<   2010年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

朝青龍の今後の展開

朝青龍が引退してもまだブログを訪れてくださる方々、どうもありがとうございます。

さて、朝青龍の今後の活動で「自分の希望」を書きます。
あくまで「希望」です。こうなったらいいのにな〜〜、という。

@祖国のために活動してほしい(あくまで活動のベースはモンゴルで)
@自分の能力をさらに伸ばすために勉強したり見聞を広めてほしい
@社会貢献の活動は続けてほしい
@ちびっ子のために相撲道場を開いてほしい

頭も良くてサービス精神旺盛、細かい気配りもでき、人生の辛酸を知りつくし
強い精神力を持ち何よりも実行力の人。
彼なら相撲以外でもきっと活躍してくれるここと期待してます。

ーーーですが、力が余る状態で引退したというのを逆に「好条件」として捉えた時、
モンゴル相撲でも横綱になってほしい!

これですよ!
モンゴルでは三十歳からが力がつく、と言われているそうです。
まだまだ二十九歳。
長年の横綱生活でガタが来ているとはいえ、まだ燃え尽きていません。
朝青龍の相撲はモンゴル相撲の血が入って、多彩な技に繋がっていきました。
今度は逆輸入で、日本の相撲の血が入ったモンゴル相撲で、二つの国の横綱になるのです!
もちろん母国ですから日本と違って誰も批判することはないでしょう。
逆にノビノビと相撲を取れ、自分の力を発揮できるのではないでしょうか?
というか、参加できないのでしょうか????
モンゴル相撲で活躍する姿を観てみたい!!

まだまだ強い朝青龍。
是非愛する母国でもう一花咲かせてほしい!!
ナーダムでチャンピオンになってほしい!!
そしてテレビ中継してほしい〜〜〜〜〜!!

行け行け朝青龍〜〜〜!!(勝手に妄想中)


>>追記

朝青龍へ是非やってほしいことがもう一つありました!
それは

朝青龍が案内するモンゴルの旅!
朝青龍の手による羊の解体ショーなどもお願いします。(笑)
実現したら本当に行ってみたいよ〜〜〜。
もちろん宿泊は草原のゲルで。
本物の馬乳酒も飲んでみたいです。

妄想はいつまでも続く・・・・・

by mieru1 | 2010-02-24 15:22 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(11)

朝青龍引退、未だに不完全燃焼です

「夢の中」で息子が不良とぶつかって「歯が折れた」とイチャモンをつけられ殴られるというのを見た。
近くにいたワタシは傘を振り回して静止して近くの交番へ届け出た。
もちろん歯なんて折れてなかった。息子は血を出していたが。
夢の中とはいえ腹立たしかった。

千利休が目障りになった派閥からイチャモンをつけられ切腹を命じられるという展開に
いつの時代も変わらんのう、と思った。

ーーー最近、思考がなんでもかんでも朝青龍引退に結びついてしまう。
そしてその度腹が立つ。
今日の週刊朝日の広告も「検察庁は罪なき自分をこうして悪人に仕立て上げた」という二つの記事が大きく取り上げられていましたが、朝青龍の突然の引退劇もそう。
小沢幹事長の不起訴批判を少しでも目隠しするために、この不起訴発表の日「元警視総監や元検察官僚出身の外部理事から」せかされるように引退を迫られました。
彼らは臨時理事会の始まる前から「今日中に引退させる」と発言していたそうです。
まだ事実関係がわかっていないから慎重に、という言葉を「嘘だと思う」の一言で引退を迫りました。
(そして捜索に使った二億円の税金の無駄遣いはスルーされる。証拠がないのに未だに小沢氏は悪人扱い。この国は法治国家でないのか?)

