締め切りが・・・

今週の日曜日、朝青龍の引退相撲に行ってきてその記事を書こうと思っていたけれど
締め切りが続き書く暇がありません。
おまけに引退相撲のことを書こうにも今のところ虚脱感に襲われ気力が湧きません。

ダグワドルジ氏は存在するけど「横綱朝青龍」はもうこの世にはいないんですね・・・・・
それが一番悲しい、悔しい。

あの日、国技館で引退相撲を「楽しみに」待っているファンはいなかった。
それを知る事ができて「嗚呼、朝青龍ファンは皆そう思っていたんだ。」と嬉しく思いました。
断髪式、披露祝賀会、それぞれの場所での後援会会長の挨拶がその無念さを伝えてくれました。
だって最後の土俵入りだって、そのまま結びの一番に出るんでしょ?ってくらい気力が漲って
他を圧倒するオーラを放っていたし・・・・


続きを書くと長くなってしまうので今日はこれまでにしておこう。

はぁあああ〜〜〜〜〜。   ガックリ。orz

b0013305_19630.jpg

<<追記>>
↑国技館で朝青龍グッズを売るのも引退相撲の日まで。
すでに「朝青龍」のカテゴリーは削除されています。
もう「横綱朝青龍」の存在はないんだと二重に打ちのめされました・・・・・(涙)

仕事に集中して嫌な事を考えるのはよそう。
by mieru1 | 2010-10-05 14:13 | 近況報告 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/14151888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オサム at 2010-10-05 23:44 x
みえるさん

日本の大きな病巣が明らかになったこと、そのことだけは+に
考えていきましょう。
今でも『横綱朝青龍』ですよ。私の中では変わることはありません。
相撲界史上最高の横綱です。
Commented by alban at 2010-10-07 17:03 x
> あの日、国技館で引退相撲を「楽しみに」待っているファンはいなかった。

ああ、やっぱりそういう雰囲気でしたか。喪失感はどうしようもないですね。
Commented by mieru1 at 2010-10-07 19:50
>オサムさん

我々ファンは朝青龍が受けてきた沢山の理不尽をわかっていますが、マスコミに印象操作された朝青龍しか知らない人にとっては引退が嬉しいことみたいで(昨日の朝日の投稿川柳)怒り狂ってます。
まるで死屍に鞭打つような内容で、ホント病んでます。しかもそれが一等賞をもらっているという・・・・

彼がどのくらい素晴らしく、不世出な力士かわからない輩に朝青龍は殺されたんだな、と。その力を完全に出し切って終わらせることが出来ない日本に絶望します。

良い方向に考えれば、こんなひどい世界で心身がズタボロになるまで相撲を取らないで早い段階で次のスタートを切れたことが良かった、と思うようにしてます。(力士は寿命が短いですから)

アンチだったら、こんな途中で引退させるより、落ちぶれて負け続ける朝青龍を見る方がスッキリするんじゃないの?彼だって屈辱に感じるだろうにさ、と。

Commented by mieru1 at 2010-10-07 19:50
>albanさん

ワタシとしてはとにかく「最後の大銀杏に廻し姿」を見るために行ったような感じです。
会場の異様な盛り上がり、千秋楽の優勝決定戦並みでした。彼らしい、華やかな舞台でした。
が、皆「もうこれで見れないんだよ。」と泣いてました。そして最後の土俵入りを見て「まだまだやれる身体なのにもったいない。」と。

土俵入り後、NHKの藤井アナの第一声「引退おめでとうございます!」には後で出て来る後援会長が挨拶で「今日の日をめでたいと思っている人はいない。」と返したり、同じく藤井アナが「朝青龍のことを大好き!大嫌い!という人に分かれる」と言った後には会場から「大好き!!」の声声。(もち、ワタシも絶叫)
最初から最後までNHKの朝青龍に対する敬意の無さ、ファンとのギャップを感じました。藤井アナを土俵の中心に打ち込んでやりたくなるくらいに。(笑)

引退したらきれいさっぱり忘れるかと思ったら日に日に無念さが蘇ってきてどうしようもないです。
どうしたら忘れるのかなーーーーー。
Commented by alban at 2010-10-09 16:26 x
NHKの藤井アナは、救いがたいひとですね。
なんかね、テレビ局や新聞社のひとたちってほんとうに劣化しているんだと思いますよ。堕落してるんですよね。やっぱり競争のないところはそうなりますよ。
Commented by mieru1 at 2010-10-09 23:26
>albanさん

藤井アナにしたら、そう言うしかなかったのかもしれませんが、それにしても無神経な気がしました。
今回のNHK記者の情報漏洩問題や、検察のFD改竄事件とかあってはならない事件が次々と明るみに出てきて一時期モンゴルで言われていた「朝青龍の呪い」かも、と笑ってしまいます・・・
<< やりがいのある仕事・漫画 禁酒するぞ〜〜〜!? >>