怖い話ばかり

朝青龍の強制引退に始まり、今年は「あってはならないこと」が立て続けに起こって怖くなります。

検察のFD改竄事件、今回の尖閣諸島問題の極秘ビデオ流出・・・

えっ?これらのことと朝青龍と同列にするなって?
いいえ、朝青龍の引退の引き金となったのが外部理事の元警視庁総監・吉野準の発言。
2月28日の理事会で「(朝青龍が暴行は無いと言ったのは)嘘だと思う。」
真相究明もせずに暴行があったことを前提に小沢氏不起訴の当て馬にするために2月4日、急遽引退させられました。

そして菅谷さんの17年間にも及ぶ冤罪。
検察による捏造。
吉野氏の発言。
これらのことを見ても日本の警察、検察は始めに「逮捕ありき」でストーリーを作って捜査しているんだなぁ、と疑わざるを得ません。
そう思わないと朝青龍の強引な引退も納得がいきませんから。
ワタシの中ではこれらのことが一つに繋がっています。
そしてそんなストーリーに翻弄され、人生をメチャクチャにされる一個人・・・たまりません。


それにしてもこう立て続けにあってはならない事件が起こると日本の安全って一体どうなってるの?と大きな不安にかられます。
真実が明らかになるのはいいと思うけど、こんな国家機密が漏れてしまうような状況、マスコミに踊らされる付和雷同な国民性。
日中外交。
何か先行きの暗い想像しか出来ません・・・・

「あ〜〜した天気にな〜〜あれっ!」と靴でも飛ばしたくなります。
いいこと起これよコノヤローーー!!
by mieru1 | 2010-11-05 16:04 | 雑記
<< やっとノって来た ウホウホ三昧 >>