<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

しばらくお休みします

先週飲みに行ってから激烈に忙しくなってしまいました。

週末3本締め切りを抱えています。

そして来月はレギュラーの仕事を含めて
一ヶ月で100ページ漫画を描かなくてはいけないのです!
週刊連載の漫画だって月間約72ページですよ。

こ、これじゃあまるで「売れっ子漫画家」みたいじゃないかっ!!
売れてないのに売れっ子とは、これいかに?

まぁね、一生のうち一度くらい売れっ子漫画家のような忙しさを経験してみたかったからね。楽しみだよ。
でも私、睡眠がなによりも好きなんだな。
幼稚園児の時、「早く大人になって好きな時に昼寝がしたい。」なんて夢を持っていたましたから。


ーーーというか普通に考えて真面にできっこねぇ!というスケジュール。
売れっ子漫画家はアシスタント沢山使ってますが、私なんて旦那と家内制手工業です。
着色以外の作業は今の所全て自分でやっていますし。

今から全ての締め切りが心配です。


なのでしばらくネットから遠ざかると思います。
ゴールデンウィークが終わったら会いましょう。
さようなら。

(あっ、でも朝青龍が優勝したら湧いて出るかもしれないです)
by mieru1 | 2006-03-23 22:16 | 雑記 | Trackback(1) | Comments(6)

飲み会

今日は夕方から小学校の読み聞かせボランティアの御苦労さん会がありました。
そういうわけで仕事の合間を見計らってカレーとマリネを仕込んで
相撲を観終わってそそくさと飲み会に出席してきました。
今日もアイラブ・ドルジは快勝!(冷やっとしましたが)

お母さん方で飲める人っていうのは極小で私とNさんぐらいしか飲めないんだけど
レモンハイ3杯飲んで来ました。
このお店のレモンハイは爽やかで実に旨いんですよ〜〜〜。
もう一杯飲みたかったな。(徒歩で行ける距離なので)
で、飲んで行く端からアルコールが分解されていく感覚が・・・
マスター、女ということで焼酎控えめに入れてません?
なので飲み足りなく家でコップに焼酎を一杯ついで飲んでま〜〜す。えへへ。
ーーーそ、それでもへべれけになれねぇ!

その飲み会で最近手相占いを習っている方がいて
手相を見てもらいました。

ショックだったのが
「夫婦仲はいいみたいよ。」

ガーーーーン。

「結婚線の数、多いんだけど関係ないの?
こう、運命の出会いとかないのかな?」
と聞いたら
「誰でもこの線は多いからね。」と。

そして
「結婚したの早かったでしょう?」
確かに大学卒業してすぐだったからな〜〜〜。
昔は結婚適齢期だったけど、今じゃ早い方かも。

そんな手相一つで何もかも分かるものなのだろうか?

で、もう一つ、手相を見てくれた友人も私も笑ってしまったのが
「左手の人さし指の付け根の盛り上がり方」。

ここが盛り上がっている人は「負けず嫌い」なんだそう。
今まで気にも止めなかったけど、確かによく使う右手よりもこの部分は盛り上がっています。
「この手相は困難にも喜んで立ち向かう人」と言われましたが
困難なんて欲しくないよ〜〜〜〜。(;´Д`)
おしんじゃあるまいし。

とにかく総体的に見て
「自立心多く、男らしい手相でした。
これからも自分の夢を目指して努力すれば道は開けるでしょう。」
とのことでした。

よ〜〜〜し、がんばるど〜〜〜。
今よりももっといい作品を作っていきたいな。
下手だからいくらでも上のレベルを狙えるぞ〜〜〜〜。
その前にもう一杯焼酎飲んでへべれけになろうかな〜〜〜。
やっぱり引き蘢りよりもこういう会話って楽しいにゃ〜〜〜。
by mieru1 | 2006-03-16 22:58 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

