畑その後

仕事やその他の用事で世話ができなかったお弁当のおかず畑。
気になって日に一度見に行くたび、ミニトマトの苗は大きくなり、小さな青い実が少しずつなり始めている。
野菜って生りはじめるとそれこそ処分に困るほどドッと採れるんだけど、収穫までが長い。
早く赤くなってくれないとお弁当に使えない。
猿カニ合戦のカニの気持ち、よくわかります。

ところで同じ畝のスティックブロッコリー。
見るたびに苗がちょん切られている! 
始めはたまたまかと思ったけど今日で4本目、つまり8株中半分が切られてしまったのだ! 想定外の自体である!

時間ができたので、早速ホームセンターに行き、農薬オルトランを買う。
おのれヨトウムシ!シネ!
と呪を込めてまきました。
そんでもって追肥に有機肥料をパラパラ。
農薬が溶けるように念入りに水をまきました。(黒い笑い)

本当は無農薬でいきたいところですがヨトウムシは夜、土中から現れて茎を食べていくという夜型。ちょっと見張れません。
安上がりにおかずを増やそう、と思っていたのにいらぬところでお金を使うはめになりました。

そうそう今度はタダでジャムを作ろうと企んでいます。

ジャムの材料は目の前の林と化した休耕田にある桑の実「ドドメ」。(なんちゅう下品な響きの言葉だ。第一不味そうだ。)
一回桑の実ジャムを作ったことがあるんですが、ブルーベリージャムに負けないくらいの味でした!
見た目はアレだけど・・・・
埼玉県は養蚕が昔盛んだったそうで、そのせいか至る所に桑の木が生えています。
オスとメスの木があるそうで、ちょうど夫婦そろって生えています。

ーーーしかし家事はあまり好きでないくせに「タダで作れる」となると俄然張り切るのはいつの頃からだろうか・・・・
思えば小さい時から自然遊びやら紙工作やらお金をかけないでものを作ったり遊ぶことが大好きだった。
このセコさは生まれついてのモノみたいです。
by mieru1 | 2008-05-27 22:31 | 自然・生き物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/8670690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kadoorie-ave at 2008-05-30 23:29
スティックブロッコリーと桑の実!!ジャム!!!
こりゃあ地上の楽園です。お弁当のおかず畑というフレーズも、ウットリするような響きです。もちろん「タダ」という言葉には最高に惹き付けられます。い〜〜な〜〜〜。
Commented by mieru1 at 2008-05-31 00:37
>kadoorie-aveさん
実は光子さんのブログを見てジャムの作り方をチェックしてました。(笑)
桑の木、そこに至るまでに草むらをかき分けて入らなくちゃいけないのがちょっと怖い・・・・(マムシがいるというんです)
しかし、タダで桑の実をゲットするために特攻する覚悟でございます!(鳥以外には一人占め状態です)
ドケチ魂ここにあり、です。
<< 男女の指の長さの違い 嵐をよぶ男 >>