<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝青龍の引退後のモンゴルでの記者会見

ネットサーフィンしたらこんな記事を見つけました。

朝青龍:日本の伝統的なスポーツ相撲を世界にアピールするのに私の貢献があると思います。

モンゴル人のサイトなのかな?


以下、転載です。

国営モンツァメ通信社発行「モンゴル通信」
2010年3月19日 No.10(第243号)、8面

前号にお伝えした通り、11日、元横綱朝青龍が引退後初めて帰国し、記者会見を開いた。記者会見にはモンゴルと日本から100人余りの報道陣が詰めかけたが、日本の報道陣の質問には応じないと事前に伝えてあった。会見は質疑応答の形で、暖かい雰囲気の中で行われた。以下に会見の詳しい内容を紹介する。

(モンゴルを正しく理解して日本に紹介しようとする心ある日本人・モンゴル人の間で、インタビュー内容の誤訳に基づいて朝青龍バッシングを続ける日本のマスコミの姿勢に対する批判が出てきています。そのような事情もありますので、弊社では朝青龍のインタビュー内容をできる限り正確に翻訳するよう努めました)

Q. モンゴル国の名を世界に轟かせ、大相撲で活躍中の引退は当然ながら残念なことでした。相撲の土俵上では日本語で話すことになっているが、横綱は25回目の優勝の授賞式ではモンゴル語で挨拶されました。モンゴル語での挨拶はかなりの勇気が必要だったのではないですか。相撲界に入ってから一番の思い出は何でしょうか。
A .  母国に大急ぎで帰って来ました。故郷、国民の皆さん、両親のことをよく思い出していました。私にとっての第二の人生が始まっています。大相撲の土俵の上で優勝するというのは毎回冒険のようなものであって、喜びもあり、誇りであり、胸の奥には涙もあるなど、様々な色と風景でした。モンゴル人の私には、大相撲の土俵でモンゴル語で挨拶したいという思いが初めからあって、そのため国民の皆さんに25回目の優勝の時にモンゴル語で挨拶したのです。過去をふり返ってみると良い思い出がたくさんできました。全ての取り組み、勝敗が私には大切なものです。その中で最後の場所が最も思い出深く感じられます。

Q. ご引退をお聞きして、国民はみんなショックを受けていました。ご本人にとってはもっと大変なことだったでしょう。引退の理由は何だったのでしょうか。
A. 朝青龍にとって、常に「問題の標的」で「ペンを突き刺すポイント」になってきました。これら全てを乗り越えるぞという思いで辛抱強くやってきました。ところが、乗り越えさせないという考えの人々もいました。その人たちは強かったです。けれども私は、早期引退してしまったとの後悔は全くありません。日本の伝統的なスポーツである大相撲を世界にアピールするのに私は貢献できたと思っています。モンゴル人のプライドや誇りをも相撲の土俵上で示すことができました。本当のことを言うと、日本のメディアで何度も報道された他人の鼻を殴って骨折させたことは一切ありません。男同士、口論になったことはありますが、私たちは後で分かり合っています。


Q. 今後の目標は何でしょうか。政治家になるという噂もありますが。それともビジネスに挑戦しますか。
A. メディアでは私が政治の世界に入る、ビジネスをする、さらにプロレスに挑戦するなどいろいろ書き立てています。今のところ、これらのいずれの道も選んでいません。私はまだ29歳です。若者が、国のために役に立ち、モンゴル国の発展のためいつでも尽力する覚悟です。今のところはっきりした計画はありません。

Q. 再婚するとお聞きしましたが、本当でしょうか。
A. 今のところ再婚するということはありません。2人の子供のことをいつも思ってきました。子供たちも大きくなっています。国にいる間は、子供たちを可愛がって過ごすつもりです。プライベートについて細かな計画は今のところありません。

Q. 米国で生活されるおつもりですか。
A. 若者が外国を見て視野を広げるためにハワイ島に行ってきました。米国も見てきました。今のところあそこで暮らそうという考えはありません。

Q. 海外のテレビ局や通信社は元横綱の側に立ち、日本人は外国人力士が記録を破ることを恐れ、朝青龍を差別して引退させてしまったと報道していました。
A . 率直に言えば、相撲協会の規律・規則は厳しいものですよ。朝青龍にとっては行動、心の動き、相撲の取り口、センスがある人々には受け入れられ、別の人々には好ましくない印象を与えていたのでしょう。私も勝利のために頑張ってきた人間です。間違いも正しいことも両方あったでしょう。