大相撲春場所

遅くなりましたが春場所が始まりましたね。

この頃は力のついてきた力士が多いので幕内の後半戦が見ごたえあっていいです。
で、何故かいつもその存在を忘れてしまっているのが実力者・琴光喜。
ーーーこれはヤバいですぞ。何とか頑張ってほしいんだけども。

今場所の見どころは大関・栃東の綱取りと白鵬の大関昇進ですが
今場所、私の勝手な予想では白鵬が優勝してしまいそう。

そう思えるくらい安定しているし揺るぎない力を感じます。
毎日毎日放送で「とても21歳とは思えない貫禄です。」と言われるけど
もう彼の風貌って大関どころか横綱みたいなんですよね。
何であんなに老成しちゃってるんでしょうか?
ドルジよりも落ち着いて見えるぞ。
太り具合も横綱・貴乃花みたい。
このまま横綱に飛び級してしまいそうです。

もちろん朝青龍贔屓の私は横綱に優勝してもらいたいんだけど、
毎日ハラハラして観ています。
今場所はどの取組もあせっているようにみえて、いつかポカするんじゃないか、と心配で・・・
スピードが命の朝青龍だからしょうがないのかもしれないけど。

3月25日の朝日小学生新聞に載せる「それゆけ!徹之進」は
初めての時事ネタ?で「相撲大会」です。
1コマ目に朝青龍も登場させちゃったから
横綱、千秋楽まで優勝に絡んでいてよ!
(もちろん休場はナシ!)
b0013305_17261496.jpg


ーーーというわけで今場所のダブル昇進と
横綱朝青龍の意地の見せ所に注目です。
by mieru1 | 2006-03-15 15:02 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(2)

こんな椅子が欲しい

以前、腰痛にいいという通販のクッションを紹介しましたが、
「座り続けて14年」のクッションて二万円もするのですよ。

よく考えたら私が今座っている椅子(使い続けて23年)よりも高いんですよ!
だったら新しい椅子を買ったほうがよっぽどいいよね、と思いました。

で、どうせならこんな椅子を作って売ってくれればいいのに。
「腰痛にいい椅子」という商品って聞かない気がする。
b0013305_14283891.jpg


何で最初から腰痛クッションと椅子が合体していないんでしょうか?
この椅子が二万円なら買ってもいいんですが。

とにかく今、腰が、腰がじわじわと痛いんですよ!
ホームセンターで安いドーナツ型クッションを試しに買ってみたんだけど、
返って痛くなりました。

あああ、どうにかしたい。
腰痛体操しても今一つスッキリしないし。

とにかく座骨が椅子の座面に当たらなければいいのだな、と
食事中、椅子の上におばあちゃんのように正座をしたら・・・


すんごい楽!

なにこれ?
なあんだ、正座すれば腰痛にいいんだ!
理屈で考えても座骨はどこにも当たらず宙に浮いているわけなんだし。

まるで宙に浮いているような腰の爽やかさ。

しかし問題はこの姿勢で長時間仕事に耐えられるかなのだった・・・
タダなんだし、ちょっと試してみようかな。
by mieru1 | 2006-03-15 14:35 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

想像(妄想)力っていいよね

皆さん、あれからずっとフレンチブルドッグの「ぶん太」くんは元気ですよ。
そう、私の脳内で。

いいですよ、脳内ペット。
お金も手間もかからないですからね。ええ。
好きな時に自由に遊べますし。
世の中には二次元キャラと脳内結婚している人までいますからね。
本人がハッピーなら何でも良し!

妄想力、これは正に貧乏人に必須の力です。
妄想力さえあれば世界中どこへでも行けますし、有名人やマンガのキャラクターともお話できちゃいますから。


昨日本屋さんで今まで読んでみたいと思い続けていた絵本にお目にかかれました。
十年近く前、長男が通っていた幼稚園で福音館書店の編集者さんの講演会で紹介された「かがくのとも」です。

b0013305_2330195.jpg


(かがくのとも 2006年4月号)

