<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧

最近の自分を振り返って

最近書いたブログを思い出して
自分の駄目人間ぶりばかり強調してしまった気がします・・・・

ここで弁解したいと思います。

ワタシは無愛想に見えても怒りっぽくはありましぇん!!全然怖くないですからね〜〜〜〜。

なんか共感した漫画キャラが枢斬暗屯子なんて書いたもんだから読んだ人はワタシもああいう人間なのかと思われてしまったんでないかとハラハラ・・・・(まっ、面白いからそれでも構わないんですけどね。)
人には愛想良く朗らかですよ〜〜〜!

アル中のように見えてもアルコールに依存していません!
現に飲まない日があっても全然平気だし。
ただ飲むからには楽しく酔えないといけませんが。
もちろん子供にアルコールを勧めたりする誰かみたいな不良な親ではありません!!

仕事人間のように思えるかもしれませんがオフの日も大好きです!
それは自分の自由時間が増えるからです。
もちろん機嫌もいいのさっ!
ーーーんっ?仕事人間ではない、は書かないほうが良かったのかな?
漫画の仕事は大好きですからね!

とにかく身体や心の調子が悪いと自分で感じたときはその原因を考えて早めに対処するのがワタシ流。
特に感情に対しては表裏一体ということがあるので、自分で納得解決できるとコロッと反転することがあるので
ネガティブからボジティブになることもあります。

気持ちが暗くなるといつも思うのは「問題は己の中にある」ということ。
否定することも不安になるのも全て自分がそう思い込んでいるだけ。
「病は気から」じゃないけど自己暗示にかかって益々ドツボにはまります。ヤケになります。
悪いイメージを抱いているとそういうふうに心身ともに反応します。
それは試合で「ミスしたらどうしよう。」と思うと身体が硬くなって普段の成果が表せないのと同じです。

そして暗い表情は周囲にも伝染します。
暗い顔をした人には寄り付きたくないのが人というものです。
例え不幸であっても笑顔の人は人を引きつけます。
そして笑顔もまた周囲に伝染します。
「笑う門には福来る」ですね。
辛くても笑顔を絶やさない。そういう強い人間になりたいです。

ーーーう〜〜〜ん。これからは無愛想を改めないといけませんね。
アンチエイジング対策をかねて田中宥久子の造顔マッサージでもするべかなぁ?
多分こういうことを思っていてもすぐに忘れちゃうんだろうけど、なるべく心に留めておきたいです。うん。
by mieru1 | 2009-05-30 23:37 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

終わらない・・・・

ね、眠い・・・・・
トーン処理あと一枚。
さすがに集中力が途切れてきた。
30分もあれば完成だけど一眠りして起きられないかも・・・・
お弁当作るの、いや朝食作るの面倒くさいな〜〜〜〜。

でも今日は例の口腔外科の最後の診察日でもある。
車の運転が心配だ〜〜〜〜。
帰りは金魚屋さんに寄ろうと思ってたのに早く寝たいよ〜〜〜〜〜。

今日一日どうなるか検討もつきません。
睡魔が襲って来ませんように。047.gif
by mieru1 | 2009-05-29 04:37 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ストレスの原因は

はぁ〜〜〜。
今日のノルマのペン入れ完了、あと3コマ。
もう一息。
明日からは怒濤のデータ作業です。

今日は体調も優れず、昨日久しぶりに量を飲んだのでちょっと二日酔い気味でしたが
昨日のブログを思い出して何がそんなにストレスの原因になるのよ?と考えてみました。
が、しかし。

今年は毎年のようにあった役員は一切なくなった。
子供だって大きくなって手がかからなくなった。
今の所親の介護もない。
家で仕事をしているので毎日通勤に時間を取られる事も無いし
台風も関係ない。
眠くなればごろりと横になれて時間の融通が利く。
そしてありがたいことに漫画の仕事があってなんとかそれで食べている。

一体なにがストレスなのか?

