無事を確認

友達が福島の天栄村に住んでいるのですが、原発から離れているし特に被害はないだろう、と思っていたら
昨日のテレビで避難所に56人いる、というニュースを聞いて心配になり思い切って電話をしたら
全員無事で昨日から電話が通じ水道も今日から回復したとのこと。
ただ家の倒壊はないけれど、道路に出ると道はデコボコでマンホールが飛び出している所が多々あるらしい。
放射能に関しても「外出を控えて家に入る時は埃をはらうように」と言われているだけで、あまり慌てている気配がない。
どちらかというと遠く離れている方がどうなってるんだ?と情報を集めまくってパニックになっている気さえしてきた。
とりあえず良かった。

そしてそして宮城からいつも拙ブログにアクセスしてくれるアナタ!
アナタですよ!!(誰だか存じませんが)
やっと今夜アクセスしてくれましたね!(涙)
ずっと心配してました。生きてて良かった〜〜〜〜〜!!嬉しいです。(T_T)
大変だとは思いますが、ここ埼玉からも一刻も早く事態が収拾、復旧することを祈っています。
お身体に気をつけてください。

ーーーそういえばワタシの父方のご先祖さんの出身は福島の磐城だとか。
そう思うとご先祖さんの生きていた土地がこんな大災害に遭っているのかと思うと複雑な気持ちです。
と同時に来月から沼津で一人暮らしをする長男が心配になってきました・・・(会社の目の前が駿河湾)
もうこれ以上地震が起きないでくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

「計画停電」もこちらでは昨日から本格的に始まりました。
家は第三グループに入るんだというのは停電してやっとわかりました。(同じ地区でも複数グループに分かれる)
昨日も今日も夕飯の時間にかかるし、時間通りに停電しないし不便ですが、今はそんなことで「不便」なんて言ってられませんもんね。喜んで節電に協力しないと。
募金も普段ネット注文しているコープデリでできたので助かりました。(引き蘢りなので)

一つだけでも大変なことなのに、大震災に原発事故(しかも複数)という大惨事がいっぺんに起こっている信じられない事態にこの先不安になりますが、友人の無事を知って明るい気持ちになりました。

今日からは自衛隊や警察が決死の消火作業に加わって原発と闘ってくれている。
本当に自分は無力で皆さんの無事と成功を祈ることしかできませんが
根拠もないけど、大丈夫、きっと何とかなる!という気になってきました。
彼らの使命感と底力は絶対スゴイはず!
(それにしても原発は火災と違って終わりが見えないところが気力を奪いそう・・・・作戦がうまくいきますように)

今日は明るい話題があったのと久しぶりにNHKの登坂さんに会えてテンション上がってますが被災地で困っている方達に早く物資が届きますように!!
by mieru1 | 2011-03-17 21:31 | 近況報告 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/15065815
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mick at 2011-03-18 11:35 x
第一グループのaka、いやBAKAなばばーです。今日は二回停電組でもう慣れましたよ。灯火管制とか戒厳令とか想像できますね。水とガスはぜいたくでありがたいものです。
魔界転生、甦りましたね、死神登坂、相変わらずいい声です。
NHKのアナウンサーが連日憔悴していく中、心なしか眼が輝いて生気を感じたのですが。
ネットでEDANO NERO,コールが多くKAN OKIROってのがあって思わず久々に笑っちまいましたよ。EDANOがクマさん抱いてベッドで寝ている合成画像があったりしてちょっとほっこりした気分。無事な知らせは私も嬉しい。少しずつ上向きになりますよう。
Commented by 宮城県の○○ at 2011-03-18 16:08 x
ご心配ありがとうございました。宮城県の○○です。
●大震災から、1週間ほど、何の情報も無いまま、生きていくだけで精一杯でした。
 同じ宮城県でも、海から離れた山奥なので、津波の影響もなく、他地域に比べると、被害は軽かったようです。(後日、知りました…)
●電気ダメ。水道&下水道ダメ。ガスだけはプロパンなので、煮炊きできました(でも毎月の料金は都市ガスの2倍くらいですよ)
●震災から数日は、オマケ目当てで買ってあった「コーラ」&「クッキー」で生き延びました。(ウンチの始末を考えると、あまり食べる気分になれないのです…)
<長いからつづく…字数制限があるので>
Commented by 宮城県の○○ at 2011-03-18 16:09 x
<上の続き>
●震災から1週間。電気が回復したのと同時に、電話もネットも回復。お店も再開するところが増え、スーパーも並ばないで買物ができるようになりました。
(肉&魚は、冷凍食品も含めて、一切なし。)
上下水道が使用不能なのを除けば、普段通りの週末が戻ってきました。
TVを見ていると、もっと大きな被害を受けた地域の方に、申し訳ない気持ちになります…。
◎震災から数日間は、復旧まで先が見えず。
何度か、「生きていくのって、メンドクサイ。死んだ方が楽かも…」と思うときも有りましたが、
今までに読んできたマンガの場面を思い出し、「何があっても、必ず生き延びてやる!」と思い直して、今日まで生きてきました。
(自分個人は、何も復興の役に立ってないので、恥ずかしいですね…)
Commented by mieru1 at 2011-03-18 23:19
>mickさん

ついに登坂さんのハッシュタグができていましたよ!#nhk_maro
噂じゃ明日から北海道だとか。あの人、ピンチになると生き生きとするみたいで正に死神かも・・・・。それにしても落ち着いたいい声してますよね。安心感があって聞いていると眠くなってきます。
枝野さんは相撲協会を公益法人から外すべきと真っ先に言っていたので支持してます。(動機が歪んでますな)
それと削除されてしまうかもしれない動画を紹介しておきます。「嘘字幕」と言われるパロディですが、皮肉で笑えます。mickさんならきっと気に入ってもらえるはずです。
「買い占めするなら金送れ」
http://www.youtube.com/watch?v=DecneAoIvx0
Commented by mieru1 at 2011-03-18 23:37
>宮城県の○○さん

ああっ、わざわざコメントありがとうございます!今は心労で大変な時だというのに生々しい報告までしていただいて申し訳ないです。本当に無事で良かったです。
惨状を知ったのは通電してからなんですね。それで良かったかもしれません。テレビでは24時間、次から次と信じられないような映像が流れ同時多発に被害が起こり、この世の終わりなんじゃないかと思えるほどでした。ですので、本当に助かっていて良かったです。アクセスがずっと無かったら「きっとPCとインフラが破壊されてネットができない状態なんだ。」と想像していたところでした。(涙)
復旧までには一週間はかかるみたいですが、やはり情報が入らず先の見通しが立たないというのは生きる気力を奪うのですね・・・避難所生活の人達も本当に苦しいと思います。

一週間もギリギリの生活は本当に大変でしたね。家も停電はありますが水とプロパンガスは使えるのでそれだけでも便利です。(特にトイレ)
温かい物が口に入ること、明かりのありがたさを感じます。
Commented by mieru1 at 2011-03-18 23:43
>続き

>>何度か、「生きていくのって、メンドクサイ。死んだ方が楽かも…」と思うときも有りましたが

相当追いつめられた状況だったんでしょうね。本当によく耐えたと自分を誉めてください。
復興の役に立ってないなんてとんでもない!命があることに感謝ですよ。生きていればこれから出来ることもあるし、声をかけるだけでも安心を与えられるしお互い励まされると思います。あと、現地にいるというのが遠くから見守ることしか出来ない人間よりよほど力になっていると思います。今はまず体力を付けてくださいね。
<< まったくもう・・・・ NHK >>