<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

計画停電カレンダー

明日も計画停電は無し、ということですが作業時間にかち合うと厄介で今後も締め切り前に被らないでと
祈らずにはいられません。

そういうことで計画停電の有る無しが気になるんですが、こんな便利なカレンダーがありました。
自分のグループの計画停電時間の予定表を表示してくれます。

iGoogleを制作すれば簡単に表示できます。

↓その方法。

● 計画停電の予定表をGoogleカレンダーに取り込む

 @shinagaki氏と有志のボランティアによってデータ更新されている、Googleカレンダー用の計画停電カレンダー。東北電力の計画停電カレンダーも用意されている。

 利用方法は、Google IDにログインした状態で、カレンダーの画面右下にある[+Googleカレンダー]のボタンをクリックして、必要なグループの追加ボタンをクリックだけ。すぐに自分のGoogleカレンダーに、指定したグループの計画停電スケジュールが表示される。


〇東京電力 計画停電カレンダー (←クリックするとサイト先に飛びます。自分の地区に当てはまる方を)

〇東北電力 計画停電カレンダー


ワタシのiGoogleでは、こんなふうに表示されます。


↓トップページ
b0013305_23421198.jpg


↓自分のグループの計画停電表
b0013305_23424187.jpg



ちゃんと明日の中止も表示されています。
この画像だと見えないけど(ほぼ24時に写したので)現在の時刻が赤線で示されます。これも気が利いています。

これで毎日のチェックと心構えもバッチリだ!

ーーーというか、これからは締め切りの他にも停電を気にしながら仕事をしなくちゃいけないというのが
常に時間に追いかけられている身としては更なるストレス、プレッシャーになるのであった・・・・
あの真っ暗闇で作業もできず無為に過ごす時間のもったいなさと言ったら。
だらけがちなフリーの人間はこれからは計画的に、真人間の生活をしなくては・・・・・多分できないけど。

それにしても電気、水道、ガスが使えることのありがたみをヒシヒシと感じます。
どれ一つ無くても不便です。
本当に被災地のライフラインが一刻も早く回復しますように。
by mieru1 | 2011-03-31 23:58 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

まったくもう・・・・

こんな時にも「朝日山親方」で検索しにくる人がいる・・・・・

笑っていいのか泣いたらいいのか迷ってしまうわ。(白状すると笑ってしまったのだが)
相撲が無くても検索されるくらい有名人だったのか・・・・

ーーーそういえば数週間前までヤオヤオ言って相撲協会を叩いていた頃がなんて平和だったんだろうと思う今日この頃。
今はセ・リーグの加藤コミッショナーが相撲協会に重なってしまう。
by mieru1 | 2011-03-23 21:38 | にわか相撲ブログ | Trackback | Comments(2)

無事を確認

友達が福島の天栄村に住んでいるのですが、原発から離れているし特に被害はないだろう、と思っていたら
昨日のテレビで避難所に56人いる、というニュースを聞いて心配になり思い切って電話をしたら
全員無事で昨日から電話が通じ水道も今日から回復したとのこと。
ただ家の倒壊はないけれど、道路に出ると道はデコボコでマンホールが飛び出している所が多々あるらしい。
放射能に関しても「外出を控えて家に入る時は埃をはらうように」と言われているだけで、あまり慌てている気配がない。
どちらかというと遠く離れている方がどうなってるんだ?と情報を集めまくってパニックになっている気さえしてきた。
とりあえず良かった。

そしてそして宮城からいつも拙ブログにアクセスしてくれるアナタ!
アナタですよ!!(誰だか存じませんが)
やっと今夜アクセスしてくれましたね!(涙)
ずっと心配してました。生きてて良かった〜〜〜〜〜!!嬉しいです。(T_T)
大変だとは思いますが、ここ埼玉からも一刻も早く事態が収拾、復旧することを祈っています。
お身体に気をつけてください。

ーーーそういえばワタシの父方のご先祖さんの出身は福島の磐城だとか。
そう思うとご先祖さんの生きていた土地がこんな大災害に遭っているのかと思うと複雑な気持ちです。
と同時に来月から沼津で一人暮らしをする長男が心配になってきました・・・(会社の目の前が駿河湾)
もうこれ以上地震が起きないでくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

