散歩

仕事にかかる前に時間がある時は家の周りをぐるっと一周しよう。

朝、テレビを見ていたら稲川淳二氏が「運動不足で家のイスに座っていてエコノミー症候群になった。」などという恐ろし〜〜〜い話をしていた。
そういえば心臓が痛苦しい。

歩くことはいい、とはよくわかっているんだけども。
でも、歩くと血の巡りがよくなって、気持ち良く仕事にとりかかれる。
あと、イヤなことがあった時、歩くのもいい。
鬱の人はウオーキングをするといい、というけど、歩いていると動くことに脳が集中していくのか、くよくよしていても、歩くうち、だんだん意識が動く方にいく気がする。
「体@会系は考え方が単純だ」などと差別的なことを言われることがあるけれど、やっぱりそれも運動と脳と関係があると思う。

でも、適度な運動は脳にいい刺激を与えるので思考するのにはいいのかも・・・・
よく漫画家でもアイデアにつまると散歩に出かけると聞くし。

ーーーーと書いていて、最初の考えと矛盾することに気がつきました。(汗)
う〜〜〜ん、人間の脳みそは複雑だ。
by mieru1 | 2005-02-18 11:14 | 雑記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/2052156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< えんぴつ 学習漫画のゴーサイン出る >>