<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

男女の指の長さの違い

今週、たまたま「ためしてガッテン!」を見た。
テーマは「甲状腺が引き起こす病気」だったがその中で興味をひいたのが
この「男女の指の長さの違い」だ。

なんでもホルモンの影響で男女の指の長さに違いが生まれるという統計があるそうだ。

男性ホルモンが多い人(男性)は薬指が人さし指より長く
女性ホルモンが多い人(女性)は薬指と人さし指の長さが等しい、あるいは人さし指のほうが長い
というものだった。

働けど 働けど なお 我暮らし 楽にならざりな手をじっと見る。

薬指のほうが長いんじゃワレーーーーー!!(7ミリほど)

いや〜〜〜、ワタシ、性同一性障害のヶがあるんじゃないかと密かに思っていたんですが
やっぱりですかーーーー?
と思い、旦那の手を見ると

こっちは人さし指のほうが長いんじゃワレーーーー!!!

ホントなの?この統計。
それともたまたま2人で例外だっただけ?

気になりネットで検索すると出て来ました。「ガッテン!」を見て衝撃の事実を知った女性達のブログが!
う〜〜〜ん、益々胡散臭い。

で、「指の長さ」で検索するといろんな研究があるようで

薬指が長めだと数学、短めだと言語の能力に優れていると科学者は報告しています。とか

人差し指と薬指の長さが同じ男性は暴力的—米研究より。

薬指の長さはスポーツ能力との関連性がある

というもので、共通して言われているのは
「胎内にいる時に受ける男性ホルモンの影響が反映されやすいのが人さし指と薬指の長さ」というものだった。
性同一性障害も胎内にいる時のホルモンに影響されるというので、さもありなん、と思った。

が、「指の長さ」で占いみたいなサイトもあって、やにわに信じられなくなってきました。
性格

性と愛研究所・番外編「指の長さの比率と性的嗜好」


で、もう一度旦那の手を見ると逆の手は薬指のほうが長い!


きゃ〜〜〜〜っっ!
このあしゅら男爵〜〜〜!

へへ、変態よ〜〜〜〜!!

ーーーというわけで、この指の長さの統計、ますますトンデモ統計なのでは?と思った次第でした。

あなたの指は統計通りですか?

(ちなみに義母も「男指」でした。この統計、逆じゃないの????)
by mieru1 | 2008-05-31 00:16 | 自然・生き物 | Trackback | Comments(4)

畑その後

仕事やその他の用事で世話ができなかったお弁当のおかず畑。
気になって日に一度見に行くたび、ミニトマトの苗は大きくなり、小さな青い実が少しずつなり始めている。
野菜って生りはじめるとそれこそ処分に困るほどドッと採れるんだけど、収穫までが長い。
早く赤くなってくれないとお弁当に使えない。
猿カニ合戦のカニの気持ち、よくわかります。

ところで同じ畝のスティックブロッコリー。
見るたびに苗がちょん切られている! 
始めはたまたまかと思ったけど今日で4本目、つまり8株中半分が切られてしまったのだ! 想定外の自体である!

時間ができたので、早速ホームセンターに行き、農薬オルトランを買う。
おのれヨトウムシ!シネ!
と呪を込めてまきました。
そんでもって追肥に有機肥料をパラパラ。
農薬が溶けるように念入りに水をまきました。(黒い笑い)

本当は無農薬でいきたいところですがヨトウムシは夜、土中から現れて茎を食べていくという夜型。ちょっと見張れません。
安上がりにおかずを増やそう、と思っていたのにいらぬところでお金を使うはめになりました。

そうそう今度はタダでジャムを作ろうと企んでいます。

ジャムの材料は目の前の林と化した休耕田にある桑の実「ドドメ」。(なんちゅう下品な響きの言葉だ。第一不味そうだ。)
一回桑の実ジャムを作ったことがあるんですが、ブルーベリージャムに負けないくらいの味でした!
見た目はアレだけど・・・・
埼玉県は養蚕が昔盛んだったそうで、そのせいか至る所に桑の木が生えています。
オスとメスの木があるそうで、ちょうど夫婦そろって生えています。

ーーーしかし家事はあまり好きでないくせに「タダで作れる」となると俄然張り切るのはいつの頃からだろうか・・・・
思えば小さい時から自然遊びやら紙工作やらお金をかけないでものを作ったり遊ぶことが大好きだった。
このセコさは生まれついてのモノみたいです。
by mieru1 | 2008-05-27 22:31 | 自然・生き物 | Trackback | Comments(2)

