朝青龍の ここが好き

やっとやっと里帰りできた・・・・
あ〜〜良かった。 やっと心身共に治療が始まるのね。
手後れになってないといいけど。
そういや今回の騒動で、すっかり相撲脳になってしまった私は
「スモークたらこ」を「相撲たらこ」と聞き間違えるほどでした。ヤレヤレダゼ

さて、今日は私が朝青龍のどこが好きなのか書いてみましょう。

まず何と言っても
闘志溢れる相撲! これに尽き申す!
立ち会い前の花道奥をキッ!と睨み付けるあの強い視線も大好きです。
あの顔を見ると、これが本物の「勝負師」の顔なんだ、とその真剣さを感じます。
「絶対に負けるもんか!」という強い意志を感じさせます。
もちろんこれは「世界一負けず嫌い」な性格から来ているのは間違いありません。

私は真剣な顔が何より大好きです。
自分の持てる力を最大限に出そうと集中している姿は美しいと思います。
思わず拝みたくなります。

次にあのスピード感とそれを支える圧倒的な運動&反射神経
小さい身体で大きな相手との対戦を、このスピードで有利に持ち込みます。
そして技の多彩さ

そして「勝つ」ことに貪欲で対戦相手のビデオを観て対策を考えたりただ闇雲に相撲をとっているのではないところ。(研究熱心)
そうやって自分の身体のハンディを頭と技でカバーしているのですね。

ここまで書いてあることに気付きました。

ーーー似ている!
お気に入りプロレスラーだったタイガーマスクにっ!!

(小さい、スピード、抜群の運動神経、業師、負けず嫌い)
そうか、朝青龍は相撲界のタイガーマスクだったんだ!(私にとって)
ちなみに朝青龍ファンは千代の富士のファンに多いみたいだ。
プロレス好きの主婦友が「タイガーマスクと千代の富士って似てるよね。」と言ってたことを思い出した。
きっとタイガーマスクのファンも多いに違いない。

そして最後はガキ大将のような性格
昔の少年漫画の主人公のような破天荒でおおらかな所。
そのくせ泣き虫。(笑)
もちろんこの「昔の少年漫画」に出てくるような男の子が私は好きだ。
こういう喜怒哀楽が素直に現れるところもいいんだな〜〜。

土俵を下りたところで色々言われるドルジくんですが
こういう相撲をとるから、こういう性格なんだろうと思っています。
つまり品行方正なドルジくんだったら、あのように強い横綱になっていないだろうなぁ・・と。

彼の愛嬌のある性格もいいのですが
私はとにかく彼の「作品」である「相撲」が何より大好きなのです。
元気づけられると言うか。(時々やりすぎちゃってあ〜〜あ、だけど)
だからホントは、私生活に関しては「知ったこっちゃない」んです。

ここ最近の相撲も「心」の部分がギリギリになっているのを感じていました。
今回の精神面でのダメージは、前のように強い横綱になるには難しいかもしれません。
復活は彼の「世界一負けず嫌いな性格」を信じるしかありません。

どんなに強くて憎たらしい横綱でも、存続はあと4年あるかないかです。
ここが踏ん張りどころ。
自分に悔いのないように頑張ってほしいものです。
私が国技館に行って応援するまで絶対に(自分に)負けるな!
by mieru1 | 2007-08-31 22:27 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/7377047
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< これから夏休み!! 休みが・・・・ない >>