すっごく恵まれているんじゃないの?
家計は恵まれていないが。

う〜〜〜ん、ただの我侭病だったのか。
○○期特有のウツ傾向なのか。
一日中一緒にいる旦那には細かいことで腹が立つことは多々あるけれど、よく考えればそれも吹けば飛ぶような小さなことだ。
とかく気分が沈みがちなときはそういう些細なつまらない感情がやたら増幅されて自家中毒になっているみたい。

唯一あるとしたら自分のペースで仕事ができないことぐらい。
うん、これが一番腹立たしく思える。
早く仕事に取りかかりたいのに洗濯物を干さなきゃいかなかったりご飯を作らなくちゃいけなかったり
買い物に行かないと食材が何にもなかったり。

子供が生まれてからずっと自分の思うように時間が使えなくなった、というのが一番気に入らないことだった。
いつも自分のことは後回し、というのが習慣になってしまった・・・
そしていつも喧嘩のタネはそんな所から派生していた気がする。
よく「一人になりたいっ!」って言ってたもんね。

家事が一段落してやっと仕事に集中できるといつも落ち着きを取り戻していたんだ。

つまり仕事に集中して取りかかれれば何のストレスもないのだった。
ええ〜〜〜〜?これは仕事中毒なのかしら?
絵を描く作業は楽しいし
作業が終盤にさしかかると更に嬉しくなってくるし。
(まぁ将来の不安がないとは言えない仕事ですが)

こんなふうに考えるとやっぱり自分は甘えているんだなぁ、と思う。
これからはストレスを感じたら今日思ったことを思い出そう。

さて、残りの仕事をやっつけるぞ!!
by mieru1 | 2009-05-27 23:50 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

缶チューハイ大好き!!

ビールよりもチューハイが好きなワタシ。
そして「発泡酒は邪道」的な意見を聞くと生活レベルを指摘されているようで心苦しい。
発泡酒でも「麦とホップ」はイケテルと思うんだけどなぁ・・・・・(汗)
自分はオイシイお酒を呑みたいより酔いたいほうが強いのだ。

子供の頃、大井競馬場のそばで育ったので「ホッピー」のポスター(っていうのかなぁ?)を見てその味を想像するほど呑み助の素質があったのであった。
そしてその時想像していた味が「ジョッキ生」と同じだった時。
幼稚園児のワタシを尊敬した!(そしてそんなものは飲みたくない、とも思った。いくらなんでも○○いです・・・・・)

幼児の頃から赤玉ハチ葡萄酒を水で割ったものをクリスマスの時などに飲まされていたワタシと姉はお酒に対して憧れを持っていたと思う。
お中元でもらった恵比寿黒ビールをサイダーで割るとオイシイ、と教えてくれたのも父だった。(とんでもねーーーー!!)
ーーーーなんという不良な父親だ。
今だったら許せません。
恵比寿黒ビールに失礼です。(違う)

そんな呑み助になってしまったワタシがリラックスに愛飲するのがコレ。
b0013305_2371690.jpg


一番好きなのがキリン(元々はメルシャン)の本搾りシリーズ。
砂糖、甘味料などを一切使わずに果汁率も高めの缶チューハイです。
(厳密にいうと焼酎でなくリキュールです)

そして本搾りの代用として買うのがタカラ「焼酎ハイボール」シリーズです。
こちらも人工甘味料なしの愛想もないチューハイです。
アルコール度数が高めなのがいいです。

どちらも甘ったるくなく爽やかなのがお気に入りなんですが、本格的すぎて(甘くないだけなんですが)売れ行きが芳しくないらしく絶滅の危機です。(T_T)
今度ベイシアへ行ったら 買い置きしなくちゃ。

普段は500mlを旦那と仲良く半分こなのですが、もっと酔って気分よくなりたいときは
ただの焼酎をコップに目一杯に氷を浮かべて飲みます。(今もそうですが時々です)
このやさぐれ感が自分にしっくりしていてイイ・・・・・

このタカラハイボール500ml一缶でちょっと眠くなる感じの酔いですが
その後の焼酎ロックなどを飲んでもその程度の酔いが続く感じです。
呑んべとしては「理性を忘れるほど呑む」というのは自尊心に関わることなので
「酔っていて記憶にない」というのは信じられません。(都合のいい言い訳なのでは?と思う)
せっかく呑むなら気分良くならなくてはイケマセン!!
酔って気分悪くなって吐くのはもってのほか!!自分のペースを保たなくてどうする?
(そのへんは持久走と同じ感覚ですね)

ーーーですのでワタシの酔い方は楽しく気分よく、なので実に機嫌が良くなりま〜〜〜す。
普段無愛想なのが明るいオバさんになりま〜〜〜す♫笑い上戸かも。
ワタシの呑み方なんてカワイイもので、本当に強い人はまるで水を飲むが如くなのでお酒がもったいないのと同時に身体に悪そうと思います。(飲み過ぎは肝臓に悪いどころか癌に繋がるそうです)