未だに暴行があったのか、真相は追求されていませんし多分今後調べられることはないでしょう。
つまり、朝青龍が全治一か月の怪我をさせたというのもデマだったということです。
そしてそういうデマの責任を取って引退させられた、ということです。(なんじゃそりゃ)


ーーーという納得いかないことばかりで、引退についていつまでたっても不完全燃焼のままです。
どこにこの不満をぶつけて解消していけばいいのでしょうか・・・・orz

それから下賎な情報では、朝青龍が総合格闘技へ進出する流れにしたいようですが
残念ながら朝青龍の一番好きな格闘技は「相撲」ですから〜〜〜〜。
よほど困ったことがない限り総合へ行くことはないと思いますよ。
彼自身、そういう目で見られる事に悲しい思いをしていたようです。

ーーーああ、そんな大相撲大好き人間から相撲を取り上げるとは。
完全に力が衰え、燃え尽きてもいなかったのに。無念です。

しかし世間がどんなに彼を横綱として相応しくない、とこれでもかというほど踏みつけようと
彼が残した数々の成績、そして多くの相撲ファンを魅了させ、感動させた事実は覆りません。
相撲の取り組みでニワカを含む多くのファンに元気と勇気と感動を与えられた力士が何人いるのでしょうか?

アンチがいくら否定したところで、この事実は変えられないのです。
そんなこところに溜飲を下げるしかないのが寂しいです・・・・・・
by mieru1 | 2010-02-23 12:15 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(6)

ネーム、ネムム・・・・い

今日の午前中には提出しなくちゃいけない伝記漫画ネーム。
今回は侘び茶を大成させた千利休だ。

今月より2ページ増だが、相変わらず情報の取捨選択、そしてわかりやすく面白くを念頭におくことの
難しさよ。
よくまとまってる=面白い じゃないからな〜〜〜。
侘び寂びってのもよくわからないよな〜〜。何で日本文化ってのはこう曖昧なものが多いんだろう。
ズバッと一言で表せないよね。
でも禅の思想が底に流れていて清貧思想の表れなんだ、というのはわかった。
茶の湯の始まりは禅僧からなんだって。
子供達に禅なんて理解できるのかしら・・・渋すぎる。

昨日から完徹してるけど、あと3ページ、なんとか終わらせる!
ネームは終盤に入ってからが早いのだ。長い長い計算が終わりつつあるのと同じだね。

よし、もう一踏ん張りしてホ〜〜ッとする瞬間をイメージして頑張ろう。

追記>>あ〜〜、今しがた終わりましたぁ!(午後12時53分)
ホッとした〜〜〜〜。昼食後一寝入りしよ〜〜っと。
by MIERU1 | 2010-02-19 10:16 | 仕事 | Trackback | Comments(9)

洗濯物の山とその大きさ

先ほど保健漫画が完成、データ送信済みました。
でもこれから今日中に追加のカットと表紙(カラー)を描いて送らないと
「ちゃぐりん」に取りかかれない。

いかにして仕事の時間を取るかとなると
必然的にリストラされるのが「食事」「風呂」「洗濯」「掃除」「炊事」というところでしょうか。
相変わらず炊事の方は義母がフォローしてくれるので非常に助かります。
おかげでその分睡眠時間にまわせる。ありがとう おばあちゃん。(涙)

それにしても洗濯物がたったの三日間溜まるだけでも凄い量になります。
子供とはいえ180センチ台が二人いるので。
旦那も190センチ近くあります。(そういうワタシも170近くあります。デカデカ一家でございますの。オホホホ。)
つまり親を含めて大人四人分×三日分。
大型洗濯機(64リットル)で四回分くらいですか。
ハンカチみたいな大きさの幼児二人分とはまるで違います。
でもこの天気だし、干場だってそんなに無いのでやっぱり一日で済ますのは無理。
乾くのは室内でも丸二日間はかかります。
頭が痛いです。
で、引き蘢りで動かないもんだから二階へこの山盛りになった洗濯物(濡れた洗濯物は重いんです)を干しに上がるだけでヒイヒイ言ってます。

しかし、デカイ息子がいて今回助かったのは、この服のこと。
一昨々日旦那方の祖母(百歳!)が亡くなり、急遽お葬式に行く事になったのですが、普段家で仕事をしているので改まった服なんてないんです。
デカくてドスコイ体型の旦那は、それこそ急にフォーマルスーツが必要になっても、まず店頭で売っていないので、数年前の夏に作ったのはいいんですが、これに合わせるコートがない!!
その時は夏だったんで思いつかなかった。
とりあえず羽織っていくにもフォーマルスーツに合わせて着られるようなジャンパーすらない。
義父が貸してくれたジャンパーは袖も裾もつんつるてん。

「仕方ない、このぶん太の散歩用のこ汚いジャンパーを着て行くか。」と諦めていたところ、ワタシ、思いつきました!

