<   2005年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

腰パン 

今から4年前、息子が中学生の時、腰パンなるファッションを知ったのですが、こんなみっともないカッコが定着するとは思っていませんでした。
b0013305_1652564.jpg

いつだったか赤いトランクスをのぞかせている高校生もいました。
イヤ、おしりの割れ目も見えていたぞ。
そんなにおケツを見せたいのならフンドシでもすればいいのにねっ。
逆にきちんとはいていると「あげパン」と言うんだそうです。

これを見たお母さんは次の二つのタイプに別れます。

1、「思わずズボンを上げたくなるわ。」
2、「わざとずり下ろしてやりたいわ。」

まぁ、ほとんどのお母さん方は1番のようです。
私には意外でしたが。
ということで私は2番なのですが、さすがに本当にやったら痴女になりますからね。
やるわきゃないでしょ。

思うにきっと1番のタイプはいつまでたっても世話を焼きたがるお母さん。
2番は「こんくらい恥ずかしい思いをさせなくちゃこの子は改心しないんだ。」というスパルタ母ちゃんだと思うのです。どうせ「そんなカッコ止めなさい!」って言っても聞くわけないでしょうし。
残念ながら我が子はあげパン派なので実行できませんが。

しかし、久しぶりに電車に乗ったら若い子は「ケータイ」「i pod」が必携アイテムになっていました。(浦島太郎状態)
皆お金あるのね〜〜〜。
で、マンガは??
マンガ読んでる子、携帯ゲーム持ってる子、同じくらい見ませんでした。
ゲームはもう完全にケータイにとって変わりましたね。
あの小ささで皆のやりたい遊びができるんだからオールマイティなケータイを持つのが一番荷物にならずに済むし。

それにつけても漫画は・・・・(;´Д`)
せめてケータイで読んでくれ。
by mieru1 | 2005-09-30 16:56 | 雑記 | Trackback | Comments(11)

我思う

「青く輝く地球は多くの命が満ちあふれた天体だと確信できる強烈な存在感があった。」
「月並みな表現ですが『地球は生きているんだ』と感じました。」

ーーースペースシャトル・ディスカバリーに搭乗した野口さんが9月28日の記者会見で宇宙から見た地球の感想を述べていました。


私はこの時思いました。

是非アメリカのブッシュ大統領を始めとする核保有国の首脳陣こそ宇宙旅行をすべきだと。
こんなに美しい生命の星を汚い人間の欲望で破壊することは絶対に許されることでなはいと思うはずです。
でも現実は地球を数えきれない程破壊できるくらいの核が存在するんですよね。
それを思うと先日の大地震以上に恐ろしい所に生きているんだな・・・と想像が飛躍してしまいました。

しかし、地球の上から見ると人間の存在なんていかに小さいか、と感じるのに地上にいると人間しかいないんじゃないか、という錯角に落ちてしまいますね。
このギャップ、どうにかならないものか。
宇宙に対して人間一人の悩みなんてホントほこり並みに小さくて、日々悶々とすること事体おかしくなっちゃうんだけど、自分の存在は天の上じゃなくて地面の上だから仕方ないか。

そんでもって人間の数だけその悶々としたものが地球上には渦巻いているのか・・・と思うと頭がこんがらがってしまいました。
それが集まればすごい力になるはずだよなーーー。
なんでもっと平和を大切に思ってくれないのかなーーー。
やっぱりそういう人こそ是非宇宙へ!!
by mieru1 | 2005-09-30 10:45 | 雑記 | Trackback | Comments(7)

私、実家へ帰ります!

やっと「ちゃぐりん」の仕事終わりました。
ホッとする間もなく、別の仕事の締め切りがせまっています。(実は明日)
10月はいつもの仕事の他に3本仕事が入る予定なので、また目一杯頑張らないと終わらないや。
今からお腹が痛い〜〜〜〜。

と、ホントは仕事があるから実家へ帰りたくないのだが、
まいだでぃーが入院するというのでお見舞いに行ってきます。
実家は小田原なのでいつも帰る時「今日こそ東海大地震が起きたらどうしよ〜〜〜。((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル」と想像してしまいます。
私が小さい時から「もうすぐ大地震が来る来る。」と聞かされてきたので
「小田原=地震」とマインドコントロールされてます。
んで数十年たっているのでホント、怖いんですよ〜〜〜。
今日がその日なんじゃないかといつも考えちゃいます。
でも地球規模で考えたらこれくらいの誤差って大したことないんでしょうね。

で、今日は公民館で簡単な健康診断があるから久しぶりに検査をしてもらいました。
ここのところ、寝不足やらストレスやらで口内炎ができたり頭痛がしたり腹はくだすわと絶不調なのでいかに悪い結果が出ると思いきや、血圧、血糖値、尿検査全て「正常」ですた。
私って丈夫にできてるのね・・・・

ーーということでこれから実家に帰りまーーーす!
では。
by mieru1 | 2005-09-27 12:36 | 雑記 | Trackback(1) | Comments(7)

遅ればせながら朝青龍、優勝おめでとう!