そういえば漫画家の西原理恵子さんはワタシと同い年なんですが彼女もアル中気味で気になります。
この年齢は家庭的にも身体的、仕事的にもストレスだらけなので(一人親家庭で仕事量、プレッシャーからいったら比べ物になりませんが)同期として酒浸りになりたい気持ちがよ〜〜〜〜っくわかります。

ただの呑んべなのかストレスから呑むのかわからないところがあります。

そして夏が近づくと野外キャンプなどで呑むのも楽しいですね。
漫研の先輩のOさんが主催してくれないかしら、と密かに他力本願なことを願ってしまいます・・・・

ーーーお酒で発散するほどストレスで一杯な毎日です・・・・・・(はぁ・・・・・・)
何か他のストレス発散法を考えないと。

さて、気分が良くなったところでもう一仕事頑張ります!!
by mieru1 | 2009-05-26 23:54 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

大相撲夏場所を振り返って

今場所は両横綱だけでなく、本当に久しぶりにいろんな関取に見せ場がありました。

決まり手にしても朝青龍を始めとする柔道技の炸裂がとても派手で見応えありましたね。
(朝青龍の内股一本!に琴欧洲を投げたのも見事でした)

今場所は調整が今ひとつだったのか朝青龍は相撲内容もやはり今ひとつで、十四日目には日馬富士に腰をやられて満身創痍。
無傷が自慢だった朝青龍がいつの間にか怪我が心配な栃東状態になっている・・・・・シクシクシク・・・・・

それにしても日馬富士戦。
目の前で白鵬が破れ、自分にも優勝のチャンスが見えて気合い入りまくりだったのに、まさか負けてしまうとは・・・
今までだったら絶対にここでものにして優勝の可能性をグイと引き寄せていたのに。
「朝青龍の神通力も通じなくなってきたなぁ・・」という寂しい気持ちになりました。
負けて土俵上で_| ̄|○となっていた朝青龍。
痛いのと負けて悔しいのとで立てなかったと思うんですが前も朝青龍の心を折ったのは日馬富士でしたよね。なんという因果だ。

でも終わってみれば十二勝三敗。
ハチナナの大関陣と比べてまだまだ差を感じますが、冷静に判断しても優勝するには白鵬、日馬富士を敗らないといけないと考えると厳しいものを感じます。(本人もよくわかっていると思う)
白鵬は優勝決定戦で二回続けて勝てないと、いくら連勝記録を伸ばしても「大横綱」って頼もしさを感じられないな〜〜〜〜。(ちょっと厳し過ぎるかな?)

それにしても安馬、じゃなくて日馬富士。やりましたね!
これでもうウインダム卒業だ!!
一方ミクラスは・・・・・本当にミクラスになってしまった。(;´д`)トホホ…
朝青龍も日馬富士戦で痛い敗北を味わったというのに優勝決定戦前には白鵬攻略法をアドバイスしたり
負けたことを根に持つどころか、この心意気はどうよ!! 粋だね〜〜〜〜。カッコいいね〜〜〜〜。男だね〜〜〜〜〜!!
琴欧洲戦も土俵下で応援してたもんね。

そして優勝した日馬富士に美顔機とプラチナローラーをプレゼントしたそうな・・・・(笑)
こういうお茶目な心遣いも憎いね〜〜〜〜〜。
ホントいい奴ファン太郎!ですねっ!!(←ファン代表そるさんのお言葉。ワタシのお気に入り)
(旦那にこの話をしたら
「美顔機じゃなくてサンドペーパーをプレゼントした方が良かったんじゃないか。」とか「顔をオレンジに塗って甘夏のコマーシャルに出たらいいんじゃないか。」なんて言うんですが・・・・
何か日馬富士に恨みでもあるのかね?)