「このよで いちばん はやいのは」
 ロバート・フローマン 原作

 天野祐吉 翻案
 あべ弘士 絵

カメとウサギが競走します。どっちが速いかな? 答はウサギ。それじゃあ、ウサギより速いのは? チータ。チータより速いのは?ツバメ。ツバメより速いのは、新幹線、飛行機、音、地球の自転、人工衛星、地球が太陽のまわりをまわる公転。いや、この世で一番速いのは、光だ。いや、光よりもっと速いものがある。それは……?
定価410円(本体価格390円)

ページ数:
28頁

サイズ:
25X23cm

初版年月日:
2006年04月01日
●対象年齢 5才から6才向き  福音館サイトより


この絵本は1968年に発行された
「もっとはやいものは スピードのはなし」で、
日本語版は1973年に絶版になっていました。

最初から「うん、それでそれで?」と、ぐいぐいと引き込まれ
最後の一行まで味わいつくして読めます。
本当に最後のページは一行一行間をとって読んであげたい。
と、久しぶりに小学校の本読みボランティアで読んであげたいと思わせる一冊でした。

う〜〜〜ん、ネタばらしになっちゃうから本当はここに書きたくないんだけど
実際に読む人は少ないと思いますので・・・
(以下ネタばれ)

光より速いもの

それは人間の想像力

想像力を使えば一瞬にして遠くの国にも大昔へも未来へも行ける

お金なんかなくてもどこへでも自由に行けるんだ

でもこの力は気をつけないと萎んでしまう

人間だけが持っているこの力を

なによりも大切にしよう



ーーーとまぁ簡単に書いてしまうとこんな感じなんですが
興味を持たれた方は是非本屋さんで手にとってください。
そして買ったら是非周りにいる人にも読んでください。

いや〜〜〜。
やっぱり想像(妄想)力っていいもんですね。
私も想像力をより強化してこれからの人生に大いに役立てようと思います。
by mieru1 | 2006-03-11 00:05 | 本読み/こども | Trackback | Comments(2)

アイフル注意報

犬の漫画を描いているので最近、犬を観察にペットショップを覗きます。

「徹之進」効果かは知らないけど
「プードルフェア」などと銘打ちトイ・プードルが小さな店に5頭くらい売られていました。(流行っているのかな?)

そのお店は以前、ハムスターなどの小動物も売っていたのだけど
昨今の犬猫ペットブームでか、思いきって犬猫の販売のみに踏み切った様子。

で、何度か通っているうちに
気になるあの子ができてしまいました・・・・・
b0013305_1242011.jpg

フレンチブルドッグ(♂)の子犬です。
「パイド」という配色らしいですが、
その配色が「あしたのジョ−」に出てくる「丹下段平」みたい。
つぶらな瞳、人なつこい性格。

ううう、いかん、アイフル注意報が出ている・・・

しかし気になるお値段もバカにならず、2万円相当のサークルがついてくる、とは言っても約30万円もする。
おまけにワクチン代12600円も払わなければならない。
しかもフィラリアの予防薬とか、色々入り用なので
まず無理無理無理。

だいたい自分が思ったことは同時にあと2人は同じことを考えているというので
どうせすぐに売れるさ、といつも店を後にするのだが、
この前行ったらまだ売れていなかった。
あんなに可愛いのに、と思うけど、
私と同じく「高すぎる」と他の2人も考えているのだろうか・・・?
一ヶ月前は目をキラキラさせていたのに
この前は早、うつろな目になっていた。

あああ、このままではこの子はヤサぐれてしまう〜〜〜〜。
でも買ってあげられないのよ。
と、また店を後にするのだが、
自然の多い家の周りを散歩していると
b0013305_1325889.jpg

こんなことを想像してしまう。

ダメダメダメ。
口のあるものを飼うゆとりも時間もないんだから、
と言い聞かせつつ、何故か勝手に名前までつけて散歩を妄想。

私は「絶対に買わない」と思ったら必ず気持ちを押さえるので
まず買うことはないと確信できるのですが
しばらくは一緒に散歩を妄想しそう。

そしてショップに行くたんびに
売れ残っているのを見てホッとしてしまうんだろうな・・・・。
by mieru1 | 2006-03-07 01:40 | ぶん太 | Trackback | Comments(12)

女でもHGるんです

女でもHG(ハーゲー)る!