「計画停電」もこちらでは昨日から本格的に始まりました。
家は第三グループに入るんだというのは停電してやっとわかりました。(同じ地区でも複数グループに分かれる)
昨日も今日も夕飯の時間にかかるし、時間通りに停電しないし不便ですが、今はそんなことで「不便」なんて言ってられませんもんね。喜んで節電に協力しないと。
募金も普段ネット注文しているコープデリでできたので助かりました。(引き蘢りなので)

一つだけでも大変なことなのに、大震災に原発事故(しかも複数)という大惨事がいっぺんに起こっている信じられない事態にこの先不安になりますが、友人の無事を知って明るい気持ちになりました。

今日からは自衛隊や警察が決死の消火作業に加わって原発と闘ってくれている。
本当に自分は無力で皆さんの無事と成功を祈ることしかできませんが
根拠もないけど、大丈夫、きっと何とかなる!という気になってきました。
彼らの使命感と底力は絶対スゴイはず!
(それにしても原発は火災と違って終わりが見えないところが気力を奪いそう・・・・作戦がうまくいきますように)

今日は明るい話題があったのと久しぶりにNHKの登坂さんに会えてテンション上がってますが被災地で困っている方達に早く物資が届きますように!!
by mieru1 | 2011-03-17 21:31 | 近況報告 | Trackback | Comments(6)

NHK

ああ、今NHKで登坂さんが映っているよ!
久しぶりだな。会いたかったよ〜〜〜〜〜。まさかまた出て来るとは。
しかし何故札幌支局から東京へかり出されて来たのか?
連日のノンストップ放送でNHKのアナウンサーもダウンしたとか?

それにしても登坂さんの声は落ち着いていていいね〜〜。
思わず眠くなってきた。
by mieru1 | 2011-03-16 11:10 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

地震の報告

地震発生から落ち着かない毎日です。
被災した地域のニュースを見る度信じられない気持ちとそこに住む人達のことが気になります。
地震後に同時多発に大きな被害が出ていることもこの先どうなってしまうのか不安になってしまいます。
管さんは国民に安心を与えるために芝居でいいからもっと毅然とした態度で話してください。
アナタを見てるとどんどん不安になってくるんだよ〜〜〜〜〜〜っ!(涙)

ここ埼玉でも停電した地区があったらしく、(家は停電してもすぐに復旧しました)ほとんど被害らしいことはないですが
毎日余震が結構あって落ち着きません。
しかも新しい携帯は緊急地震速報でアラームが鳴るので不気味です。

こちらは震度5弱くらいの揺れでしたが、物が多い(ほとんど旦那のコレクション)ので
本の類いが雪崩を起こして床が見えなくなっていました。
掃除機をかけようと書庫をあけるとそこも床が見えなくなっていました。
b0013305_23204561.jpg


まぁワタシの持ち物ではないので旦那一人が片付けに追われていました。(しまう場所がわからない)
棚は地震に備えて突っ張り棒や針金で固定してあるせいか倒れることはなく、本や机の上の物が落ちて散乱する程度でした。
唯一壊れたのはテレビの上に置いてあったプリンターのみ。
でも旦那のMacG5と20キロのアンプ(重し付き)は棚から落ちかかっていたそうです。重い物ほど落ちやすいみたいでした。
旦那のコレクションに埋もれて&オーディオ機器にぶつかって死ぬのだけはまっぴらです。死んだら呪ってやる。

今回の地震は弱い横揺れで始まり、どんどん揺れが強くなるので二階に上がりぶん太を抱えて家の外に出る時間がありましたが、本当にいつまでも揺れが治まらないのが怖かったです。
道路でも車を止める人がいました。
でも揺れる度に外に出て避難してるのは家だけ・・・・なんか我が家だけが地震で家が壊れないかとか本が崩れて危険なんじゃないかと被害妄想に取り付かれてるみたいです。
それもこれもあのコレクターのせい!!無駄に物が多すぎるんだよ!

とりあえず今日はスーパーで飲料水と食料を買い出しに行きましたが、その後水は売り切れたようでした。
この備えが取り越し苦労で終わりますように。
そして全国で被災した方達が一刻も早く安心できる状況になりますように!!
by mieru1 | 2011-03-13 00:06 | 近況報告 | Trackback | Comments(6)

○玉を持つ女

「一匹狼が好き」の記事でsenangxsedihさんへ返信を書いていて思い出した「鉄の女」。
少し前のニュース記事ですが、世の中こんな漫画に出てくるような凄い女性が存在するんですね。
この感動を是非漫画化したい!