ところで日馬富士の相撲スタイルは間違いなく朝青龍に影響を受けているんですが
メンタル面は繊細な朝青龍よりも強そうで
日馬富士こそ実は朝青龍よりも「千代の富士」に似ているのでは?なんて思ったり。
大関で充分だと思っていましたが、元々上位陣には強かったし、序盤で取りこぼしがなければ横綱として通用できるんじゃないか、と思います。

今場所は琴欧洲も蚤の心臓を克服しつつあるようだし
鶴竜も数場所後には横綱に土をつけられそうだしと、新興勢力が延びつつあるのを感じました。

それに対して日本人力士は大関陥落を免れて喜ばれたり
全敗を免れて喜ばれたりとなんだかな〜〜〜〜〜。
稀勢の里は来場所番付が上がってどこまで星を延ばせるかで真価が問われるでしょうね。

若手の力が伸びる中で、下降線をたどる朝青龍がどこまで対抗して生き残っていけるか。
もちろんワタシはいつまでも応援しますよ。

だって朝青龍みたいな闘志満々で強くて面白い相撲を取ってくれて表情豊かで愛嬌があってサービス精神旺盛な相撲取りなんて他にいないじゃぁありませんか!(なんか他にも書き忘れてる気がする)
これだけ自分が入れ込んで応援する人は後にも先にもいないでしょう。
ワタシを国技館まで足を運ばせる相撲取りも彼しかいないでしょう。
頑張れ頑張れ朝青龍!
また国技館で応援できる日を楽しみに待っています。

>>朝日山親方情報

そういえばネット上の噂でなんと!朝日山親方がシリコン摘出の手術を受けたとか!005.gif
目撃証言によると「普通のおじさんになっていた」とか。
ずっと頭の痛みに耐え続けていての判断とのことですが、何故もっと早く受けなかったのか?
タイミング的に言って今年から審判部を辞めてテレビに映らなくなってから、というのも
もしかして親方なりのファンサービスだったのだろうか?????(今月はついに検索ランキング上位に入りませんでした)
シリコンを入れてまでも入門し
大関を陥落して十両になっても相撲を取り続けたほど相撲好きだった大受。
やはり並の男ではなかった!ーーーーのかな〜〜〜〜〜????
by mieru1 | 2009-05-25 23:25 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(8)

実家から持ち帰った品々

実家に置いてあった荷物。
すなわち独身時代の物である。
そして持ち帰った物は捨てられなかった宝物でもある。

古い順からお見せしましょう。

b0013305_2221248.jpg

週刊少年ジャンプで「東大一直線」を連載されていた小林よしのり先生にファンレターを書いて二度返事をいただきました。確か小学六年生だったかな・・・・自分。
ファンレターを書いたのも返事をもらったのも最初で最後です。

b0013305_22242429.jpg
b0013305_22243574.jpg

高校時代、ソフトボール部に所属していた時、長嶋茂雄さんとお父さんが知り合いという同級生がおりました。
そのお父さんの粋な計らいで田園調布のお宅へ・・・・・
長嶋さんを目の前に皆で固まっていた苦い思い出・・・(汗)
当時の体験記(ホームページのコラムにリンク)

父が荷物整理して従兄弟にあげてしまったと聞いていたのでまだあったことにホッとしました。
(従兄弟にあげたのは祖父のボールでした。)
その代わり今度は長嶋さんとのツーショットの写真が行方不明です。(涙)
これは自宅にあるはずなんだけどな〜〜〜〜。orz


b0013305_22312378.jpg

サンデーの新人コミック大賞を受賞したときの記念の楯。
飾ってあったので色が褪せてしまいましたが、やはり捨てられない記念品です。
作品の一コマが印刷されています。
b0013305_22313694.jpg

そして賞金の入っていたのし袋。
当時は授賞式に現金を手渡しされました。(今は銀行振込ですのでタイムラグがあります)

b0013305_223637.jpg

大学時代、朝日小学生新聞で連載小説の挿絵を描かせていただきました。
連載の仕事はこれが初めてだったと思います。
毎度緊張して描いていた記憶があります。
イラスト用に買ったロットリングで描きました。(そういうのを使いたがる年頃なのさっ)

そしてこちらは初めて福武書店(現ベネッセ)でやった仕事だと思います。
これも在学中にやった仕事で、当時福武書店は編集部が九段下にあって大学と近かったので、うちの漫研部員が同人誌を持って営業に行ってきた成果だと思います。
b0013305_2240695.jpg
b0013305_22402126.jpg

1センチ以上は厚さのあるDMです。中身は読み切り漫画が何本も載っていて、旦那の知り合いの漫画家さんも描いています。
これの評判が良かったらしく、その後「チャレンジ4年生」で読者ページなどのお仕事をもらうようになり
出産前までお世話になりました。

そしてこれらの品々はまた箱の中に閉じ込められて封印されるのであった。
ていうか、これを仕舞うスペースを確保しないとその他の段ボール(旦那の漫画本類)の山の一角になってしまう。
ああ、なんでこんなに物が多い家なんだ!
シンプルライフを目指すため時間ができたら処分しようっと!
(思い出も最小限に)
by mieru1 | 2009-05-21 22:57 | なつかし話 | Trackback | Comments(2)

気分は晴れ!