Q. 元横綱はこれからモンゴル相撲を取られますか。
A.(笑)以前はモンゴル相撲を取っていましたよ、私は。相撲を取りたくて仕方ないですが、取らないでしょうね。

Q. 人には自分が目指す目標がある朝青龍「日本の伝統的なスポーツ相撲を世界にアピールするのに私の貢献があると思います」と思います。もし大相撲を続けていたら何回優勝できるとお考えだったでしょうか。
A . 人間はロボットではないですよ。スポーツというものは深遠なもので、人の力は年齢と共に衰えてきます。毎年ほかの力士たちが強くなってきて、私の力が弱くなっていたことを否定する気はありません。それでも、精神力は全く衰えていませんでした。精神の強さというものは肉体の強さの出発点であるだけでなく、勝利の瞬間には最も大切なものです。ですから、私は今後30回を越えて優勝できたのではないかと思っています。

Q. 横綱のように成功できるモンゴル人力士が相撲界にはいるでしょうか。
A. 同じように成功して欲しいと思っています。モンゴル人が良い取り組みをするよう、モンゴルの名を轟かせるよういつも願っています。

Q. 横綱が期待しているモンゴル人力士は誰でしょうか。横綱は相撲界ではにらまれていましたが、他の力士の励みになっていました。残った力士たちに何を伝えてきましたか。
A. 大関日馬富士、D.ビャンバドルジへの期待が大きいです。横綱白鵬は10回以上優勝して自らの地位を確立しました。その一方で、D.ビャンバドルジには良い相撲を取って横綱になって欲しいと願っています。伝えてきたことはあります。日本人全てに不満をもって傷ついているということはありません。日本人の中には私を応援してくれる人がたくさんいます。ですから、相撲界に残った
力士たちに、兄として横綱として良い取り組みをして成功するように伝えてきました。

Q. 横綱は強い力士の家系のご出身ですが、将来お子さんを大相撲に入門させますか。
A. 人の夢を制限するということは良いことではありません。相撲は厳しいスポーツです。また相撲の敷居は高い。それでも、子供が努力すると言うなら、私がそれをやめさせることはできませんよ。

元横綱は、集まった報道陣と兄弟や親しい友人とでも話しているような穏やかな会見となりました。作り笑いや質問から逃げようとするような態度は一切見えませんでした。ある記者は横綱の家に泊まらせて欲しいと許可を取り付け、またある記者はチンギス・ハーンを演じてはどうかとの提案もした。会見中、親方について「私にとって仏様のような先生。私たち子弟は相手の目を見るだけで全てを理解し合うことができていました」と語りました。会見には北京オリンピック金メダリストのN.トゥプシンバヤルとE.バダルオーガン、銀メダリストのP.セルダンバ選手も出席し、元横綱のこれからの幸せを願いエールを送った。

会見当日、朝青龍は第二産婦人科病院を視察し、新生児にプレゼントを贈った。元横綱は生まれたばかりの男の子に自分の名前「ダグワウドルジ」を贈った。



3月12日、スポーツニュースで「朝青龍が相撲協会を批判する」という記事を見たと思いますが
「『協会批判』というのは誤訳だ」とバー・ボルドー氏がモンゴル・ブフ・クラブ掲示板の中で「★ ある誤訳について /」というタイトルで訴えていました。
それを読んだ東京新聞社がインタビューして記事にもなりました。
掲示板では日本のマスコミ不信、そして、何故日本人は正しい情報を伝えず、誤報や思い込みでバッシングするのか。
更には過去の力士の不祥事に対する処分の一貫性のなさをを問うています。
いちいちその通りなので反論の余地がありません。

今回の会見の誤報一つ取ってみても、いかに日本のマスコミが朝青龍に対して印象操作をしているかが伺い知れるかと思います。
マスコミは朝青龍を悪者にして何がしたいんでしょうか?
モンゴルに喧嘩でも売りたいのかしら?
両国間に不信感をつのらせて意味があるのでしょうか?


ーーーーそれにしても朝青龍、モンゴル相撲もやらない覚悟なのね・・・・
それだけに期待をかけていたのに寂しいよ。
by mieru1 | 2010-03-28 22:39 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(16)

3月28日午後6時

あ〜〜、やっと大相撲が終わったか。
せいせいした!

