<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

朝青龍の今後の処分について

25回目の優勝を飾ったあとの、この事件。
ワタシ達ファンも共に天国から地獄へ突き落とされたような気持ちです。
サッカー騒動の時の捏造に近いバッシングに比べ、今回のことは例え相手がどんな人だとしても
擁護できるものではありません。
どんな理由があろうとも、手を上げたらおしまいです。

でも、何故あれだけ繊細で頭の回転も速く、クレバーな相撲を取り、人への気配りもでき、
子供達のためにボランティア活動など社会奉仕をする気のいい青年が
いつも酒を飲むと暴れてしまうのでしょうか?
本人だって以前のバッシングの時にさんざん痛い目にあって懲りているはずなのに。

お酒を飲んでストレスを発散させる。
それはワタシもお酒を飲むからわかります。
お酒を飲んで、自分を解放させて気分が良くなりたいんだと思います。

異国の地、日本へ来て、言葉も習慣もわからず
しかも日本人でさえ忘れているような古いしきたりがまかり通り、ある意味人権無視の世界で
一所懸命強くなって上に上がろうと、それだけを胸に今まで努力してきたはずです。

一人横綱として毎場所横綱の責任を全うしなければならないという重責に加え
激しい相撲の取り口から「あいつは生意気だ、品格がない。」などと評価よりも先に批判され
常に二つのプレッシャーにさらされてきました。
大好きな家族と祖国から離れ、習慣の違う地で一人でこの重責に耐えてきたのは
どんなに心細く辛いことだったでしょうか。

それを思うとお酒を飲む時くらい、大騒ぎをしてストレスを発散させたい、と思うのは
当然の成り行きだったと思います。
そして酒豪なので、いい気分になるほど酔うにはかなりの酒量も必要だと思います。

ーーーここで断っておきたいのは、
ストレスを溜め込んでいるからお酒を飲んで暴れてもいいのか?ということではありません。

朝青龍ほどマスコミ、横審、相撲協会、日本国民からいじめられてきた力士はいない、ということです。
彼ほど過剰なストレスを受けてきた力士はいないでしょう。
異国で知らない世界で生きてくことは、どんなに不安なことでしょうか。
そして彼をとりまく環境は、そんな彼の苦労をねぎらったり、評価をしてきたのでしょうか?
マスコミにはいつ何時失敗を犯すかと監視される。
横審には常に進退問題を取りざたされる。
それらはとてつもなく大きなストレス、プレッシャーだったはずです。
ワタシが朝青龍の立場だったら耐えられません。
きっと早々に心を病んで祖国に帰ってしまったことでしょう。

ワタシはそういう背景もあってか、ものすごく朝青龍に肩入れして応援しています。
常勝を義務づけられている横綱として孤軍奮闘、誰も頼りにしないで異国の地で戦っている姿に
いつも頑張れっ!と声援を送ってきました。
もちろん彼の一見荒っぽい相撲にも、そういう負けず魂を感じて共に戦っているような気になります。
それは決して負けまい、という「必死さ」の現れでもあるのです。
そしてクレバーな取り口、見事な技、闘志に他の力士にはない魅力を感じてきました。
彼のような力士をリアルタイムで観れたことの奇跡に感謝していますし、
きっとこの先、彼のような力士はもう現れないと思っています。
それだけ貴重な才能、存在なのです。


優勝を果たしてせっかく第二の朝青龍の活躍が観られると喜んでいた矢先でのこの不祥事。
本当に残念で悔しいです。
ですが、何故毎度彼がお酒を飲んで性懲りも無く暴れるんだろうか?と考えた時
やはりこの人ならではの辛い立場が真っ先に上がってきて悲しくなった次第であります。

朝青龍が嫌いな方、本当は相撲なんてどうでもいい方達。
自分が朝青龍の立場だったら耐えられますか?
大相撲界のために一所懸命貢献してきたのにそれに対しての評価はあまりせず、それ以外のことで過大に揚げ足を取って悪口を言われる。
そういう日本はとても生き辛い所だと思わずにはいられません。

今回、怪我を負わされた方、朝青龍関を許してください。
そして今回の事件で頭に来ている方達も、彼を許してあげてください。
彼のしたことは決して許される行為ではないとわかっていますが、
外国人の彼が一所懸命傷つきながらも日本の大相撲界を背負ってきたのに
そこから抹殺されるのは
あまりにも可哀想で、もったいないことだと思うのです・・・・・
by mieru1 | 2010-01-31 12:33 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(14)