今日は朝から気分がよくて仕事がはかどりました。

下書きを朝イチで送る予定だったんですが、いつもならなかなかエンジンがかからず
満足いく絵になかなかならないパターンが多いのですが
今日は最初からノリノリで楽しく取り組めました。
こんなことって久しぶり!

そして気分がいいと仕事もはかどり絵も楽しげになるということを久しぶりに実感しました。

ここのところ中々仕事に集中できず、締め切り時間が少なくなるとやっとエンジンがかかり、騙し騙しやっているうちにノってくる、というパターンでした。
調子を上げるために音楽聞いたり、お香を焚いたり・・・・

今日は丁度鬱から脱したかのように午前中からルンルンでしたが
その原因として思いつくのが

*朝日の中、プラ船の中で優雅に泳ぐ金魚を観ていたら、いい気分になってきた。
*日中眠気が激しいので(集中できない状態)一時間早く寝るようにしている。
*姿勢を正しくした。
一昨日から突然股関節がズキッ!と痛むので原因を調べると普段足を組むのが骨盤のゆがみにつながって股関節の痛みになる、と知ったので、なるべく意識して両足を床に下ろし、背筋を伸ばすようにしている。
普段気が入らないと自然と猫背になってお腹も圧迫している。故に呼吸も浅くなる。
背筋を伸ばす事によって呼吸も深くなり脳もハッキリする(ハズ)。
事実、集中しているときは無意識に背筋が伸びている。
*ストレス解消のために夕飯時にお酒を一杯飲む。(なんか自分にとって一番のリラックス法が飲むことなんじゃないかと・・・・・こうやって人はアルコール依存症になっていくんだな)

女の身体は一ヶ月の間にムラがあるので、今日はたまたま調子がいいだけなのかもしれない。
ホント、ホルモンに身体を支配されてんな〜〜、と40過ぎてからよく感じます。
それまで意識したことなんかなかったのに。
(身体の弱っている人は気温だけでなく気圧にも影響されるとか)

でも上に書いたことって調子を上げるために必要なことばかりだと思うんだ。
自分なりの調整法として心に留めておこう。

普段絵を描いていてノリノリになるときっていうのは、自分の描きたいものを描いているときとか
イメージ通りに描けたときとかなんだけど、描き始める前からノリノリだったのはホント久しぶり。

こういうことがあると今まで暗くなっていた気持ちがまるでオセロの色が一変にひっくり返ったみたいにいい気分です。
本当、人は気分に支配された生き物なんだな〜〜〜、と調子が良くなると思えます。

いつもこういう気持ちでいられたら毎日楽しくていいだろうな。
by mieru1 | 2009-05-19 21:45 | 漫画を描くこと | Trackback | Comments(2)

大相撲夏場所 十日目を終えて

なんとか朝青龍が一敗を守りました。
今日は把瑠都戦でしたが、ここで先場所のような取組をしたら最後、また肘を悪化しかねませんでしたが
今日は素早く動き、振り回して把瑠都にまわしを取らせませんでした。
 (把瑠都は最後の塩を取る時思いっきりため息ついていましたね・笑。
朝青龍は気合い充分で負ける気がしませんでした。←こういう表情も久しぶり)
昨日の取組が終わったとき、今場所の引退はなさそうだな、と勝手に想像。
今月はお金もないし、朝青龍は元気ないし仕事に集中したいから観戦は止めよう・・・と期待していなかったのですが
今日、なんとか一敗で白鵬、日馬富士についているのを観て
「もしかして・・・・・・?」という期待がムクムクと。

今場所は共に無傷で気合い充分の日馬富士と連覇を狙う白鵬が優勝候補として注目されていますが
去年、両横綱の優勝争いばかり注目されてノーマーク、ノープレッシャーだった琴欧洲を思い出し
そして今年の初場所終盤戦、優勝が見えてきたときのまるで鬼神になったかの朝青龍の集中力をまた観れるんじゃないかという期待感が出て来ました。

そうそう。いつもそうだった。
序盤、集中力が今ひとつで取りこぼし、終盤に向けて調子を上げてもう一敗もできない状況で優勝するのがいつもの朝青龍でした。
もちろんここで更に一敗すると先場所のような結果が待っているのですが
なんとか一敗を守っていけば朝青龍の優勝も夢ではありません。
集中力が肉体を凌駕するのが朝青龍ですから。

できれば朝青龍が日馬富士を、日馬富士が白鵬を破って千秋楽に一敗が三人並べば実に面白いことになるのではないでしょうか?