<伊首相追い詰めた「鉄の女」 ミラノの検事、捜査16年 > 2011年2月19日1時1分

 【ローマ=南島信也】イタリアのベルルスコーニ首相(74)が未成年者買春罪と職権乱用罪で起訴された。これまで数々の汚職疑惑などを権力を駆使してかわしてきた首相だが、少女買春という破廉恥な行為は国民を怒らせ、窮地に陥っている。首相をそこに追い詰めたのは、16年にわたって執念の捜査を続けてきた、「鉄の女」と呼ばれるミラノ地検の女性検事だ。

 イタリア全土の女性たちがベルルスコーニ氏の女性観に不快感と怒りをたぎらせている。今月13日には全国各地で100万人を超える女性が首相辞任を求める抗議集会を開いた。これらの集会で女性たちが勇気をたたえたのが、イルダ・ボッカシーニ主任検事(61)

 ボッカシーニ氏は南部ナポリ出身で、1979年に検事任官。ミラノ地検で、北イタリアに急速に勢力を拡大していたマフィアの捜査などに取り組んだ。

 人生の転機は92年。マフィア捜査の最前線にいたファルコーネ法務省刑事局長ら検事や警察官が爆殺された事件がきっかけだった。ファルコーネ氏は、ボッカシーニ氏が師と仰いでいた人物だった。

 ボッカシーニ氏はマフィアと徹底的に戦うことを決意し、シチリアに異動願を出した。そして93年、ファルコーネ氏殺害を命じたマフィア「コーザ・ノストラ」の総帥をついに逮捕した。マフィアのボスに「あの女はトラだ。誰をも恐れない」と言わしめたことが盗聴捜査で明らかになっている。

 ボッカシーニ氏は94年、汚職にからむ首相経験者や政財界の大物約3200人を起訴して国民の喝采を浴びたミラノ地検の捜査班「マーニ・プリーテ」(清い手)の指揮をとるためにミラノ地検に戻った。実業家から政界進出したベルルスコーニ氏が首相の座に就いた年だ。

 ベルルスコーニ氏はマフィア事件の捜査線上にもしばしば名前が登場していたが、裁判官を買収したり、公判引き延ばしで時効による無罪判決を得たりとあらゆる手を使ってボッカシーニ氏に煮え湯を飲ませ続けてきた。

 それから16年。今回のモロッコ人少女買春事件でミラノ地検は、首相在任中は出廷を免れる特権法が失効した瞬間を逃さず強制捜査に踏み切った。買春は密室の犯罪であるため、当事者が口裏を合わせれば立件は難しいとたかをくくっていたのか、首相側の事件対応が遅かったことも幸いした、と地元記者はみる。

 ボッカシーニ氏は雑誌で「世界を動かす100人の女性」に選ばれたこともあるが、メディアの取材には一切応じず、実像はベールに包まれている。政治的立場は中立だが、中道右派の首相系メディアは、彼女が赤毛であることから憎しみを込めて「赤いイルダ」と呼び、一般メディアは強固な意志を持つ「鉄の女」と称賛する。

 ボッカシーニ氏自身は「私は(捜査に徹する)一兵卒だ」と語る。長年にわたって繰り広げられてきた首相とボッカシーニ氏のバトルは、いよいよ最終段階に入った。

asahi.comより






大昔に読んだ「ゴッドファーザー」でマフィアのボスのコルレオーネが相談役に、ある人物に対して
「その男には○玉はついているのか?」と聞くシーン(だけ)が記憶に残ってます。
この彼女には間違いなく金○が付いている!
そして「一匹狼」にも匹敵する!

