<   2004年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

締め切りは持久走だ!!

もう今日で10月もお終い・・・
昨日は気晴らしも兼ねて金魚の養魚場へ行ったはいいが、いつもの生活ペースが乱れてか?眠くてしょうがなく、仕事にならないのでさっさと寝てしまった・・・
せっかくお昼に帰宅したというのに。
この辺が上手く自己管理できないなぁ。

ところで私は中学生の時、持久走が得意でした。
持久走なんて苦しいだけで全然好きではなかったけれど、三年生の女子では一番でした。1000メートルを2分59秒で走ったんですよ!あん時は死ぬかと思った・・・

で、締め切りまでの時間配分や、お酒を飲みに行った時の飲むペースを考える時・・・
私はいつも「持久走に似ている。」と思うのでした。

自分の体調や、体力の残り具合を考えながら仕事(またはお酒)の量を考えてコントロールしていく所は、正に持久走!
最初からかっ飛ばしていっても、途中でペースダウンするくらいなら、じっくりとペースを刻むほうがいいのです。

そんなことを考えていたのですが、昨日車中で読んだ灰谷健次郎の「われらいのちの旅人たり」の中に、ぴったりの表現が出ていました。

それは「自律」。(当たり前すぎますが・・・)
山西哲郎さんとの対談で出てきましたが(二人でマラソンの話をしている)
「マラソンとは自律、自分の心身をどう律するのかということ」と書いている。
そういう意味で先の二つとやはり同じだ、と思いました。
灰谷氏は「マラソンは自分を律するのが面白いと思った。」という興味深い感想を述べていました。 う〜〜〜ん、自分はそこまではとてもとても。
毎回「間に合うか間に合わないか?」でドキドキハラハラしています。

で、とりあえず締め切りへの最大の課題が眠気。
よく言われるのが「御飯(特に炭水化物)を食べると眠気がくる」というもの。
特に昼御飯を食べた後が眠いです。必ず眠気に敗北します。

寝だめして貫徹しても、結局翌日は使い物にならないし、結局毎日規則正しく睡眠時間を5〜6時間とか守ってやるのが一番効率が良さそうですが、夜型人間の自分はなかなかそう上手くいきません。
つい「今、ノリノリだからやっちゃおう!」となって、気が付くと予定時間をオーバー。睡眠時間が短縮されてしまいます。 で、翌日使い物にならないと・・・

結局、自分を律しきれないのです。
毎回「今日はここまで進めよう。」とペース配分するのですが、いつも予定より一日ずれます。
締め切りの持久走はいつまでたっても上手くいきません。

あ〜〜あ、今の仕事、早く片付けたいのにな〜〜〜〜。(タメイキ)
by mieru1 | 2004-10-31 23:59 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(0)

男子高のヨン様

今朝長男(男子高・一年生)が学校へ行く前、話してくれたことを書きましょう。

先日数学のテストがあり、昨日やっと採点されて戻ってきたのです。
本人は「初めて最後まで問題が解けた。もしかすると100点かも・・・。」などと
快心の出来だったようなので、私も楽しみにしていたのですが、82点だったとか。

平均点も高かったようですが、テストを返す時、先生が
「今回のテストは最高点が100点、最低点が4点だ。」と言ったとたん、
「ヨン様だ!ヨン様、ヨン様〜〜〜っっ♡!!」と男しかいないクラスでヨン様コール!!

「やっべぇ、俺かも・・・」と漏らしていた子がやはり4点で、またもやヨン様コール。
しかし、隣のクラスでは最低点が2点だったらしく、
「やったじゃん!隣の奴の2倍も点がとれたじゃないか!」と慰める声やら
「俺はお前の20倍だ!!」と喜びをあげる声やら、大にぎわいだったそうな。
(これでも一応ランクは「進学校」・・・底辺だけど)
だ、大丈夫ですか、キミタチ。

しかし、男子高というのは楽しそうですね。のんびりしていて。
女の子がいない分、ええかっこしいはいないし、お互いバカをさらけ出して楽しんでいる様子が伺えて微笑ましいです。
中学時代、あまり楽しそうでなかった息子も高校では伸び伸び、楽しそうで本当に良かった。

阿呆な男の子ってホント、楽しいですよね。
この子達の姿が、私の「バカになれ!」の理想でもあるんです。
(さらに言うと小林まことの漫画の世界とか)
あ〜〜あ、私も男に生まれていたら、こんな男子高に通いたかったな〜〜〜。

b0013305_073096.jpg



↑この人形は香港・ドラゴン社のジャッキー・チェン人形です。
ベトコン娘はロザムンド・クァンに似ていたから彼女と絡ませてもいいかも?
「チョウ刑事」人形はどう見てもチョウ・ユンファだったな。ほすぃ・・・
by mieru1 | 2004-10-28 00:07 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