4月はお楽しみが控えているので締め切りまで集中集中!!
それにしても寒い・・・・
by mieru1 | 2010-03-28 18:18 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

大学受験参考書まで漫画

大学受験の参考書にまで漫画が進出しているのはご存知のことかと思います。
その先駆けがこの「もえ単」。
b0013305_215885.jpg


それにしても今、大学受験コーナーでは本の表紙にやたらと漫画絵(いわゆる学習漫画といった地味な絵でなく、今風のイラスト)が使われているのですね。
親としてはちゃんと勉強しているのかが心配になるんですが、中身は普通の参考書だったりするので
こういったたぐいの本まで表紙買いするのかな〜〜?と疑問に思いましたがどうなんでしょ?
売れ行きに影響するのかな?
影響するからこれだけ出てるのか?

だいたい、高校生みんながこういった絵が好きというわけでもなかろうに、と思っていたら
そういうニーズに応えて?こんなのがあるんですね!
b0013305_2245517.jpg


ああ〜〜〜ん!!ゴロゴさんかっこいい〜〜〜〜〜053.gif

ワタシも、ワタシもゴロゴさんと一緒に勉強するぅ〜〜〜!
と思いページをめくるとそこには、さいとうたかをの「さ」の字も出て来ない漫画ばかり・・・
(あやうく表紙買いするとこだったわ)

そういえば家の息子たちはワタシよりも沢山の漫画を読んでいるのですが
(なんせ家が漫画倉庫みたいになってますから)
彼らにとって絵の上手い漫画家の筆頭に上がるのがこの「さいとうたかを」先生。

特に「無用ノ介」の絵はすごい、と力説しマス。ワタシは未読なんですが。
そういえば以前、次男(当時16歳)が洋梨を食べていたらふと「洋梨犬・・・・」とつぶやくので
「何それ?ゆるキャラ?」と聞いたら
「無用ノ介のことを『用無し犬』って言うじゃないか!」と言われてしまいました。
し、知るかーーーー!!そんなこと!

さて、話は元に戻って
最初から最後までゴロゴさんみたいなキャラが出てくる参考書が出版されないかしら?やっぱりそんな消費者は少数派よねーーー、
と思いつつ本屋を後にしたのですが家に帰ったらしっかりと「ゴロゴ」さんがありました。(旦那が例のごとく古本屋で買ったらしい)
子供が全然愛読していないのは喜ばしいことなのか、そうでないのか。

ネットで調べたらこんなのもありました。
b0013305_221771.jpg



子供の勉強の世界にドラえもんやちびまる子ちゃんやクレヨンしんちゃんが進出するのは
子供だからなぁと思っていましたが一体今の学生はどうなっているのか。
いや、編集サイドの問題か。
とにかく何でもいいから勉強してくれぇ!!ってとこですかね。
by mieru1 | 2010-03-19 22:34 | いろんな感想 | Trackback | Comments(17)

就活って大変だ〜〜〜〜(涙)

不景気で就職先が不安な大学三年生の息子。
いよいよ就活も本格的になってきました。

ワタシは就職したことがないので知らなかったんですが
就活ってお金がかかるんですね。

もう毎度お金の話になってイヤになりますが
まず合同会社説明会に参加するのに東京ビッグサイトへ何度も行き
その他にも各々お目当ての会社へ説明を聞きに訪ね面接、試験と
とにかく交通費がシャレになりません。
これじゃ卒業前に就活貧乏になってしまうよ!ますます学費がピンチに・・・・orz
そういえば地方から東京へ出て就活する子は交通費の他にもホテル代など、とてもお金がかかるとニュースでやってたっけ・・・・・
しかも交通費を浮かせるために夜行バスに乗って車中泊とか。(´;ω;`)ウッ…
そう思うと家はまだ恵まれていると言えます。

先輩お母さんからは「就職が決まると引っ越しやら準備で大学の入学金並みにかかるわよ。」と
脅されていたんですがまさかその前段階でこんなにかかるとは!
もちろん交通費だけじゃなく、昼食代もかかるし学費以外にこんな出費があるとは予想外でした。
本当に稼いだハシからお金は出ていく一方です。
(こっちは引き蘢っているので余計にそう感じるのかもしれません)