嵐をよぶ男

いや〜〜〜、やっと終わった。 仕事が。
今月は相撲観戦があるので、ゆとりをもってスケジュールを組んでいたのに、いざ観戦に行ってしまってから完全に仕事に集中できなくなってしまった・・・
まるでお祭り騒ぎのような日々であった・・・
「夢じゃないかしら・・・。」なワタシであった。

そして千秋楽。
先日の琴光喜戦に引き続き、白鵬に対していい攻めを見せました。
優勝を逃してしまっていつもなら無気力になってしまうところが、琴欧州の予想外の活躍に悔しくなったんでしょう。

緊張の立ち会い。
よし!いった!いけ〜〜〜! ーーーあれっ?もう手を着いちゃったの?
やったぁああ〜〜〜!
朝青龍の優しょ・・・
じゃないんだった。
千秋楽、モンゴル勢以外の優勝に慣れていないもんで変な勘違いしちゃったよ!

朝青龍もあっけなく白鵬が落ちてしまって力を持て余してしまったかのように
ドンッて背中を押したけど、それにむかついた白鵬がつい応戦。
思わずテレビに向かって「(2人とも)ダメでしょ!」と言ってしまった・・・・

朝青龍は白鵬がまだ手をついていないと思ったらしいし
白鵬はダメを押されたと思ったらしいし、お互いの勘違いから睨み合いに発展してしまったけど最後の最後にいかんね。
ワタシはもっと熱戦を期待していたので、この白鵬の脆さにはがっかりだったよ。

それにしても琴欧洲の優勝よりも、こっちの悶着(数秒間のこと)のほうがいつまでも尾をひくのはどうなんでしょう?
本当にマスコミってゴシップネタがお好きなようで・・・
今場所稽古不足で取組んだのに絶好調だった白鵬が安馬に負けて古傷が再発してから崩れていった脆さとか取り上げてくれてもいいんじゃないでしょうか?

それにしても舞の海サンは千秋楽、さかんに「朝青龍のように闘志を全面に出すくらいの力士じゃないと上がっていけませんね。」みたいなことを言っていたのにこういう結果になると、「大人しくしていないと叩かれる」と思う力士が増えてしまうんじゃないでしょうか・・・・
格闘技なんだから闘志が溢れるくらいで丁度いいと思う反面、そういう感情をストレートに出すのが日本的でないと不快に思う人もいるし難しいね。(だって日本人じゃないし・・・)
でもいろんな個性があるからお互いの性格や持ち味が引き立てられて面白味が出るんだと思うけどね・・・・

しかし白鵬は今まで朝青龍の影に隠れていたから目立たなかったけれど相当な負けず嫌いなんだね。プライドも高そう。
ワタシは白鵬の取組みで、不利になったり慌てた場面に咄嗟に出る「とったり」とか「小手投げ」がどうしてもイヤで。
大横綱を目指すんであれば、そういった小手先な技は封印してほしい。
琴欧洲の変化と同じくらいに。

それにしても今場所は後半崩れた朝青龍が、遅蒔きながら横綱の意地を見せて復活してくれたのが何よりの収穫でした。
この気持ちを忘れずに来場所、優勝してほしい。
今場所は琴欧洲が優勝したけども、横綱がそろって崩れてちっとも壁になれなかったし次回はあんまり情けない場所にしないでほしいな。

琴欧洲の初優勝よりも目立ってしまう朝青龍はホント「嵐をよぶ男」だな〜〜〜。
同じ嵐でも優勝でよんでほしいよね〜〜〜〜。
狙え!23回目の優勝!
by mieru1 | 2008-05-27 13:27 | 行け行け朝青龍! | Trackback(1) | Comments(2)

琴欧洲初優勝

安馬が負けてしまいました・・・・
でも今日の琴欧洲はプレッシャーに負けず正面から戦って納得の勝利だからね。
インタビューを聞いていて、彼も沢山苦労や努力を重ねてきたんだよなぁ、
怠けていたら優勝できる世界じゃないものね、とさっき書いたことをちょっと反省・・・(でも変化はしないで)
ニュー琴欧洲はこのまま横綱になれるのか?

