で済ますのは無理。
乾くのは室内でも丸二日間はかかります。
頭が痛いです。
で、引き蘢りで動かないもんだから二階へこの山盛りになった洗濯物(濡れた洗濯物は重いんです)を干しに上がるだけでヒイヒイ言ってます。

しかし、デカイ息子がいて今回助かったのは、この服のこと。
一昨々日旦那方の祖母(百歳!)が亡くなり、急遽お葬式に行く事になったのですが、普段家で仕事をしているので改まった服なんてないんです。
デカくてドスコイ体型の旦那は、それこそ急にフォーマルスーツが必要になっても、まず店頭で売っていないので、数年前の夏に作ったのはいいんですが、これに合わせるコートがない!!
その時は夏だったんで思いつかなかった。
とりあえず羽織っていくにもフォーマルスーツに合わせて着られるようなジャンパーすらない。
義父が貸してくれたジャンパーは袖も裾もつんつるてん。

「仕方ない、このぶん太の散歩用のこ汚いジャンパーを着て行くか。」と諦めていたところ、ワタシ、思いつきました!

「長男に買った就活用の黒いコートがあるよ!」

長男は父に似ず痩せ型なのですが、背が高いため4Lサイズのコートを買っていました。
着てみるとこれがピッタリ!とはいかずとも可笑しくはない程度。(どんだけ・・・)
この時、つくづく子供がデカくて助かったな〜〜、と思うと同時に普段着なくてもコートくらい買っておかなくては、と反省。
どうしても普段使わない物は後回しになってしまいます・・・・・そして忘却の彼方へ。

それにしても、まさかこんなにデカい旦那が息子の服を着回しできるとは。まるで思いつかなかった。
それだけ子供が成長したのかという驚きと、それだけ年を経ていたことを急に実感して変な気分になりました。
道理で老ける訳だね。
by mieru1 | 2010-02-15 15:35 | 近況報告 | Trackback | Comments(5)

絶賛引き蘢り中

ただ今、二本同時進行で、それが終わったらすぐに「ちゃぐりん」のネームを提出しなくてはならない。
こんな状態だからまだ資料は読んでいない。
読まねばならない資料が頭にダウンロードできる日が来ないものか。
ここだけ「マトリックス」の世界に行きたい。
家から出るのはぶん太の散歩の時だけです。

毎月毎月こんな綱渡り状態で辟易としてます。
毎日「これで間に合う?できるか?」とドキドキ。

今年は連載のページ数が増えたので、連載以外の仕事を引き受けるのは、もう限界かもしれない。
個人で処理する許容量が限界だ。
アシスタントを考えなければいけないのかもしれない・・・・考えるだけでも面倒だ。

しかし毎回、保健漫画の仕事をやっているときは
描いている漫画と実生活が真逆で漫画を描きながら「こんなんでいいのか?」と思ってしまう。
それはさながらタバコを吸ってるくせに「タバコは健康に一つもいいことないから吸っちゃダメ!」と説教しているようなもの。(あ、ワタシはタバコ吸いません)
そして漫画家って、つくづく「鬱病」になりやすい生活習慣じゃん、と思います。
長生きできないよね。


でも学費のために頑張らなくっちゃ。
とにかく目の前の仕事を粛々とこなしていきます。
どんなに沢山あろうとも、一歩一歩ゴールに進んでいる訳ですから。
(あっ、どちらかというと量よりも時間の問題でした)
一日36時間あったらいいのにな〜〜〜。(増えた分は睡眠時間になるだろうけどね)
by mieru1 | 2010-02-10 20:15 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)