しかも説明会に参加するためには地方なので普段の通学時間よりも早く出発しなければならないし。
徹夜して早朝起きるというのは漫画家夫婦には辛いです・・・
息子も毎日ネットで調べ物やら履歴書やらの書類制作と深夜遅くまで忙しくかなりハードです。
通学は(燃費がいい)スーパーカブで行ってるんですが、さすがにスーツ姿でカブに乗せる訳にもいかないので駅まで送るのは旦那の係。
もうね、この子は山岳部といい何でこう休み無く早朝から家出するんだと恨めしく思いますよ。
とにかく早く内定出てくれっ!!と祈る気持ちです。
一番大変なのは本人とわかっているのですが毎日自分のことで精一杯なので親の心にゆとりがありません・・・・・。

とにかく子育ては最後の最後でえらい費用がかかるということがよくわかりました。
本当に子育て支援金が必要なのはこの年齢だというのもよ〜〜っくわかりました。
(まぁひと月一万ちょっとじゃ焼け石に水なんですが)
これから大学を目指すようなお子さんがいらっしゃるご家庭は心しておいたほうがいいですよ・・・・

「マネー!マネー!」とまるで自分が「プロレススーパースター列伝」に出てくる
アブドーラ・ザ・ブッチャーになった気分ですわ。トホホ・・・(涙)


b0013305_23402624.jpg

by mieru1 | 2010-03-17 23:21 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(10)

しまった〜〜〜!

今週は三本、同じ冊子に載るカラー漫画の締め切りがあるのだけれど
そのうちの二本は同じキャラが出てくる漫画で
明日締め切りじゃない方を先に塗っているのに途中で気づいた!
先に塗っていたのは最後の締め切りのだった・・・・orz
しかも人物は塗り終えてあとは背景の処理という段階まで・・・・・

ということで今、必死こいて明日締め切りのほうを仕上げています。
う〜〜〜ん、ちょっと明日中に仕上がるのか怪しい・・・(汗)

明日朝イチで相談してみよう・・・
そのかわり途中まで仕上げた一本は完成早くなるんだけどな・・・

まだ手つかずの古典漫画も細かいから作業に時間がかかりそう・・・
by mieru1 | 2010-03-15 01:31 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

最後の優勝額

今、毎日新聞プレミアムモールを見たら
朝青龍の最後の優勝額がアップされていた。
b0013305_2030260.jpg


ああっ、これが最後の優勝額だなんて!
まだあと二枚はいけたのに!!
優勝したのに寂しそうに見えるのは何故?

今度の日曜日が大阪場所初日でしたっけ?
初日がいつかなんて、もうどーでもいいのだけれど、これからはずっと永遠に朝青龍が出場しないのが信じられない。
来場所までに事件の真相を調べるといった協会側の約束?も果たされないまま次に進んで行く・・・・

昨日はアロマテラピーで精神面をフォローすると書いたけど今改めて思う。

横綱・朝青龍にどれだけ喝を入れてもらっていたかが。
最近は応援するのも疲れたけれど活力ももらっていた。

嗚呼、本当にあの姿がもう見られないと思うと未だに泣けてくる。
まだ信じられない。信じたくない。
信じたくないから大阪場所は観たくないんだ。

相撲協会と無責任なマスコミのバカヤローーーーーーーーーーーッッッ!!
by mieru1 | 2010-03-11 20:43 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(6)

武蔵野ワークス オードトワレ

年のせいなのか仕事疲れのせいなのかわかりませんが中々気力が湧いてきません。
そんな中、行き着いたのがアロマテラピー。
ストレス社会ではアロマテラピーが注目されていますが、意外と更年期の女性も行き着くみたい。
これは偶然ではなく必然なのか。orz

元々香りは好きなのですが、きっついニオイの香水は苦手でもっぱらお香を焚いていました。
100円均一で手軽に買えるお香を次々と買い込むも、お香を毎日焚くと煙のニオイが部屋につくのが嫌で、今度は同じく100均でオイルポットにアロマオイルをたらして使うタイプを買ってみたものの、空焚きが気になって仕事に集中できず。
次は無印良品にてアロマディフューザーなる物を清水の舞台から飛び降りるつもりで買った。
こちらは安いアロマオイルは使えないのがネックです。
ベルガモットのエッセンシャルオイル(精油)がお気に入りで後はグレープフルーツ、ラベンダーを買いました。
が、しかし。
このアロマディフューザー、お香やアロマオイルと同じような香りの強さを期待していたせいか全然匂わないのである。
密室状態ならいいのかもしれないけど、自然の香りなので香り自体がおとなしい。
で、一時期は盛んに使ってみたものの今は休止状態。