「長男に買った就活用の黒いコートがあるよ!」

長男は父に似ず痩せ型なのですが、背が高いため4Lサイズのコートを買っていました。
着てみるとこれがピッタリ!とはいかずとも可笑しくはない程度。(どんだけ・・・)
この時、つくづく子供がデカくて助かったな〜〜、と思うと同時に普段着なくてもコートくらい買っておかなくては、と反省。
どうしても普段使わない物は後回しになってしまいます・・・・・そして忘却の彼方へ。

それにしても、まさかこんなにデカい旦那が息子の服を着回しできるとは。まるで思いつかなかった。
それだけ子供が成長したのかという驚きと、それだけ年を経ていたことを急に実感して変な気分になりました。
道理で老ける訳だね。
by mieru1 | 2010-02-15 15:35 | 近況報告 | Trackback | Comments(5)

絶賛引き蘢り中

ただ今、二本同時進行で、それが終わったらすぐに「ちゃぐりん」のネームを提出しなくてはならない。
こんな状態だからまだ資料は読んでいない。
読まねばならない資料が頭にダウンロードできる日が来ないものか。
ここだけ「マトリックス」の世界に行きたい。
家から出るのはぶん太の散歩の時だけです。

毎月毎月こんな綱渡り状態で辟易としてます。
毎日「これで間に合う?できるか?」とドキドキ。

今年は連載のページ数が増えたので、連載以外の仕事を引き受けるのは、もう限界かもしれない。
個人で処理する許容量が限界だ。
アシスタントを考えなければいけないのかもしれない・・・・考えるだけでも面倒だ。

しかし毎回、保健漫画の仕事をやっているときは
描いている漫画と実生活が真逆で漫画を描きながら「こんなんでいいのか?」と思ってしまう。
それはさながらタバコを吸ってるくせに「タバコは健康に一つもいいことないから吸っちゃダメ!」と説教しているようなもの。(あ、ワタシはタバコ吸いません)
そして漫画家って、つくづく「鬱病」になりやすい生活習慣じゃん、と思います。
長生きできないよね。


でも学費のために頑張らなくっちゃ。
とにかく目の前の仕事を粛々とこなしていきます。
どんなに沢山あろうとも、一歩一歩ゴールに進んでいる訳ですから。
(あっ、どちらかというと量よりも時間の問題でした)
一日36時間あったらいいのにな〜〜〜。(増えた分は睡眠時間になるだろうけどね)
by mieru1 | 2010-02-10 20:15 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)

引退について納得できないこと

世間では朝青龍が一般人に全治一か月の大怪我をさせたのが「前提」となって
引退したことになっていますが
これはまだ事実が確認されていません
朝青龍側は「報道されていることは事実ではない」と言いますし
相撲協会の事故調査委員会でもそう報告しています。

そして理事会で提出された写真で被害者男性の顔の傷も大きさ一ミリだったと確認されています。
何でついた傷なのか、これではわかりませんが。(自分で引っ掻いた傷かもしれないし)
双方から事情聴取していないので事実関係が証明されていませんので真相はまだわかっていません。

ただ現時点でわかっているのは
報道で言われているような大怪我は自称被害者男性はしていないらしい
ということです。

報道には流れていないそうですが、この被害者とされる男性が、どういうつもりで
このような嘘を写真週刊誌に載せたのか、ちょっと想像してみてください。
この被害者、どうも一般人じゃないというのも表(新聞)に出てきません。

そして「噂によって大騒動になった責任」を取って引退をつきつけられたこの理不尽さに
「それって変じゃね?」!と考えてみてください。

変な例えですが
「オマエはスケベな顔をしているからチカンしたに違いない!
周りの者も『あいつは普段からスケベなんです。』と言っておる。
よってオマエを首にする!」
というのとあんまり変わらないんじゃ無いかと思いますが
それが社会の常識なのでしょうか・・・・・・・・?

