優勝額

以前、毎日新聞社で買える大相撲のミニチュア優勝額のことを書きましたが
実は定額給付金は生活費に消えてしまい、やっと優勝額を買えるくらいの小遣いがたまってきたので
23回目の優勝額(五場所ぶりの復活優勝)が買える、と思っていたところへ飛び込んで来たこの情報。

「優勝額も朝青流 気合注入ポーズ登場か」

2009年10月3日  中日スポーツ紙面から

 秋場所で北の湖と並んで史上3位タイとなる24回目の優勝を飾った横綱朝青龍(29)=高砂部屋=の優勝額に、異例の姿が描かれそうなことが、2日分かった。相撲の基本動作や技とはまったく関係ない動きを取り入れた新パターンだという。

 横綱の優勝額といえば、全勝優勝なら太刀を持つことが許され、通常なら綱を締めた化粧まわし姿やしこを踏んでいる姿が描かれる。だが、この日行われた優勝額を描くための写真撮影の際、この2パターンに加えて、左手でパーンと締め込みをたたいて最後の塩を取りにいく“気合注入”ポーズも候補として撮影された。

 過去には02年秋場所で12回目の優勝を飾った武蔵丸(振分親方)が、締め込み姿に突き押しポーズの優勝額を作製し、話題をさらったことがある。関係者は「どのパターンが使われるかは分からない」といい、結果は来年初場所前の掲額式までのお楽しみ。当の朝青龍は、東京・両国国技館で行われた全日本力士選士権で2回戦敗退だったが、「右ひざ(の状態)は8割くらいかな。あと少し」と意欲的に話した。

  (岸本隆)  




なな、なんと!
これは拝むのに最適な絵ではないですかっ!
あの気合い注入ポーズ、大好きなんですよ!
あの顔を見てこっちも元気をもらっています。
実際あのポーズと表情が好きというファンも多いですし。
朝青龍信者としては買わずにはいられません!

あとね、今場所は気合い注入も二段階に進化してましたからね。(笑)
いつもの廻しポン!の後に両腕にグッ!と力を込めるの。
「おお!気合い入れが進化している!」と燃えました。
千秋楽、本割りではこれをやって負けたせいか決定戦ではやっていませんでした。
同じ気合い注入でも高見盛みたいにやり過ぎるのは反って自分は白けちゃうけどね。

しかし発表は来年初場所か・・・それまでにまたお金が底をついているかもしれない。(´Д⊂ク゛スン
でも是非こちらのポーズを採用していただきたい。よろしくお願いします。
by mieru1 | 2009-10-05 15:55 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mieru1.exblog.jp/tb/12070319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オレンジボーイ at 2009-10-07 00:07 x
相撲の世界では、「太刀を持つと、引退が近い」なんて、いいつたえがあるそうですね。

「太刀(たち)」は、たちが悪いから、敬遠した方が良さそうですョ

ヤッパリ、ここは、気合い入れポーズですねw
Commented by そる at 2009-10-07 10:20 x
わっはっはっはっ太刀持ってるのって全勝優勝ダケなのか!.............じぇーんじぇん知らんかった(汗)
「まわしバーン!」だったらわしもほしーなー。カネ貯めなきゃ.........
Commented by mieru1 at 2009-10-08 00:45
>オレンジボーイさん

おお、相撲豆知識ですか。知りませんでした。
こういうゲンかつぎを聞くと、つくづく日本ってダジャレの国だな〜〜、と思います。(笑)

優勝額購入の第一候補はやっぱり「気合い入れポーズ」ですね。
採用してくれないかな〜〜。
Commented by mieru1 at 2009-10-08 00:47
>そるさん

やっぱりそるさんも欲しいよねっ!
全勝した時だけ太刀を持つのを許されるって、そんなしきたりがあるんですね〜〜。
名字帯刀を許される、みたいなものかな?

そう思うと太刀を持った優勝額を増やして欲しいな。(笑)
<< 貧ぼっちゃま な服 朝青龍、24回目の優勝おめでとう! >>