締め切りがせまってちっとも「本日のドルジ」がアップできませんでしたが、
千秋楽は燃えました!
しかも琴欧州の優勝決定戦にまでもつれ込んで、今場所は最後の最後まで目がはなせず、ハラハラしどおしでした。
でも私としては13日目の琴欧州戦が一番テンション上がりました。
勝った後マゲもおっ立っていたし。(笑)
(琴欧州、稀勢の里に負けて二敗になるとは思っていませんでした)

しかし、大関陣がもう少し活躍してくれると思っていたのに・・・
千代大海は琴欧州に勝てると思っていたのにな。(経験に勝るし)
これじゃ琴欧州が大関でもいいんじゃないかと。
二人が壁になってくれないから益々横綱に負担がかかるんじゃないか。
しかもたった一人しかいない横綱にああしろこうしろ、と沢山注文がついちゃうし。
そんでもって強面なのでヒール扱い。
ううっ、ドルジかわいそうス。
ホントは無邪気な子供みたいな人なのに。

でも来月は坊やが誕生するらしいし、タミルさんは今場所、胎教に悪かったでしょうね。
今度こそ本気になって稽古しないと足下すくわれそうです。
今場所は本人も優勝を諦めかけていたようなので、6連覇は喜びもひとしお、でしょう。
優勝決定戦は琴欧州と対照的に横綱の風格で圧倒していました。

琴欧州も必ず上にあがってくるでしょうが、彼は優勝するためにはこのプレッシャーを乗り越えなくてはいけませんね。
取組後の緊張から解放された琴欧州の笑顔が彼の今までの苦しさを物語っているようでした。

しかし、稀勢の里も負けん気が強そうなので、これから期待大です。
ドルジを見ていると、やっぱり勝負師には負けず魂が一番いるな、と思いました。
今回の修羅場をくぐって益々自信を深めた事でしょう。


24日のドルジ(対 千代大海)

取組前の強面度 ★★★★☆
取組中の気迫度 ★★★★★ 集中してましたね
取組後の強面度 ★★★★☆ ホッとしてたかな?

千秋楽のドルジ(対 栃東)

取組前の強面度 ★★★★★ いつもの集中した顔になっていました。
取組中の気迫度 ★★★★★ 圧勝。栃東、大丈夫か???
取組後の強面度 ニコニコ笑顔 優勝決定戦に残れて勝つ自信があったと思われ。
               今場所一番の笑顔でした。まるで優勝したみたい。

優勝決定戦のドルジ(対 事欧州)

取組前の強面度 ★★★★★ 
取組中の気迫度 ★★★★★
取組後の強面度 笑顔 

勝利後の涙に観客の心をわしづかみにしたようです。
ホントに子供みたいに素直に感情が表れるところがイイですねーーー。
インタビューもユーモアを交えて偉いっ!
琴欧州だったらこうはいかないぞ。
何となく今場所で人間的に一皮むけたような気がします。
来場所は納得のできる勝ち方をしてほしいですね。


来場所が早くも楽しみになってきました。
どの関取も怪我をしませんように。
by mieru1 | 2005-09-27 12:21 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(0)

朝青龍 対 琴欧州

やった〜〜〜!!
やったよ!勝ったよ!!
横綱の意地で何とか琴欧州の全勝は阻止したね。
おかげで私のテンションの低さ、これで直りました!ありがとううう〜〜〜〜!!
やる気に火がついたわ。

昨日の取組を見て、気の抜けた顔をしていたから、もう今場所朝青龍はダメかなーー、と思っていました。
稽古不足を自分でわかっているようで、そこからくる自信のなさが強引な相撲になっているような気がします。
今場所はいい相撲内容でないし、反対に琴欧州のほうが安定した相撲をとっているので、正直今日は負けると思っていました・・・
はっきり言って朝青龍が勝っている部分って「負けん気」と横綱としての「意地」しかないと。

取組は琴欧州にまわしを取られないように必死になってバタバタしていたけど、結局勝負に対する執念で勝ちましたね。今までなんだったんだ。

琴欧州は例によって無表情だけど、今日は緊張しているのがわかりました。
そん居の時もよろけてたし、やっぱり優勝がかかった大一番の会場の異常な雰囲気にプレッシャーがかかるのは当たり前だし、こういう時は朝青龍みたいに何度も修羅場をくぐっている方が強いですね。
全勝優勝するにはちと早すぎると思う・・・

今場所は千代大海も調子がいいみたいだし、千秋楽まで楽しめそうです。
若手も育ってきているみたいだし、琴欧州は近いうちに大関になるだろうし、あと数年したら大相撲、面白いことになるんじゃないかな〜〜、と期待してます。

本日のドルジ(対琴欧州)

取組前の強面度 ★★★★★
取組中の気迫  ★★★★★
取組後の強面度 ★★★★★

今日はオール5つ星!!サイコーーー!