そしてそんな不確かな情報で「引退は当然!」とアンケートで答える人がほとんどだという。

人一人の人生を大きく左右する大事なことなのにキチンとした取り調べもなしに騒動の責任を取って引退する。
ワタシにはどうしても納得できません。

もちろん朝青龍が「噂」通りに大怪我をさせたのなら引退勧告も当然だと納得できるのですが。
by mieru1 | 2010-02-07 14:00 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(9)

泣かせないでよ

タミル元夫人は朝青に同情「かわいそう」

 横綱朝青龍(29=高砂)の元夫人タミルさんが4日、強制的に引退に追い込まれた元夫に同情した。この日の会見は、モンゴルでもトップニュースで放送。これを見たタミルさんは、近しい日本人関係者に電話で「安心した。ホッとしている」と、騒動について話した上で「かわいそう…。だって本当に相撲が好きだったから」と気遣ったという。2人は07年春場所後から別居。昨年4月末に離婚していた。

 [2010年2月5日12時12分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/sports/sumo/news/p-sp-tp3-20100205-592863.html
by mieru1 | 2010-02-06 00:48 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(0)

平成の大横綱 朝青龍 引退

朝青龍が今回のことで引退を表明したそうです。

涙が出るほどショックです。

でももういいです。
朝青龍がこれでまた復活できるとは思っていませんから。
そんな気力、もうないでしょう。
弱くなってダメダメになった朝青龍なんて観たくないし。

「朝青龍は25回目の優勝をしてまだ記録を更新できたかもしれない」
という朝青龍伝説になっていくんだわ。
最強横綱として記憶に残り、語り継がれていくんだわ。


面白くて熱い、素晴らしい相撲を魅せてくれてありがとう朝青龍。
貴方以上の横綱はもう現れない。
いつまでも貴方は最高の横綱です。

貴方の相撲を観れた奇跡に感謝します。

これで奇数月ごとに夕方テレビに拘束されなくて済むわ。
マスコミ、相撲協会、大嫌いです。
by mieru1 | 2010-02-04 15:42 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(15)

朝青龍の騒ぎの中でどーでもいいことですが

下のエントリにコメントありがとうございます。
ことが落ち着いたらレスしますので、よろしくお願いいたします。


ところで今回の騒動、一切テレビを観ていないので、サッカーの時ほどバッシングはひどく
ないんじゃないかと勝手に思っているのですが、やっぱりひどいんでしょうか?

ーーというのも、ブログの検索ワードにほとんど「朝青龍」がないんです。
(以前はものすごく沢山あったのに)
実はそれほど怒りをかっていないのでは?なんて楽観視してるんですが・・・

で、相撲関係の最近のトップワードはなんと

「朝日山親方」



何故???
審判部も辞めて一年も経つというのに。(テレビに映らないはず)
シリコン除去してもう目立たなくなったはずなのに、何故未だに注目を浴びているのかさっぱりわかりません。(汗)
それともどこかで活躍しているのでしょうか?
検索で訪れた方、その理由を教えてくださ〜〜〜〜い!!

ますます朝日山親方が気になります。どんな人なんだろう・・・・  ア・ サ ・ ヒ・ ヤ ・ マァ~~~~ン!!

陰の人気者・朝日山親方。
相撲協会はいっそのこと朝日山親方を広報部長にでもしたほうがいい。
ひよの山とコンビで癒されキャラとかね。(ダメ?)
by mieru1 | 2010-02-01 18:31 | にわか相撲ブログ | Trackback | Comments(9)