そんな経験を私もいたしました。

別にストレスからくる円形脱毛症とかではなく、
STINGのように見事なM字HG(ああ、英字に切り替えるのが面倒くさい!!)になったのです!

その時期はちょうど次男を出産して数カ月した頃でしょうか。
毎度髪を洗うたびに手にかなりの髪がつくのです。
最初のうちは、髪の毛が長いので沢山抜けていると感じるんだろう、と思っていましたが一向におさまる気配もなく、
「まだこんなに抜けるの?」というくらい抜け続けました。
両手を擦りあわせると小さなボールができるほど毎回抜けるんです!

そのうち鏡を見ると、それこそM字に禿げてきたではありませんか!!
赤ん坊を抱えてるお母さんが剃り込みハゲだなんて見たことも聞いたこともない!!

鏡を見るたびに
「私が男だったらこんなふうに禿げるのか。」とか
「最近STINGも禿げてきたことを気にしてか、やたら髪を伸ばしてみたり
ツンツン立たせてみたりしてるけど、あれはそうとう気にしているんだな。」と
STINGに同情してみたり、
「今まで頭が薄くなってきたことを気にする男性には
『潔くスキンヘッドにすればいいのに。』と言って来たことを懺悔いたします。
やっぱり髪は長いお友達です。」などとブツブツつぶやいていました。

「ちゃんと母乳も出るし、健康だと思っていたけど
いきなりこんな脱毛するなんて私は変な病に冒されているのではなかろうかっ???」と段々恐怖を感じるようになり、しまいには
「この子が母なし子になったらどうしよう・・・。」と涙ぐんだり。
ーーーちょっと心の病気になりかかっていたかも。

で、決心して皮膚科の先生に相談しました。

「あなたは母乳をあげていますか?」

「はい。ミルクを足さずになんとかたりているようですが・・・・。」

「母乳をあげていると女性ホルモンの関係で髪が抜けることがあるんですよ。」
「そのうちホルモンの出方が安定すればおさまりますから。」


目から鱗。

そんなの育児書にも育児情報誌にも載っていなかったよ!
おかげで変な病気かと余計なストレス増えたじゃないかっ!!と
今までの心配が裏返って怒りに変わりました。

その後はいくら抜けようと、すっかり心配はなくなり
気付いたら額の生え際は元通りになっていました。

ということで女性でもHGるんです!
授乳中の奥さんがHGてきたら、そういうことなんで、
「そのうち家の奥さんの男性化が進んでヒゲが生えてきたらどうしよう。」と怖がらなくてもいいんですよ。

しかしこの経験で世の男性の切実な気持ちがわかりました。
でも髪が元通りになってしまうと
「やっぱり髪が薄くなったと気に病むくらいならいっそ剃ったほうがいいのに。」という気持ちに戻ってしまいました。

ホント人間てゲンキンな生き物です。
by mieru1 | 2006-03-06 00:33 | 雑記 | Trackback(2) | Comments(6)

あの人は今・・・・

先日フト思い出して、ネットである人を検索してみました。

「ある人」というのは
私が女子高時代、ファンだったラグビーの選手。
よく試合も観に行ったな〜〜〜。
試合後、出待ちしてサインなんかももらったんだよね。ポッ。(*^^*)(遠い目)

しかし引退してしまうと、監督などの指導者にならないとそこで情報は途切れるもの。
私もそれ以後、特に気をとめることなく今日に至っていたのですが、今はネットで色んな情報が調べられます。
で、ネットの力を借りて検索してみたんです。(ストーカーみたい・・・)

ありました!
たった1つしか上がってこなかったけど、
なんと現在の画像付きで!