朝青龍は今日はテーピング類は一切しないで登場。
久しぶりだな、そんな姿。
しかし目の前でもう一人の横綱・白鵬でなく、琴欧洲に優勝をさらわれたのを見た朝青龍。
今頃負けず嫌いの気持ちが現れていませんでしたか?
遅いんだよ〜〜、今頃!
琴欧洲と同じ部屋の琴光喜に八つ当たり気味?に闘志をぶつけました。
これぞ朝青龍! この気持ちがあるならまだまだ平気だ。

舞の海サンも「朝青龍からカドが取れたら魅力がなくなってしまう。」と言っていましたがホントその通り。
勝って土俵を下がっても怒ったような顔つきは収まらず、
「バカやろう!何してたんだオレ。」とでも思っていたんじゃないでしょうか。

白鵬も今日は万全の取組で魁皇に勝ち連敗を止めました。
明日の結びの横綱対決。
どちらの横綱の意地が勝つのか、また目が離せなくなりました。
by mieru1 | 2008-05-24 18:12 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(2)

優勝のゆくえ・・・・

昨日は安美錦がやってくれました!(琴欧洲×安美錦)
ワタシは基本的に体格がものをいう力士よりも業師のほうが好きです。
そういった意味で今日も安馬がやってくれるんじゃないかと期待してます。

そして白鵬、朝青龍・・・・
実は昨日はテレビ観ていませんでした。(笑)
貴重な夕方、買い物に出ていたのだ。
琴欧州戦はカーラジオで聞いていたけど残り2番は帰宅してから結果を聞きました。
NHKのニュースで確認しよう、と思ったら優勝戦線から脱落(;´Д`)した朝青龍は取り上げられませんでしたよ。(涙)
よってまだ朝青龍戦は未見です。

それにしても白鵬まで一緒にこけてしまうとは・・・・
さかんに「横綱とは〜」と言っていたのはどうした?今こそ白鵬の考える横綱を見せろ!有言実行!
彼の気持ちのしぼみ方を見ていたら彼の眼中には朝青龍しかいないんじゃないか、と思えてきました。(そう思うとカワイイ)
独り横綱の場所でも負けが込んでぐたぐたになってたし、強力な敵対心を燃やせる朝青龍がパッとしないと緊張が途切れてしまうんじゃないか・・・?

そう思うと朝青龍も、横綱が2人になったから、以前ほどプレッシャーが多くなくなったのかもしれない。
独りでいたから、どんなに調子が悪くても休場すら出来なかったと思うと、心身共に疲弊していたんでしょうね・・・・
私は2場所出場停止は逆にいい休養になったと思っていたんだけど、どうだったんでしょうか?
あと不調の一つに家庭問題がありそう。
松井が結婚して好調なのを見ると、つくづくそう思う。
子供達と離ればなれの生活っていうのも朝青龍みたいなタイプにはきつそうだ。
一昨年の九州場所で「一匹狼みたいな気分になった。」と言った時は
プライベート面のこともそうなんじゃないか、と感じてしまった。

それにしても琴欧洲。
初優勝の可能性で注目を浴びていますが、今場所2回も変化して勝ってニコニコしている人に優勝、綱取りなんてしてほしくないな〜〜〜。
私は大相撲はスポーツとは違うと思っているので。(このへんは国際化ということで矛盾を孕んでいますが)
「道」とつくものには精神論が絡んで求道的になるのですが、スポーツはあくまでも「ゲーム」寄り。
大きな人が変化や飛んだりっていうのは日本的な感覚からいうと姑息、卑怯な感じがしてしまうんですが、外国力士にとっては「技の一つ」としか捉えていない、というか捉えられないと思います。(若ノ鵬がその例)

そういった暗黙の了解は日本でしか通用しないものでしょうから・・・

私の考える大相撲の矛盾点について
by mieru1 | 2008-05-24 12:19 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(0)

朝青龍、しっかりしろ!

あ〜〜あ。やっぱり千代大海に負けたか。
今日は仕切り前の気合いの入れ方がいつもの4分の1くらいしかなく、
まわしを叩く力も弱いし左手首を鼻に持っていく仕草もなかった。
今日は負けてもさして驚いた気持ちにならなかったな。

最後まで優勝の望みは諦めてほしくなかったけど
集中力の強い分、その標的、プレッシャーがなくなるととたんに集中力がなくなるのが諸刃の剣だ。
(漫画家の場合、集中力を高めるのは締め切りでしょうか?)