近況

昨夜、ニュースを見ていたら
あ、兄貴がっ!兄貴が熊谷に来ていたのか〜〜〜〜〜!!(室伏さんのこと)
ついでに妹さんまで大会新記録で優勝か・・・
まさにハンマー家族だね。 
(んっ?ハンマー家族・・・=範馬家族=範馬一族の血=最強∴室伏最強)
・・・・すんません、「バキ」を知らない人には関係なかったですね・・・(汗)
中年の星さんも不本意そうですが5連破だそうで。すごい実力。

昨日、旦那が新しい仕事の打ち合わせに行ってきました。
相変わらず参考書関係ですが、資料として「人体の不思議展」のCD-ROMを借りてきました!!

きたーーーーーっ!!人体ですよ人体!!
ここのところぼん子さんとデッサンやら筋肉やらの話しをしていたら、偶然にも
そんなお仕事がふってくるとは。

内容は定かではないですが、人体の図解らしいです。
資料で借りたCD-ROMはお金がなくて買ってこなかったので、こんなことで見れるとは思いもよらなかった。ラッキー!
今の仕事が落ち着いたら、じっくり見ますか・・・・って、怖いよーーー。
(実物を見といて何を今さら、と思うでしょうが、あれは大勢の人が周りにいるからまだ安心なんですよね)

ところで自分の身体は・・・
引きこもり状態でほとんど動かないから、自分でも身体が萎えている感じがわかります。呼吸も浅いし、体温も低いし足はふらつくし・・・。
相撲の腰を割った体勢で、肩入れをしてみると腰骨がメリメリと音をたてます。
そういえば、太極拳も夏から行っていないなぁ・・・
また24式、覚え直しだ。
あぁ、運動したいものよ。

b0013305_2349221.jpg

by mieru1 | 2004-10-26 23:54 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

昨夜の地震

今朝になったら昨日の地震災害の映像が次々とあがってきて、阪神淡路大震災を思い出し、現地の人々は暗たんたる気持ちなんだろうな・・・と、一刻も早く普通の生活が送れますように・・と祈る事ぐらいしかできない・・・

こちらも北埼玉にあたるので、最初の地震があってから、休む間もなく余震が続き、しかもテレビのアナウンサーの話し方がいつもと違うので、無気味さが余計に増し、本当に怖かったです。
水槽が沢山あるので、揺れるたびに押さえに行きました。
なんとかこぼれることもなく無事でしたが、今日あれだけの被害状況をみたら、震源地だったら間違いなく水槽はおじゃんだろうし、自分もそれどころではないな、と確信しました。
せいぜい震度5弱くらいまでしか耐えられそうにありません。

しかし、電器店の店員さんは、「必死でプラズマテレビを押さえていました。」というのも、無事だからこそおかしいですが、ホント、震源地だったらそれどころじゃないですよね。

もうすぐまた夜が近付いています。
戸外で避難している人達の寒さしのぎが心配です。
今週は、熊、台風、地震と天変地異という言葉がぴったり当てはまる一週間でした。
もうこれ以上、困ったことが起こりませんように・・・・
by mieru1 | 2004-10-24 15:49 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

天皇陛下だ〜〜〜!!

しょうこりもなく第二弾。
我が市の福祉施設の見学帰りを見送るために行ってきました。
ーーーー仕事にならない・・・・(;´Д`)

b0013305_14916100.jpg


b0013305_1495094.jpg


これというのも国体がいけないんだ!
二度とある機会ではないからと出かけてしまう自分もアレなのだが。
しかも美智子様は1メートルくらいの近さで見送れたし。
(カメラごしではなく肉眼で見ればよかった・・・)
しかし、沿道の人々のためにわざわざ速度を落として手を振るとは知りませんでした。だから少しの距離でもかなりの時間がかかるそうで・・・
前後に警備の車が沢山あり、まるで大名行列でした。

しかし、今埼玉は治安がいいと思います。
面積の割に警察官の少ない土地なので、いつもこうならいいのに・・・と思ってしまいました。
by mieru1 | 2004-10-23 01:57 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

み、美智子さま〜〜〜

今日、明日開会の国体にそなえ、天皇皇后両陛下が来る!ということでいつも行くスーパーの沿道で待機してました。

b0013305_16121964.jpg


うわ〜〜ん、デジカメのバカ!
シャッターを切ってから1テンポずれるのでこんなことに!