同性として感動、尊敬します。
作者によって運命が決められる漫画の登場人物と違って、いつ自分が死ぬかもわからない危険な状況でも信念を曲げずに悪を追求する女検事。なんと絵になる人でしょう。本当にそんな人がいるなんて・・・

同じく○玉を持つ女として思い出されるのが「グロリア」(1980年)という映画。
マフィアのボスの愛人だった女性が成り行き上少年をマフィアから守ることになり孤軍奮闘する物語でした。
クールであの彼女もカッコ良かった!!(あーーー、また観たくなった)
強くて賢くて自立した大人な女性に憧れます。


それにしても先のコルレオーネの台詞は当時は「おおっ!!」と思ったのですが、その後金○を持つ男なんて滅多にいないんだということに気付き、自分の好きな少年漫画の世界もしょせん憧れを描いたファンタジーなんだよね、と悟るのでした・・・・

漫画って読者の「こうありたい」「そうだったらいいのにな」を描くものなんだよね・・・・・

(嗚呼、こんな記事を書いてまた旦那から「○玉かーちゃん」と言われるんだわ・・・・・・・・・・・・・・・そんなもの好きじゃないのに。くっ。)
by mieru1 | 2011-03-09 23:39 | いろんな感想 | Trackback | Comments(0)

人骨模型っていいね!

最近はもう一つのブログばかり更新していてこちらが放置状態になっていました・・・
別にしたことで毒が吐きやすくなったもので。(笑)
漫画家ブログはどうなった?(汗)


そういえばデッサンを独学でやっていて、ミクロマンという上質なモデル人形を得てからというもの、早数年。
美術書で解剖図や骨格の図を見るも、やっぱり実際に立体で確認したい気持ちがありました。
かといって人骨模型なんて高くて手が出せないし、置き場もないし・・・と思っていたらちょうどリーズナブルで程よい大きさの物を発見。
早速ネット注文して届きました。(先月の事)
b0013305_23562930.jpg

b0013305_23564096.jpg


子供用の教材らしく、
高さは約18センチ。
気になるお値段は2100円!財布に優しい模型です。


嬉しいのですが、値段相応?でものすごく華奢。丁寧に扱わないとすぐに壊れること間違い無し!
ガサツな人は買ってはいけません。
関節は曲がるけれどポーズはとれず。
でもって精密さはどうなのか?と思うとワタシの骨ホネマンは画像と違って肋骨と骨盤の間が狭い!
かといって分離させたら絶対に壊れる!という代物。

デッサンモデルとしてはどうなんでしょう?という出来ではありますが
その辺は矯正しながらデッサンを始めるとこれがもう楽しくって!
特に今までよくわからなかった骨盤、鎖骨と肩甲骨と肩の関係は、美術解剖図を見てもある一定の角度しか描いてないので、その他の角度では頭の中で上手く立体化できないのが一目瞭然(当たり前)、今までよくわからなかった所が見れたということに長年の胸のつかえが下りるというか、発見の喜びを感じました。

様々な角度から「確認」して「納得」できるのが嬉しい。
今まで平面でしか確認できなかったことが、こんなに簡単に確認できて、より鮮明に納得できるのが嬉しいんです。

そして骨格を描いてから肉付けをする作業がこれまた面白い!
人体のデッサンをするなら骨格から始めるべきだよ!と勝手に思いました。

でも画材店って石膏像やデッサン人形は置いてあるけど骨格の模型って無いですよね。
ーーということは美術の勉強で使う事は無いということか・・・・orz


でも骨格を把握した前と後では自分の中でも絵を描くことに変化がありました。

1、前よりも人体を立体的に頭の中でイメージできるようになった。
今まで身体の表面からイメージしていた物が骨に結び着いてイメージ化がしやすくなった。

2、どうしても理屈で描いていた部分が立体で確認できることで全体のバランスが取りやすくなった。
→理屈でイメージするとどうしても木を見て森を見ず、の絵になってしまい全体のバランスが狂うのです。
シルエットで描くのとまた違う。先に骨組みをイメージできることで頭の中で迷わずに済みます。

今までは粘度で人間を作っていたけど(力の入れ方次第で変形してしまう。つまり骨無し人間だった。)
それが骨という芯を入れて粘度で造形している感じに近いです。


やっぱり絵の勉強は実物を見てするのが一番早い、と思いました。
(自分の絵の駄目さに気がついて修正し始めたのが2004年。もうこんなに月日が経っていたのかと・・・
でも最近は絵を立体で捉えられるようになりました。少しずつ自分が目指す絵に近づいている手応えはあります。が、思うように描けず進歩の無さを感じることもしばしばです。特に背景。)


とにかく言いたいことは、人体デッサンの練習に骨格模型も役に立つよ!と伝えたかっただけでした・・・・
by mieru1 | 2011-03-06 00:28 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(2)