そんな時、ふと去年山の中で遭遇したスイカズラの香水ってどんなのがあるのだろうと検索して
たどり着いたのがこの「武蔵野ワークス」のオードトワレ。
香水で一番濃度が高く香りが持続するのがパヒュームで、「オー(水)」がつくのはそれよりも薄く短いらしい。(オードトワレ、オーデコロン)
香水を蒸留水で希釈するそうですが何かお酒みたい。(笑)

消費者にとって嬉しいのは1㎖のサンプルボトルを販売しているところ。
花などをイメージした50種類以上もの香りがあり、早速数種類取り寄せてみました。
b0013305_19515444.jpg

国産の香水メーカーなのですが、コンセプト通り「ナチュラルで優しい香り」でいわゆる「香害」と言われるような強い香りでないのが意外でした。
元々香水は嫌いだったけれどこれなら大丈夫そう。
そしてこちらの香りは「自分が楽しむため身につける」という目的が相応しそうです。
その中でも検索した「スイカズラ」(しかも新作!)がとても気に入り、ボトル(30㎖)を注文しました。
b0013305_19511891.jpg


スイカズラそのものの香りとは少し違うでしょうが、一番驚いたのは瑞々しい花の香り!
まるで生花のようなフレッシュさです。
ジャスミンに似たフローラルな香りですが、甘すぎずいい感じです。
ヒヤシンスの香りのようなヒンヤリ感が瑞々しさを感じさせるのでしょうが、こういう感覚を
まさかトワレで現せるなんて!そこに感動しました。
沈丁花やキンモクセイの香りもありますが、こういった季節がハッキリした花よりもマイナーなので四季を問わず使えそうです。

早速自分だけに香るように胸元に一吹き。
自分のお気に入りの香りが時々ほのかに匂うのは何とも言えずホッとします。
アロマディフューザーやお香のように時間や場所に制約されないのもいいですね。
香りは人それぞれ好き嫌いがあり気を遣う部分もありますが、これなら気にしなくてもいい。
オードトワレの意外な長所が気に入りました。
これからは自分一人だけのアロマテラピー?を楽しもうと思います。
by mieru1 | 2010-03-10 20:18 | いろんな感想 | Trackback | Comments(0)

また噛まれた

子供部屋の前でぶん太が唸っているので、気をそらそうとワタシが部屋の前へ行き
隣接するベランダへ出るように促していたら突然ジャンプしてワタシの左手に噛み付いた。
一瞬、何があったのかわからず。
命令とかでなく、子供と話ながらベランダのドアを開けただけなのに。
しばらくしてから薬指の第二関節の左右から出血。

ホントに突然理由もわからなく噛み付く犬です。対処の仕方がわかりません。
普段はすごく甘えん坊なんですけどね。
で、怖がりから噛む事を覚えてしまったので普段もたかだか犬一匹に気を遣いながら暮らしている訳なんです。
普段も可愛がって気も遣って大事に育てているというのに恩を仇で返すとは!
世の中にはゴミを出すように犬を保健所に連れて行く飼い主も山のようにいるというのに!!
普通の犬を飼っている人たちが羨ましい。(というか家みたいのはイレギュラー)
ぶん太に「犬の十戒」を読ませてやりたいっっ!!
特にコレ。

>>私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

おみゃ〜〜〜は犬ではないのか???
なんで何もしない人間を噛むの????教えて欲しい!!

原因としてはペットショップで買った犬なので犬の社会化を学ぶ前に母犬から離され店頭に出されたからです。
ショップはそういう社会化していない子犬を売っていても自分たちの手を離れてしまえばそれまで。
要するにお金になればいい。無責任なんです。
その後長く犬と生活を共にするお客のことなんてどうでもいいのです。
その他にもぶん太を貰い受ける時、「右足の爪が折れちゃってないんですが・・」と言われ
(ただ折れたんじゃなく、生えてきません。どうも高所から落としたらしい)
家に着くと唸り通し、噛み付き、餌を守る行動が見られました。
一体ショップではどのように扱われていたのか。
膝の上に乗せるだけで唸って噛み付いてきたのはペットショップで何らかのトラウマがあったとしか思えません。
本当に腹立たしい。