しかし明日から国体か。
中年の星も出るのよね。
う〜〜ん、行きたいけどいけるかな?
by mieru1 | 2004-10-22 16:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

パソコン横の本棚

♪ ピンチの〜〜ピンチの〜〜ピンチの連続
 そんな時に ウルトラマンが欲しい〜〜 

時間がない時、お金がない時、この歌が頭をかすめます。
ウルトラマンダイナさん、何とかしてください。

さて、たまには私の女の子(?)らしいところも見せておかねばと、本棚の一部でもアップしておきますか。

b0013305_284821.jpg


ねっ、ねっ、下の方に写っているジェニーやバービーのコレクションが見えますよね〜〜〜。
以前は日本ヴォーグ社から出ている着せ換えの本なんか参考にしながら人形の洋服作りなんかしたんですよ〜〜〜。
渋谷のジェニーハウスや都内のおもちゃ屋で珍しいジェニーはないか捜し回ったものです。

で、この画像のメインは実は横積みになった本の方ですね〜〜〜。
いや〜〜、どこのおっさんの本棚かと。
格闘技関連の本は読んでもすぐに記憶から無くなってしまうのですが、一騎先生関係は残るんですね〜〜〜。 さすが我が心の父。
つくづく「正気になってからの先生」をもっと見たかった、と思います。
きっと好々爺になっていたんじゃないかな・・・・。

(あっ、私はあくまで前期梶原一騎支持ですので。スポ根時代のね。)

>追記
小さくて読めない文庫本のタイトルは

「兄貴」       真樹日佐夫
「地獄からの生還」
「懺悔録」    共に 梶原一騎   幻冬舎アウトロー文庫   です
by mieru1 | 2004-10-22 02:22 | 梶原一騎 | Trackback | Comments(0)

たまには仕事の絵でもアップ

毎日更新していてえらいぞ自分??
いや、それはただの逃避だったりして。

やっぱりブログは画像や絵が載っている方が楽しいね。
いつもはスキャンしなくちゃ、とか面倒に思っていたけど、現在進行形のお仕事のイラストなどを、ちらっと載せてもいいよね。

と、いうことで・・・・

b0013305_1462522.gif



先日、ゑびす屋ぼん子さんと筋肉を描く談義をしていて、こんな絵かいっ!と突っ込まないで下さい。(汗)
こんな絵を描いていて筋肉や骨格が何の役に立ってるの?とお思いかもしれませんが、人物を描くにあたって、やはり基礎は大事だと、自分のこだわりでもあります。
前にも描きましたが、ぺったんこの絵から立体へ戻す作業と、シンプルな絵でも、このキャラクターには骨があるな、という絵を目指しているのです。

理想の一つにサザエさんの長谷川町子さんがいます。
その他に、もりやすじさん、松本かつぢさんがいます。
子供まんがで、あんな達者な絵が描けるようになりたいな〜〜、と思っています。
(もちろん普通の漫画雑誌では無理ですが)
以上の先生達は基礎がしっかりあって、あのようなな絵を描けるんだと思います。

まるでダイナマイト・キッドのプロレスのように、美しくて揺るぎない、力強さを感じさせます。(いきなりプロレスに飛んじゃいました・・・)
それは基礎をみっちりと積んで修行した人でなければ表せない美しさだと思います。

あぁ、それにしても自分は長年漫画を描いてきたのになんと修行が足りない事か・・・。やはり自己流はいけませんねぇ。
by mieru1 | 2004-10-20 01:26 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(2)

埼玉国体炬火リレー

子供から「これから県道を通って公民館まで炬火リレーが通るよ。」と電話があり、
あわててデジカメ下げて行ってきました。
(すっかり忘れていた)

国体は毎年全国を順番で開催されるというので、こんなチャンス滅多に無い、と息巻いて着いたはいいが、出発が30分遅れているとのことで、なかなか来ません。
ようやく広報カーの音声が聞こえ、見れば火事かと思うようなすごい煙り。
良く見るとあっちの方からも煙りが漂っています。
「よそからも合流するのか?」と思いきや、ただの野焼きでした・・・

b0013305_21383638.jpg


b0013305_2139614.jpg


炬火リレーというのは聖火ランナーのように一人で走るんじゃないのですね。
小学校から四人が参加しました。
うち一人は息子のクラスの子、もう一人は通学班で一緒の子でマラソンが得意な子。

明日は熊谷へ行って、集火式です。(県内10ケ所から出発してるそうです)
みんなお疲れ様でした。
by mieru1 | 2004-10-18 21:48 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

一本目完成間近

70ページの学習漫画、一本目14ページに全てペンがはいりました。
まだネーム起こし1本残ってます。
その他にも4色原稿等ありますが・・・・・

14ページを三日間で完成しなくちゃ締め切にに間に合わない計算なのに、四日間かかる。下書きのチェックもするというし。
どう考えても29日〆きりは無理でしょう?
相変わらず締め切りのことには何の連絡もないのですが、きっと向こうも諦めモードに入っていることを願います。
by mieru1 | 2004-10-17 23:12 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(0)