千秋楽にはガッカリだったよ

あれから一週間たつけど、やっぱり書かずにはいられない。

何、あの優勝決定戦は?
そこへもっていくまでの通過点である、横綱の対大関・千代大海戦の省エネ相撲といい、
優勝決定戦の白鵬の変化といい、本当にガッカリだよ。

朝青龍としては優勝決定戦を睨んでの作戦だったとはいえ、あれじゃ角番がかかっている千代大海が哀れじゃないか。

カンフー映画でいえば、いよいよこれからクライマックス、
リー・リンチェイとドニー・イェンが一騎討ち!という場面でワクワクしているところ、ドニーが落とし穴に落っこちてしぼー、終劇! チャンチャン! みたいな・・・・
なんだ〜〜〜!? 
この「片腕ドラゴン」みたいなカタルシスのない結末はぁっ!!

こっちは二人の実力比べの熱戦を期待していたというのに!
ここまで費やして来た2週間を台なしにする気かぁあああ!と
一人テレビの前で怒っていました。
映画ファンのドルジさんならこの気持ち、わかりますよね?

で、前日負けたせいで自信がなくなっていたのかもしれないけど、
あの場面で変化して逃げちゃうような(そしてそれで勝ってガッツポーズとっちゃう)白鵬、そんな精神力で本当に横綱になれるの?
ーーーていうか来場所は綱取り場所になっちゃうの????
そんなのイヤだ。

そこへいくと14日の朝青龍対白鵬戦の朝青龍は
「これからは$様と呼ばせてください。」というほど
横綱とはこれほど精神力が強くて貫禄あって落ち着いていて頼もしい存在なんだな〜〜。と思っていたのに嗚呼、千代大海戦・・・・・_| ̄|○

前のエントリーで誉めていた
「今場所は八百長疑惑報道効果か、変化やはたき込みが少なくて面白い取組が多い」を上位の二人がやってくれるとは・・・・


でも今場所は期待の豊真将が途中から進化したかのような責めの相撲が見られて
来場所、その活躍が今から楽しみ。
その反面、大関栃東の現役続行が心配でもあります。

とにかく!
来場所上位陣は注文相撲はなしということで!
by mieru1 | 2007-03-31 23:15 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/6675072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KAN at 2007-04-01 22:34 x
千秋楽、見てました。
朝青龍と白鵬、笑っちゃったね。
あんな優勝決定戦、記憶にないもの。
(ちなみに一番古い記憶は北の湖vs貴ノ花)
手に汗握らない決定戦って、ある意味貴重ッスよ。
Commented by mieru1 at 2007-04-03 23:43
>KANちゃん
ね〜〜、がっかりだったよね。
ああいう取組が続いちゃうとすぐ「やっぱり外国人は勝てばいい、としか思っていない。」とすぐ批判されちゃうからイヤなんだよね。
いろいろ判断しての結果だと思うんだけど、やっぱり相手をどんと受けてたつ「横綱相撲」をファンは期待してると思います。
<< 新連載のお知らせ 大相撲が熱い! >>