HGでした・・・・・。
(HGはこの場合、呉智栄氏が提案するドイツ語読みで)

ちなみにミーハーな姉が好きだったS氏も今じゃすっかり、さだまさし。
「ラグビーカット」の似合う可愛い大学生だったのに・・・。

あああ、20年くらいでこんなに変わっちゃうなんてショック!!
・・・と思いましたが、改めて見てみると何かいい歳のとりかたをしているようで、
いいオヤジ顔になっていました。

うん、何か嬉しくなったぞ。

そう思うと中学生の頃や、はたまた小学生の頃好きだった
あの子やあの先輩もそんな変貌を遂げているのかもしれない・・・
あの頃の思い出のまま、そっとしておいたほうがいいのかもしれません。

しかし!
皆いいオヤジ顔になっていてくれい!!
と願います。

そういう自分は誰にも会いたくないし見られたくなかったりして・・・・。

私はあの頃のままよっ!

あの頃のまま

ーーーーー色気無しの地味女ですから〜〜〜〜。(HGではありません)
by mieru1 | 2006-03-04 21:45 | なつかし話 | Trackback | Comments(8)

今日は楽しいひな祭り

「徹之進」第11話のネーム、なんとか4時近くに出来ました。
読み返してみて自分でも笑えるレベルなのでよしとしますか。
ーーーが、未だ返事無し。

「描きたいよ〜〜。」とワクワクしているうちに返事があるのが一番いいんだけど、勝手すぎますね・・・

ところで今日は女の子の節供ですが(そういえば「新・ひみつシリーズ『食べ物のひみつ』の発売日だわ!)
なんとまた、素敵なプレゼントが届きました!!

じゃんっ!!

b0013305_20471629.jpg


女性造形師の真珠さんからまたも「徹之進」フィギュアをいただきました!
しかもルミちゃんはおひな様、お内裏様が徹之進というアイデアです!
とっても素敵。
b0013305_20491892.jpg

また、ちょっと斜めから見ると、ルミちゃんがお姉さんぽく見えて
更にいい感じです。かわいい〜〜。
お内裏様の徹之進くん、大好きなルミちゃんとカップルでコスプレ(?)なんてよかったねぇ。幸せ者だぞ。

そして早速我が家の「お雛様コーナー」へ。(仕事場入り口です)
b0013305_20553084.jpg

(注*後ろのチョコQは常設です。Mrインクレディブルはそばにいたのでついでに集合。
ごへい餅のような手作り雛は毎年飾り続けて10年の家の子の作品です。
何ととりとめもないコーナーでしょうか・・・)


真珠さんのホームページはコチラです。

しかし、真珠さん、わざわざおひな様の日に届くように作ってくれたなんて
ホント女性らしい細やかな気配りです。

かさねがさね、どうもありがとう〜〜〜。
by mieru1 | 2006-03-03 21:08 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

ノイローゼ! ノイローゼ!

あああ〜〜〜。
「徹之進」の第11話、いいネタが浮かばない〜〜〜。
「花見」のネタはまだ早いし・・・
明日の午前中にはネームを送りたいんだけど・・・・
ど〜〜〜しよ。ど〜〜〜しよっ。

昔、サザンオールスターズがデビューシングル「勝手にシンドバッド」が大ヒットした時、
ベスト10だかの歌番組に出て歌うたびに
桑田佳祐がセカンドシングル制作へのプレッシャーから歌の合間に

「ノイロ−ゼ! ノイロ−ゼ!」

と騒いでいたのを思い出します。


別に私の漫画と「勝手にシンドバッド」を並べるわけじゃないんですが、
まだこの漫画、あと42回分もあるんですよ。
先はまだ長い・・・・
しかも毎週締め切りはやってくる・・・・
ゴロ(妥協)作品は作りたくない・・・・
どうすればいいアイデアが浮かぶんだろう・・・
と、ネームとは関係ないことばかり頭に浮かんできます。

しょうがないからもう寝て
時間がない、ということで集中力を高めよう。
散歩して「脳を鍛える大人のドリル」の本を読んで前頭葉を活性化させてみます・・・

結果はまた明日報告いたします・・・・
by mieru1 | 2006-03-03 00:32 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(6)