スケジュール管理

ここ三日間は仕事をつめてやっていたので、かなりキツい状況でした。
見かねた義母がご飯とお弁当作りをしてくれたので、とても助かりました。
ありがとう、おばあちゃん。
いつかスーパー銭湯温泉に連れて行ってあげるからね。
でも本当は昨夜は朝青龍ファンと優勝を祝う会に出席するつもりでいたのに・・・・(涙)。

こんな状況でも漫画を描いているのがすごく楽しくて、辛いのは単に時間がないだけなんだと
思いました。
あと一日ゆとりを持つだけで大分違うのに、と毎度思うのは反省してないからか?

しかし、本当に忙しいのは今日からなのだ。
いつもならこれからちょっとの間休みが取れるのだけれど
飛び込みの漫画26ページ、これから資料読みから始めなければいけません。
(ネームも待たせちゃってるし)
それと平行してレギュラーの仕事があるので、今回も仕事量の限界に挑戦!なのだ。
気を引き締めてスケジュール管理しないとまたぞろ大変なことになるので頑張らねば。

スケジュール管理は依頼主に迷惑をかけないのはもちろん、だらけていれば
結局は自分がキツい状況になってしまうのでキチンと予定通りこなさないといけない。

そう、なるべく楽しい仕事を泣きながらやる状況は避けたいのだ。
そしてそれを敢行するには心理面でもゆとりを持っていきたい。






ーーーですので、今回スポーツニュースを賑わせている朝青龍のこともファンサイト以外見ないようにしてます。
よって静観できますし、不快感もそんなにありません。
マスコミを通して上がってくるニュースは少しの情報に大袈裟に尾ひれをつけて水増ししている
嘘情報なので、それに翻弄されて心理面で不安定になるのはシャクなので。
ワイドショーとかスポーツ誌の情報って、ジュースに例えると果汁(真実)は何パーセント入っているのだろうか?

とにかく今は次の仕事に集中集中!です。
by mieru1 | 2010-01-29 12:44 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

時間に負けてたまるか!!

今週はヒジョーに時間的にヤバいです。
どの締め切りもキツキツで気が抜けません。 でも抜いてますが・・・・

とにかく「ちゃぐりん」のネームを今日の昼くらいまでに出して、すぐに明日締め切りの
カラー原稿に着手しなくてはいけません。

で、それが終わったら「ちゃぐりん」に着手、単行本の修正。
それが終わったら依頼が来た保健漫画の資料読みとネーム25ページを三日間で終わらせ
すぐ原稿着手。
多分その間に次号の特集の下書き・・・・源氏物語って・・・・描くの大変そ。
そんでそのまま来月号の仕事に入る。

げ〜〜〜、ホントに出来るのかなぁ・・・。休みないし。

いや!できるとも!!

なんたってワタシにはこの人が見守ってくれてる!!
b0013305_114929.jpg
b0013305_12254.jpg
b0013305_121891.jpg

「がんばるんだ、みえる!負けるなみえる!」(←脳内の朝青龍の声)

「ハイ!横綱も負けないでね。」



ーーーうっしゃー!頑張るぞ!
by mieru1 | 2010-01-19 01:11 | 仕事 | Trackback | Comments(10)

嗚呼 千代大海

ついに、というかやはり元大関・千代大海が引退しました。
今場所は肩の筋肉も今までに無いほど小さくなり、往年の元気の良さを感じませんでした。
(大海関は肩周りの筋肉が盛り上がっている印象が強かったもので・・・)

ーーーで、ここに3年前(2007年)に終わった漫画「それゆけ!徹之進」から
千代大海関を偲んで大海関が出演している回をピックアップ!

第35話 「スーパーワンvs.わんダーガール」
第38話 「パンを追いかけ三千里」
第40話 「ショコラちゃん、千代大海になる!」

ついでに相撲ネタ
第12話 「犬相撲楽園場所」
第15話 「首輪物語」

チワワのショコラちゃんが凶暴、という思いつきで何かというと千代大海関に出演していただきました。
特に第40話は本当に「徹之進」の中で活躍しているという、ご本人にも読んでほしい?内容でした。(といいつつ大海関のブログにトラックバックは恐れ多くてできませんでしたが)

多くのお相撲ファンから愛された千代大海がこれから土俵で観ることができないのは
寂しいですが、今まで楽しいお相撲をありがとう。
お疲れさまでした!