昨日22日のドルジ(対琴奨菊)

取組前の強面度 ★★☆☆☆
取組中の気迫  ★★★☆☆ ーーーとても落ち着いていた。
取組後の強面度 ★★★☆☆

昨日は取組後もテンション低くてもう優勝を諦めたな、と感じました。
相撲も雑だし。
今日の取組が不安でしたがそこは朝青龍、負けず魂が出ましたね。安心しました。
明日はどうなることやら?
by mieru1 | 2005-09-23 20:43 | 行け行け朝青龍! | Trackback(2) | Comments(4)

私の虫眼

図書館で宮崎駿と養老孟司の対談「虫眼とアニ眼」を借りて最初だけ読んだんだけど宮崎監督が妄想する保育園ってのが私が普段考えているようなもので嬉しく思いました。
ただ、御自分の要望として老人ホーム?が隣接していて子供達が自由に出入りして老人と子供の触れ合いが・・・というのがプラスされてました。
本にはカラーイラストが沢山載っていますので、興味のある方は是非手に取ってみてください。

宮崎監督、私財を投げ打って是非保育園とイーハトーブを造ってくだされ!!

ーーーで、養老先生の方はというと、虫とりのために海外までくり出すらしいですが、小さい頃から鍛えた虫を見つける眼が素晴らしいらしい。
私は生き物が好きでも野生の生き物はスズメかドブネズミ、虫といえばアリンコ、ダンゴムシ、ヤスデという環境でしたが養老先生に対抗意識を燃やして虫を探しに散歩してきたよ!

b0013305_12268.jpg
草むらには今バッタがいくらでもいます。イナゴも沢山います。殿様バッタはまだ小さめ、綺麗な緑色しているものは少なかった。ショウリョウバッタも山程いたけど可愛くないので撮りませんでした。カマキリにはお目にかかれなかったな。
b0013305_12557.jpg
b0013305_131961.jpg
b0013305_135081.jpg
b0013305_151877.jpg
↓デジカメを構えている間にドンドン花の奥に入ってしまった・・・
b0013305_15351.jpg
地面も見てるからこんな虫も発見。
b0013305_155721.jpg
死んでるけどマイマイカブリだよね?
最後はこんな生き物も見つけた。(カナヘビ)
虫だけでなく、は虫類を見つけると得した気分になる。
時にはイタチやタヌキにも遭遇します。
b0013305_1114877.jpg

まぁ、ざっと30分程の間でしたが、田舎だけあって色んな生き物がすぐに見つけられます。
by mieru1 | 2005-09-23 01:20 | 自然・生き物 | Trackback | Comments(6)

テンション上がらず

ず〜〜〜っとのんべんだらりと仕事をしているせいか、ちっとも気合いが入りません。
ブログも書く気力が低くなっています。
私は自分の仕事はなるべく手伝ってもらわない主義なのですが、旦那は私が仕事をかかえているというのに平気で手伝わせるし、何か倍働いているみたいです・・・
休みが欲しい・・・

気合いを入れるために相撲を見ますが、なんか朝青龍、今場所はテンション低いんですよね・・・で、私もテンション低いまま。
今日も負けちゃってなんだかな〜〜。
やっぱり稽古不足がじわじわと効いてきているんでしょうね。
今まではそれでも勝てたから良かったんだろうけど、今場所は対照的に琴欧州のほうが危な気ないですね。
数年前はいつ見ても取り組み前にすごく怖い顔していたんだけど、ここ三場所くらいは安定した顔つきでないもんねーーー。_| ̄|○

本日のドルジ(対 安美錦)

取組前の強面度 ★★★★☆
取組中の気迫度 ★★★☆☆
取組後の強面度 ☆☆☆☆☆

ーーーさすがに今日は負けた後は呆然としていましたね。
これからは琴欧州が大関になって朝青龍のライバルになりそうです。
横綱は前からライバル不在を嘆いていましたから願ったりかなったりでしょうが、今日みたいな相撲をとりたくなかったら、それこそ休みもそこそこに稽古しなくちゃ前程優勝できなさそう。
何か今場所は当たり負けしているシーンが多いような。
これから朝青龍がどう変わっていくのか。
今場所メークミラクルできるのか。
テンション低く応援していきます。
琴欧州が二敗したらテンション上がります。