で、子犬の時期に噛み付き加減を学ばなかったので、どんなに躾をしようとも
何かの拍子にガブッと反射的(つまり無意識)に来ます。
無意識に出る行動なので、躾でどうこうなるものじゃない、ということを知ったのは
トレーニングをしても何年経ってもそれに関しては変化がなかったから。

みなさんも絶対ペットショップで犬を買ってはいけません!
ショップでどういう扱いを受けていたか我々にはわからないし、社会化できていない「噛み犬の素質」を持っている犬かもしれません。アルファシンドロームなんて関係ありません。


トレーナーさんにつき、必死でトレーニングしていた頃は「早く普通の飼い犬になって欲しい!」の一心で頑張ってきましたが、子供のうちに学習できなかったことはもう身に付きません。
発達心理学ではないけど、身につけるべき時を逸してしまったのです。
矯正は多分一生無理だと諦めています。
とにかくこういった犬はトレーニングよりも「噛ませない状態」を保つ事が大事です。

昔は犬は人に甘える可愛い動物、と思っていましたが
ぶん太を飼ってからというもの、そういう犬ばかりではないんだと身を以て知りました。
ですのでご自宅のワンちゃんがそうでないのはとてもありがた〜〜〜いこと。
ワタシから見たら「噛まなくて偉いね、ありがとう。」と犬に感謝しちゃうことでしょう。

そんな人の気も知らないで噛むので久しぶりに頭に来ました。
頭に来て罵詈雑言を浴びせたのでまた散歩の時に怖がって唸りが出ることでしょう。(´;ω;`)ウッ…
それにしても利き手でなくて良かった・・・
ぶん太を飼ってからというもの、とにかく右手は噛まれないようにと気をつけています。


本当に癒されない。(いててて・・・・)
by mieru1 | 2010-03-05 16:09 | ぶん太 | Trackback | Comments(11)

利休できました

昨日、「千利休」の原稿をデータで全て納品して安堵した瞬間
「やった〜〜〜〜。やったよ〜〜〜。舟木〜〜、舟木〜〜〜。(T_T)」と
ジャンプの原田選手の言葉が口をつきました。
何で原田なんだ・・・・冬期オリンピックを観ていたとはいえ、古すぎるぞ!

だって数ヶ月ぶりのお休みに入った瞬間だったんだもの。
ホッとした瞬間、お腹から力が抜けていく感じがしました。
それだけ緊張が続いていたのでしょう。
お腹の緊張が解けたせいか心無しか息も深く吸えるような。

去年秋頃から昨日まで、仕事を複数抱えていたため、本当に休む間もなく息苦しい毎日でした。
やっと休める!と思ってもスケジュールを見たら今日一日だけだった・・・・・。
で、今日は引き蘢り中にネットショッピングしていた物の清算をしたり、(便利な世の中とはいえ、引き蘢り中の息抜きがそんなところへ・・・)請求書を書いたり、雑用であっという間に休日が終わってしまったよ・・。
車の運転もすごく久しぶりでした。

でも昨日上げた「千利休」は絵の直しが来そうでちっとも心休まらない。
いや〜〜、利休、絵に時間がかかりました。
狭い茶室(二畳間)なので手元にある資料では全景写真がなく(二面だけだったり)、何冊かある本をひっくり返したりとか、茶室もいくつもあるのでこの人と会っている時はどの広さの茶室だったのか、そして今はすでになくなってしまった建物もあるので、想像で描くしかなかったりと不確かなことだらけ。
おまけに茶道の作法を知らないので、必要な道具やその取り扱い等、知っている人から見たら突っ込みどころ満載だと思われます・・・・

あと狭い茶室で困ったのが人物の位置関係。
ロングで描くと横幅が余ってしまうし、日本の家屋は一畳がサイズの基準になっているので諸々のサイズをそれに合わせて描かなくてはいけなかったりと、出来上がりの絵はさほど描き込んでいなくても、誤摩化しが効かないぶん下書きにやたら時間がかかりました。
普段描くよりも気疲れしたな〜〜〜。直線しか描かないってのに。
もっと楽かと思っていたから余計そう感じるのかもしれません。


ということで気晴らしできたのかよくわかりませんでしたが、明日から平常通りに戻ります。
やっと掛け持ちでなく、一本一本の仕事に取り組めると思うと少し気が楽です。
また明日から頑張るぞ〜〜〜〜。
by mieru1 | 2010-03-02 21:33 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)