まぁ今場所は初日からいつもの元気がなく、ずぅっとイマイチだったので、こんな調子で優勝できるほど勝負の世界は甘くない。
むしろ優勝したら大相撲のレベルを疑われる。
もうこのまま琴欧州は全勝を狙ってくれ。(ヤケ)
朝青龍は東横綱を死守してなんて低レベルな望みはもう持ちません。

それにしても調子が悪い、自力優勝がなくなったからといって大事な終盤戦をおとしまくるのは、それこそ横綱としてどうよ?(涙)
「勝つのが横綱の務め」と言っていた朝青龍はどこへいった?
ワタシは負けても「今日の相撲は良かった!これで負けるなら文句なし!」と言えるような熱戦を最後まで見たい。
初場所の千秋楽、白鵬との一騎討ちみたいに。
たとえ負けてもイイ相撲が取れるということが次に繋がるはずだから。
(ーーーーと素人が言っても信ぴょう性なしですが・・・)
今日みたいな相撲を取り続けている限り、勝負力がなくなっていく気がしちゃうんだよネ・・・

ワタシはいつだって勝つことに闘志を燃やす朝青龍を見たい!
自分に負けるな〜〜〜〜!


気分直しに国技館レポートその2
by mieru1 | 2008-05-22 20:59 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(6)

朝青龍×琴欧洲

うぎゃあぁぁぁぁ〜〜〜!!
今日は別の意味でうぎゃぁぁぁ、ですよ!

大方の人は琴欧州の弱気な虫がわくんじゃないか、土壇場で強い朝青龍が強いんじゃないか、と予想したと思うのですが・・・・
やるじゃない、琴欧州。 もしかしてこのまま全勝優勝?(冷や汗)
ホントにトンビが油揚げをさらっていく展開になってしまうのか???

でも万全の姿勢で望んだ朝青龍に真っ向から勝負して勝ったんですから
琴欧州、あっぱれですわよ。 チクショーーーーー!!

しかし目標が遠のくとモチベーションが一気にしぼむのが朝青龍・・・・(;´Д`)
自力優勝がなくなったとはいえ、勝負は最後までわからない。
諦めたらそこでジ・エンドだ。
成績如何によっては東の横綱だって危うくなる。
最後まで丁寧に取組んでいってよ!

しかし今場所はなかなか先手が取れませんね。
やはり今は過渡期なのか、それとも調子が悪いのか?はたまた皆に読まれてきたのか?
残り4日間、静かに見守りたいと思います。

それでは口直しに昨日の相撲観戦の報告でもやりましょう。

国技館レポート
by mieru1 | 2008-05-21 23:50 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(4)

五月場所十日目 観戦してきました!

うぎゃあああああ〜〜〜〜〜っ!!
b0013305_1102843.jpg

本当に安馬勝った〜〜〜〜〜!!
座ぶとんが吹き荒れた〜〜〜〜〜!!(↑よくわからないけど飛んでいるんです)

今日は11時半に到着したんだけど、その時点でもう錣山親方の整理券は配り終えていた・・・・12時から配るんじゃなかったのか・・・・?_| ̄|○

b0013305_1154820.jpg

ところで入り口左側にいるチケットもぎりは、なななんと北陣親方!(元麒麟児)
「いつも解説で朝青龍をかばってくれてありがとう。」
という言葉が出かかったけど何も言えず・・・・
親切に入場してからのことを詳しく教えてくれました!やっぱり優しい人なんだな〜〜〜。素敵!北陣親方!

クリアファイルは入り口でもらいます。
b0013305_1184448.jpg
b0013305_119378.jpg

ねね、いいでしょ?
捨ててあったら拾っていこう、と思っていたけど忘れ物すらなく・・・・

(眠いので単刀直入に朝青龍のことを書きます)
b0013305_1211280.jpg

今日は土俵下の表情を観て「ああ、今日は大丈夫だわ。久しぶりに闘志に満ちた顔してる。これは負けないわ。」
と安心して観ていられました。

なんといっても自分の妄想で今日は朝青龍は勝ち、白鵬は安馬に負けることになっています。
私の両隣りには誰もいなく、大声を出すのは恥ずかしかったのですが
大声を出して応援することができるチャンスは今しかない!と開き直って声援を送ります。 さすがオバタリアンです。
今日は修学旅行生と欧米人の観光客が多かったですが
声援、カメラを構える人は無敗の琴欧洲と朝青龍に多いと感じました。
でも横綱のほうが役者が違う。 寄せる期待が違います。