ーーー今度お会いましたらちゃんと「握手」してくださいね。
by mieru1 | 2010-01-13 20:22 | にわか相撲ブログ | Trackback | Comments(6)

生活リズム

あ〜〜〜、イカンわ。

長男は昨日から大学、次男は今日から高校が始まるのですが
家族全員すっかり冬休みモードの生活リズムになってしまった・・・・

漫画家夫婦が世間と同じような生活リズムを保てるのは
子供達の通学のおかげなんですが、子供らも大きくなって親と同じように夜更かし型人間になってしまいました・・・・。
冬休み中、寝ようと思ったら子供部屋に灯りがついているので覗いたら午前三時だというのに
二人とも起きていた・・・・
特に次男!!おまえは今年から受験生だろうがっ!!
なんかコタツでゲームをしてたっぽい・・・・
もうワセダなんて絶対無理だね。予備校行かせるの辞めさせて長男と共に就活させようか???
少しは勉強してる姿を見せいや!!
ーーと頭にくる。

そんなこんなで朝食の時間からして普段より3時間遅れで始まる生活が板につき
学校が始まるというのに家族全員緊張感がない・・・
どうしよう、いつかワタシが寝坊しそうだ。

締め切りに対しては必要以上に緊張感を持つのに、受験生の親がこれではイカンなぁ・・・・。
by mieru1 | 2010-01-08 00:48 | 近況報告 | Trackback | Comments(14)

年賀状

今週中に渡すデータがアップしたのでこれから年賀状制作にとりかかります。
毎年年が明けてから作るのが当たり前になりつつありますが、さすがに今回はちと遅すぎる・・・・

いいんだ!鏡開きまでに届けば!

年賀状にも書きますが、今度の日曜日。
つまり1月10日の日曜日に国技館へ相撲観戦行って来ます!!
もちろん朝青龍神を拝みにです! こりゃめでたいね!!

今回はファンの人たちと枡席で応援します。

朝青龍の優勝額を持って応援に駆けつけたいと思いますっ!!
もちろん優勝額の除幕式もしっかり観て来ますよ!(この時の優勝額と同じ写真です)
by mieru1 | 2010-01-07 17:10 | 近況報告 | Trackback | Comments(2)

新年あけましておめでとうございます

ミレニアムからもう十年が経ってしまったんですね・・・・速い。
あれから十歳も年をとったのか。 ーーーーー老けて当然だ。

今年はありがたいことに2本ある連載内容がそれぞれちょっぴり増え、去年より忙しくなります。
「今年はなんとか乗り切れる」、という保証があるのはフリーにとっては本当にありがたいことです。
が、来年も同じように仕事があるかという保証はどこにもないという、恐ろしい職業でもあります。

それこそ十年前には年内、来年、再来年の見通しがつかないと不安な気持ちに襲われましたが
今は「とにかく今日、今月、そして今年の見通しがつけば全てオッケー!」というくらいには
タフになりました。
それよりも日本人全体がいつの間にかワタシのような自由業者と同じ気持ちを味わっていることに
恐ろしさを感じます。
日本はどうなるのだろうか・・・・

それにしても五年前に、前のMacにOS Xを入れるのに大騒動がありまして
「もういっそのことアナログに戻りたい」と書いているのを読んで
それに関してはちっとも成長していないんだと(そしてそんなに昔のことだとは)
ビックリしました。トホホ。

ーーーという訳で正月休みも関係なしに元旦からいつも通り仕事してます。
相変わらず4本同時進行、そして一本新たに依頼が入りました。
燃えてきました。
仕事をくださる方達の期待に添えるよう頑張らねば。
今年も漫画の仕事、頑張るぞ〜〜〜〜〜!!066.gif

こんなに好きなことで仕事がもらえて本当に良かったと
新年早々幸せを噛み締めております。
お仕事をくださる方々に心より感謝しています。

皆さんにとっても幸多い年になりますように!

(知っている漫画家さんが新規の仕事を獲得しているのをブログで知ると本当に嬉しくなります。
地道に努力していればきっといい結果につながるんだ、と勇気づけられています。)


追伸>>しばらくブログのロゴ(自画像)をJOJO顔メーカーにしてみます。
皆さんも是非遊んでみてください。 ゴゴゴ。
by mieru1 | 2010-01-03 00:10 | 近況報告 | Trackback | Comments(10)