19日のドルジ(旭鷲山)
取組前の強面度 ★★★★☆
取組中の気迫度 ★★★★☆
取組後の強面度 ★★★☆☆

この日は集中度が高かったです。
テレビの解説は寺尾親方で「付け人」がテーマだったのか、付け人についての話が多くて面白かったです。
朝青龍がいつも取組前に睨み付ける所は花道奥の自分の付け人達に視線を送っていたのですね。
場合によっては付け人が「リラックスして」などとゼスチャーを送ったりするそうです。

20日のドルジ(琴光喜)
取組前の強面度 ★★★★☆
取組中の気迫度 ★★★★☆
取組後の強面度 ★★★★☆

圧勝。
これで今場所はもう安心か、と思っていたのになぁ・・・
それよりも八連敗中の普天王に
朝青龍 「普天王、オレに勝ったのに負け越しかよ。ガクッと来たよ。ブログに書き込んでみるわ。『寂しいですね。応援してます』って。」
とコメントしていたのがイカス。(笑)

ほんっと〜〜に面白い人だなぁ。漫画のキャラクターみたいだよ。
思えば私ってこういう漫画的な人や動きがツボに来ます。カンフー映画とか。
「漫画でなきゃありえない」と思っていることが実在するとえらく感動します。

とにかくメークミラクル!がんばれドルジ!!
by mieru1 | 2005-09-21 20:30 | 雑記 | Trackback | Comments(3)

仕事でうれしかったこと

先日の飛び込みの仕事はもう2年以上前に数回だけ仕事をしていたライターさんからの依頼でした。
小さな仕事ですが、こうやって再び仕事を頼まれると嬉しくなります。
その人とは音信が途絶えていたのですが、以前いた編プロをやめてフリーになられたとのこと。
まぁ、本当のところは漫画を描ける知り合いがいなかった、ということなのかもしれませんが、一応信頼は得ているのかな、と思うとこんな私でもキャリアが積まれているんだなぁ、とちょっと自信がつきました。

それと「ちゃぐりん」の伝記まんが。
今回は埼玉郷土カルタにも謳われている「日本の女医第一号」荻野吟子なのですが、
埼玉県出身ということなので、市立図書館に行けばたくさん資料があると思いきや、一冊しかありませんでした。
「花埋み」で有名なので、もっと伝記関係があると思っていたのにショックでした。

資料が少ないのは心細いので、昨日車で妻沼の記念館まで行ってきました。
明日、明後日とお休みだったのでギリギリセーフです。
資料になる本も2冊購入。
荻野吟子は不屈の魂の熱血タイプ。目的もはっきりしているので描きやすいタイプだと思いますが、男尊女卑や性病など、あまり小学生にふさわしくない箇所もあるので、そのあたりをどうやってソフトでわかりやすく表現するかのほうが難しいかも。


さてさて、サボり気味の「本日のドルジ」をまとめて。

16日(対出島)のドルジ
取り組み前の強面度 ★★★★☆
取組中の気迫    ★★★☆☆
取り組み後の強面度 ★★★☆☆

この日は取り組み前後の表情に元気がなかったのがちょっと気になりました。
愛するタミルたんと喧嘩でもしたのか?
それよりもいつも無表情の栃東のほうが気迫がこもった顔をしていたのが印象的。
いいぞ田中君!(「のたり松太郎」の田中君になんとなく似ているので家ではこう呼んでいる)

17日(対旭天鵬)のドルジ
取り組み前の強面度 ★★★☆☆
取組中の気迫    ★★★☆☆
取り組み後の強面度 ★★★☆☆

この日は得意の相手のせいか落ち着いていました。
旭天鵬って何か曽我ひとみさんに似ている・・・といつも思ってしまう私の目は斜めに付いているのでしょうか・・・・?

