これって鬱なの?

こんばんは。

仕事が同時進行で4本あって、サクサク進めなくてはならんのですが、
さっぱりです。
オマケに中学の役員の仕事とか、長男の麻疹の予防接種のことで問い合わせたりとか、
犬のぶん太のワクチンやら肉球の傷の診察やら・・・・・

一人で一体何役やっているんだろう・・・と疲労感に襲われています。

何だか夜中に咽がつまって目が覚めるし。

左胸の上が痛む事があるし。

だるくて横に寝転がる時間が多いし。

仕事がオフの旦那が横でmixiやってにやけてるの見るとむかつくし。

でもやらなくっちゃいけないことは沢山あるし。(どんなに忙しくても締め切り当日でも家事は待ったなしだし)
なのに全然はかどらなくて気持ちばっかりあせって自分で自分を追い込んでるし。

何で自分ばっかこんなに忙しいんだ?
と、こんなことばっかり考える私は怠け者なんでしょうか?

そういえばこの頃仕事しがてら飲むお酒(缶チューハイ)が
美味しく感じないんだよなぁ・・・・・・はぁ・・・・・。
何か面白いことないかなぁ・・・・・
by mieru1 | 2007-05-23 22:36 | 雑記 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/6892390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 明子 at 2007-05-27 21:54 x
お久しぶりです。時々覗かせていただいていますが、忙しくて本当に大変なようですが、どうかがんばってください。でも、気持ちが滅入りますね・・・
おまけに、ご贔屓の朝青龍ったら4連敗だしね。(私は朝青龍が負けると座布団投げたくなりますが・・・笑)

Commented by n0n0n at 2007-05-28 12:33
これが更年期なんですか?
・・・いつもだけどなあ。。。ア!私も更年期なのかなあ...
缶チューハイが美味しくなければ、、日本酒にしてみればどうでしょうか?・・・そういう問題じゃないのかな
Commented by mieru1 at 2007-05-28 23:04
>明子さん
うわ〜〜、御無沙汰してます。
今日大きな仕事が一つ終わって少し楽になりました。
8月までは忙しいですが、水切り遊びは参加したい、とず〜〜〜〜っと思っているんですよ・・・・

朝青龍は・・・・・(つд`)聞かないでください・・・・・
あんなにデレデレになってしまうとは・・・
でもそんなドルジが愛しく感じてしまうアホなファンです。
今日は一人土俵で稽古をしたと聞き安心してます。

栃東関は突然の引退で寂しいですね。
脳硬塞の後遺症がありながら相撲をとっていたんですよね?
今思うとなんて怖い・・・と、大事に至る前で良かったとも思います。
今後は解説でテレビに出てくれるのを楽しみにしています。
Commented by mieru1 at 2007-05-28 23:09
>のんちゃん

ヤングな私にその言葉はまだ十年早いわ〜〜〜〜っ!!(と強がってみた)
そんなこともフト考えてしまうけど、多分違うわ。
それよりも目を近付けて(近眼の眼鏡をかけたまま)細かい絵を入れていると眼精疲労が・・・
これって老眼の一歩手前まで来てるのかしら・・・・?

更年期よりも老眼のほうが職業柄辛そうだ。
これからはポンコツになるだけの自分の身体と上手くつき合う方法を考えなければいけないなぁ。
Commented by mieru1 at 2007-05-28 23:12
>のんちゃん

今まさに日本酒を飲んでいるところです。
飲むものがなくなってしまったので香典返しのお酒を飲んでますがそこそこ美味しく感じます。
やっぱり締め切りの重圧が高かったんでしょうね。
もうすぐ空になっちゃうわ。
明日こそお酒を買ってこなくちゃ。
Commented by kadoorie-ave at 2007-06-03 20:44
わかる。わかるぅ〜〜〜。(と、現在農閑期状態のビンボーイラストレーターに言われるのはイヤかも、ですが。主婦もしてるってことでユルシテください。)これって鬱なんでは?と思うことも、私の場合40代に入ってから増えました。でもって、先日の漫研OB会では、50代を目前にこの不安定は「わたしたち思春期なのかしら?」と、女どうしで話し合っておりました。

先日我が家の男ども(夫と子たち)の前にて、仁王立ちで「私のこれからの人生を阻むヤツは誰だぁっ!これからは自分のことは完璧に自分でやりな!」と宣言してみた。
Commented by mieru1 at 2007-06-03 23:38
>光子さん

>>50代を目前にこの不安定は「わたしたち思春期なのかしら?」と、女どうしで話し合っておりました。

いいですね〜〜〜。そういう考え方。
そういえば何かで「いつまでも人は青春時代なんだ。」という記事を読みました。
何か「歳をとったらもうお終い」みたいな風潮があるけど、歳をとってからのほうが長いんだし、歳を重ねることでわかる面白さも出てくるし体調面の不便さ以外では、実はいいことが多いのではという期待感があります。

Commented by mieru1 at 2007-06-03 23:39
>>「私のこれからの人生を阻むヤツは誰だぁっ!これからは自分のことは完璧に自分でやりな!」と宣言してみた。

私も普段から「自分のことは自分でしてね!母を当てにするな!」と言い聞かせています。(いろいろありすぎて忘れちゃうんです・・・学校のプリントも仕事の紙の中で遭難しちゃうし・・・)
手抜きをしたいのもあるけど、家事も仕事も学校関係も、とそんなに一人の人間が全てこなせるもんじゃないです。

ーーーでも先日次男坊が運動会のゼッケン付けに根をあげて「お母さん助けて〜〜〜〜。」と珍しくヘルプを出してきたので「よしよし、仕方ないね〜〜。」とやってあげました。

結局お願いの仕方次第なのでは?という気もします。(母親がやって当然!というのではストレスの素になりますよね!)
<< 横綱白鵬 誕生 東スポのイラスト >>