さて、全勝が一人になった琴欧洲と明日対戦です。
多分いけるんじゃないかと思います。
今日の顔は優勝に向かってターゲットオンした顔です。
目標が近づくと俄然集中力が増すのが朝青龍です。

対する琴欧洲のほうがチキンハートが芽生えて気がつくと
「いつものボク」(←千代大海のマネ)になっていそうです。

15日間の場所後半になるとこういったプレッシャー、疲れとも各自戦わなくてはなりません。
前半調子がいいからといって、そのままつっ走れなくなるのが勝負の面白いところです。
自分の弱い心も勝負の敵になります。
誰が自分にも敵にも勝てるのか?
そう考えると朝青龍が断然頭抜けていると思います。
b0013305_1322859.jpg

目の前で白鵬が負けて朝青龍が勝って・・・・
ワタシは大喜びでしたが、このヒトは何を思ったんでしょうかね・・・・?
また迷言を吐かなければいいのですが!
by mieru1 | 2008-05-21 01:42 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(4)

大相撲五月場所9日目

昨日の時天空戦で「3年前の感じで取れた。」と絶好調だった時の手ごたえを感じたというので今日の安馬戦はどうだろうか・・・と期待したら、やっぱり慎重な取組だった。
昨日の安馬×若ノ鵬が頭にあったとはいえ、一番一番大事に取っているのが伺える。
いつもの自信満々な時に比べたら、あわててバタつくこともないから安心は安心だけど
やっぱり調子が悪いのかと思ってしまう・・・・
今場所は立ち会いにも鋭さがなくて、先手を取る形になかなかなれないような・・・

明日は先場所不覚をとった琴奨菊だけど、続けて負けるとは思えないので多分大丈夫でしょう。 大丈夫だよね!?
そして結びの白鵬×安馬に期待! 行けっ!ウインダム!!
新米横綱の鼻をあかしてやれ!(あの〜〜〜、横綱になりたてで先輩を差し置いて「横綱とはこうあるべき〜〜」という発言は慎んだほうが宜しいと思いますわよ?
なんか安っぽい横綱に思えてしまうので・・・風格は充分あるんだから余計なこと言わなければいいのに。)

さてさて明日は念願の相撲観戦!
@荷物よし!
(ポリスのコンサートでは双眼鏡を忘れてトホホな目にあいましたが今回はバッチリ!
全員プレゼントのクリアファイルを入れるために大きめのバッグにしました。
しかしラジオもあって重い・・・・)
@ビール対策に毎日飲酒して酔い対策もよし!
準備は整いました。

なんか台風がどうのこうの言ってますが、結びの一番に座ぶとんの嵐が吹き荒れるところを観てみたいな〜〜〜〜、なんて。(黒笑)
朝青龍と白鵬に注目していてトンビが油揚げをさらう展開にはなりませんように。
by mieru1 | 2008-05-19 23:59 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(8)

もしかして優勝の希望が・・・・?

今日の朝青龍の相手は格下の鶴竜。
速い相撲で終わると思いきや意外と長い取組に。
しかも慎重に攻めていた。
よって圧倒的な強さは感じられない。

元気のなさは相変わらずだけど、この慎重な攻め方を観ていたら
調子が悪いながらもやっぱり優勝を狙っているんだ!という気持ちがひしひしと伝わってきました。
あんなに勝つことにこだわる人が調子が悪いからといってみすみす諦めるはずがなかった!

今場所は白鵬が絶好調で取りこぼす姿など思い浮かばないし、このまま優勝しちゃうんじゃないか・・・と思っている。
しかし蓋を開けてみなければわからないのが勝負。

是非このまま彼の背中に張り付いていておくれ!
今日の琴欧洲×稀勢の里を観ていたら、やっぱり優勝争いに残るのは白鵬と朝青龍に思えてきました。
慎重に取組んでいる時のほうが、調子のいい時みたいに前半で飛ばし過ぎて後半疲れが出ちゃうこともないだろうし、油断から取りこぼすということもないだろうし
もしかしてこれはいけるかも?
後半戦が上り調子になるようなら、これは期待できますYO!

ーーーさて、来週火曜日は大相撲初観戦。
当日の持ち物やスケジュールを少しずつ考えています。

続きを読む
by mieru1 | 2008-05-17 22:03 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(4)