本日18日(対岩木山)のドルジ
取り組み前の強面度 ★★★☆☆
取組中の気迫    ★★★☆☆
取り組み後の強面度 ★★☆☆☆

どうしたどうした?
今日はヒヤッとしたぞ?
記録を意識して緊張しているのかな?
懸賞金をもらう時も苦笑い、ふぅーーーっと大息ついていました。

それにしても琴欧州、危な気なく8連勝。
彼はとにかく無表情なのでちょっと面白くありません。
猪木を見習って顔の演技をしてほしい。(アレ?)
ついでに相撲もあまりまわしに手をかけずに終わってしまうので面白みが・・・
でも強くなりそうな期待感があります。
見ごたえのある相撲をとってくれるようになるといいなーーー。
by mieru1 | 2005-09-19 00:29 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(4)

忙しいでごわす 昨日のドルジ

レギュラーの仕事の他に飛び込みで2件入り、更新できませんでした。
「本日のドルジ」、昨日のうちに発表できず、残念です。(だから誰も待ってないっての)

「(昨日)本日のドルジ」 (対戦相手 垣添)

取り組み前の強面度 ★★★☆☆
取組中の気迫    ★★★☆☆
取り組み後の強面度 ★★☆☆☆

今日は得意の相手とあって、比較的落ち着いて相撲をとっているように見えました。
朝刊には「垣添はズルをしないで真っ向勝負してくるので偉いよ。」みたいなコメントが載っていましたが、そういう横綱、昨日はちゃんと両手をついて出ていかなかったぞ。メッ!!

強いんだからこすい事しないで勝負してほしいなぁ。
とかく批判の矢面にたつ横綱ですが、取り組みでは有無を言わせないくらいになってほしいですね。
そしてまた「稽古の鬼」といわれるくらいに精進してほしいものです。
トップに立つ人は常に皆のお手本になるので頑張ってほしい。
by mieru1 | 2005-09-16 12:17 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(0)

アクセス解析とエキブロレポート

いつも来てくださる方達は昨夜から左上にshinobiマークが出ている事に気付いているかもしれません。

これはアクセス解析なのですが、これって監視されているようで私はあまり好きではないのですが、ここのところブログを書いても書いてもアクセス数(レポート)が伸びず
「そんなに私の書いたものってつまらないんだ〜〜〜。チクショ〜〜ッ!ウワァァァンヽ(`Д´)」と半ば焼けくそになりつつ、「いや、これは私の近況報告なんだからそんなアクセス乞食になってはイカン。」と自分に言い聞かせていました。
ですが、なんとなく前からエキサイトブログの示すアクセスカウンターに不信感があったので、アクセス解析の取り付け方を調べて冷や汗たらして必死の思いでつけてみました。(やってみると実に簡単でした)

で、自分がマイブログに入ってきた数を引いて考えてみても(エキブロはログインしているとカウントしないが、shinobiのほうはカウントしてしまう)
やっぱりエキサイトの示す数はかなり少ないことがわかり、ホッとしました。
そして意外な結果がわかりました。

前に「ここに来てくれるのはほとんど常連さんだけであろう。」と書いてそう思っていましたが、実は半分くらいは検索で来ていてくれるのです。
まぁ、1年も書いて記事がたまっているので検索にも引っ掛かりやすいでしょうが、
意外なへぇ〜〜、でした。
「検索ワード」でどんなことを調べて来るのかも知れて、これまた面白いなぁ、と。

ホームページのほうにつけている「すごいカウンター」はログインするのに時間がかかるので、かなり前からチェックしなくなりましたが、この「忍者ツールズ」はすぐにログインできるし、「すごいカウンター」ではわからなかった解析までしてくれるので、結構見るのにハマッております。(ただカウンター機能はない)

アクセス数よりも、こっちの「検索ワード」のほうが興味深いかも。
マーケットリサーチが自分でできるのって面白いですね。

あと、「エキブロのレポート」で検索してわかったのが、
やっぱりエキサイトブログはあまり検索に上がってこないということ。
ある人が同じ記事をいろんなブログにアップしてアクセス数の違いを調べたら、かなりの差が出たとのこと。
「はてな」や「アメブロ」がアクセス数が高かったっけな?
エキサイトは残念ながら実験されていませんでしたが。


ーーーということで、これからはエキサイトのレポートに惑わされず、マイペースでいこうと思います。

そしてお待ちかね?
「本日のドルジ」。    (誰も待ってね〜〜〜〜!)

今日は同郷の後輩、白鵬。
そのせいか取り組み前の顔は集中して遠くを睨んでいました。
これこれ、この顔がいいのよね〜〜〜。(^^)

取り組み前の強面度  ★★★★☆
取組中の気迫度    ★★★☆☆
取り組み後の強面度  ★★★☆☆

今日は土俵際でヒヤッとした場面があったせいか、懸賞金をもらう時、思わずため息をついていましたね。
初日に土がついて、改めて記録更新にプレッシャーがかかったのかもしれません。
朝青龍の表情を観ながら心理を想像して楽しんでいます。(オイ)
by mieru1 | 2005-09-15 00:40 | 雑記 | Trackback | Comments(8)