お休みなさい朝青龍 

いよいよ今日から名古屋場所が始まりましたが・・・
もう今場所はどーーーーっだっていいや。と半ば投げやりなワタシ。
どうせ今場所は白鵬が優勝さっ!(ヤケ) 琴欧洲は10勝前後でしょう。(引退がかかってる千代大海のことも忘れないでください、自分)
朝青龍はどうせ負けるだろうから・・・と思っていたらやっぱりだよ!!(怒)


何故なら今回は来日するのが遅過ぎる!と思っていたからです。
8月には長年の悲願のモンゴル巡業が控えているから、その準備などで来日が遅くなってしまったのかもしれませんが、いくら向こうでトレーニングをしていたからと言っても、土俵で稽古するのとは感覚が違うはずです。
出稽古でも負けが込み精彩を欠き相撲勘が鈍っているような書かれ方でしたが、今日の豊ノ島戦もその通りで、心技体、どれを取ってみても横綱として及第点がつけられない状態だと思いました。
(今までも全てが満点という状態は少なかったでしたが、それでも何とかギリギリ持ちこたえられる感じでした)

取組中も腰が砕けたり、最後先に手を着いたのも、いつもの反射神経の切れを感じません。どう考えても調整不足です。
そして何よりも花道を下がる時の「負けても仕方ない出来だな。」とでも思っているような顔!
こんな状態であと十四日間戦えるわけない!醜態を見せるくらいなら休んでくれ!と思ってしまいました。

ここのところの集中力のなさは、以前ほどの闘志が薄れていることに関係ありそうです。この人の場合、闘争心=集中力なんです。

また、今は体力的に下り坂に入ったところなので、以前までの経験に今の体力、反射神経が着いて行けないんじゃないか、と想像してます。
はっきり言ってスランプ期に入ったのではないでしょうか?
前だったら本場所2週間前でも何とか調整して勝てていたのかもしれないけれど。
おまけに以前ほど怪我の回復も早くなくなってきているし、疲労の残りもとれにくいのかもしれない。
瞬発力と大きな相手に対応するために筋トレを強化して体重を増やしているように感じますが、そろそろ速い相撲が通じなくなっているんじゃないかと危惧しています。

これからは衰えて行く自分の体を上手くコントロールしていくことも考えていかなければ。
なによりも以前のようにがむしゃらに頑張る人に戻ってほしい。2週間で仕上げるんじゃなく。
このままじゃ悲願のモンゴル巡業を終えて燃え尽きてしまうんじゃないかと心配です。
そして少し頭を冷やして千代の富士の自伝でも読むといい。
ホント、あの人の相撲人生って挫折の繰り返しだもんね。
他人が「もうこれでダメだ。」と思うところを何度も乗り越えて行く。そこが凄い。
ワタシは朝青龍もきっと同じように壁を乗り越えてくれると信じています。
それで真の大横綱になって後世に伝えられるようになる・・・と。

だからこんなところで挫けるんじゃないぞ〜〜〜!!
千代の富士になれっ!!
by mieru1 | 2008-07-13 21:40 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/9044623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by alban at 2008-07-15 13:19 x
一度、お邪魔させてもらった者です。albanといいます。

おっしゃるとおり、朝青龍の危機ですね。以前とはあきらかにちがう。表情に輝きがない。全身からあのオーラが出てない。過去の自分を想起しなぞっているかのような、動きのぎこちなさ。会場に入ってからも、意識が外に向けられず、内面で自問自答しているかのようです。

これは、朝青龍なのでしょうか!? 他と彼を峻別する彼の特徴がすべて反転してしまった。一年程前から、これほどまでひどくはなかったが、兆候(急に連敗するなど)ととれるものはありましたが…。
これは、彼の、身体のコンディショニングの問題なのでしょうか?
そうでなく、彼は、自身の内に目標を維持できなくなってきたのでしょうか? 燃え尽きたんでしょうか!?
どっちなんでしょう!? 私の目には、せっかくあらわれたライバルの白鵬の姿すら彼の視界にはないように見えます。自分のことにかかりきり、というか。
なんというか、痛々しいです。
数場所後に彼の姿がなくなっていたら、大相撲はどうなってしまうのか。
Commented by mieru1 at 2008-07-15 21:53
>albanさん
最近の元気のなさ、今日のエントリーにも触れてみました。
体力の変化もありますが、なんといっても精神的に疲れているような気がします・・・・
頑張っても置いてきぼりになっているような寂しさがあるような・・・

でもどんなスーパーヒーローでもずっと順風満帆な人はいません。
今は耐える時期なんだと思っています。
もちろんこれに耐えきれないと引退しかありませんが、年齢的に老け込むには早いし、精神力が回復すればまた!と思っています。

もう一人の横綱は今は心身共に充実期でしょうから怖いもの知らずじゃないでしょうか。その割に先輩横綱を貶めるような発言や態度が目につくのでワタシは最近この人のほうがイジメグループの女ボスみたいに見えてしまいます。(笑)もうちょっと横綱の貫禄、余裕を見せて欲しいですね。
<< がんばれ朝青龍 原稿返却 >>