そのためには朝青龍に一敗を死守してもらい、闘いの神様が再び彼に降臨しますように!

それにしても場所前にゴルフをやってお咎めをうけていた人達がこぞって優勝に絡むことになっているんですが・・・・・

いい加減相撲協会はマスコミの顔色を伺うのは止めて欲しいですね。
元勝負師なら毅然とした態度で臨まんか!情けない。
武蔵川理事長は本当に元横綱だったんでしょうか?

そして「場所前は相撲に集中するのが当たり前。」という昔ながらの日本の精神論はいい加減改めたほうがいいのではないでしょうか?
言いたいことはわかりますが、リラックスも大事だし、厳しい勝負のプロなんですから、ここで気晴らししていいか悪いか自分で判断できるでしょう。
そういう不文律が各力士に無言のプレッシャーを与えて身体を縮み込ませているのかもしれませんよ?
そういった精神論が日本人力士の大人しさに繋がっている気がします。
集中の仕方は人それぞれだから一律に「こうでなくてはならん!」っていうのは現代においてはナンセンスだと思います。

昔ながらの鍛錬法も今のようにトレーニング機器がない時代のものだし、経験則だけでなく科学的に有効なトレーニング法も今はあるのでいつまでも伝統的な方法に拘るのもどうなのかと・・・・
 朝青龍が毎度稽古不足を言われるのはこの昔ながらの稽古法をしていないから注意されている気がします。
白鵬だって部屋所属の力士や人数を考えるととても横綱がいる部屋には思えませんよね。(むしろよくこの環境でこれだけ強くなったなぁ、と感心します。)

鍛錬法まで伝統に拘るのなら全ての力士に統一して条件を揃えないといけないのでは。
(食事面でも栄養剤など一切飲まないとか伝統にそぐわない生活はしない。場所前にゴルフしない、ゲームしない、やっていいのは飲酒に博打に女遊び、とか・・・?)

とにかく三人が優勝にもつれ込むと、今までになかった盛り上がり方になるのではないでしょうか?

このまま一敗を死守して行け行け!朝青龍!!
by mieru1 | 2009-05-19 21:00 | 行け行け朝青龍! | Trackback | Comments(0)

花の香りの正体は

ぶん太との散歩道で花のいい香りがする場所があります。
b0013305_21103238.jpg

ちょうどジャスミンティーのような甘い香り。
でも近所には民家はなく花らしきものもないので、どこから匂ってくるんだろうか?といつも不思議に思っていました。

今の時期よく見かけるのがこの花。
b0013305_21463614.jpg
b0013305_2146461.jpg

苺の花に似てるけど全然匂わない。(名前も知らない)

そしてついに見つけました!
b0013305_21104992.jpg

b0013305_21112491.jpg
b0013305_21113514.jpg

花としては目立たないので中々気づきませんでした。
摘んでみるとジャスミンというよりクチナシの匂いに似ています。
クチナシですよ!
野生の花でこんなにいい香りがするなんて!と感激。

早速調べてみるとスイカズラ(吸葛)という名前で香水にも使われるとか。
皆さん知ってましたか?ワタシは知りませんでした。
常緑で冬でも葉を落とさない事から「忍冬」(にんどう)とも呼ばれ漢方薬にもなるそうです。
効能を調べてみましたが自分には関係なさそう・・・・・

甘い蜜を吸うため「吸い葛」と呼ばれるというので原始人は早速試してみました。

甘い、けど蜜少なすぎ!
サルビアのほうが吸いごたえあるわ。
これが砂糖の代用になったって、どんだけ集めたんだか・・・・
このスイカズラ、園芸用の品種もあるそうです。
そして挿し木で増えるらしいので早速花瓶に挿してみました。
(雑草然としたミントも同じように採取して花瓶に生けてます)
自然遊びは元手がかからなくてホント楽しいわ〜〜〜〜〜〜。

桑の木にもそろそろドドメ(実)がなり始めた。
b0013305_2126384.jpg

目の前の荒れ地に大木があるんだけど去年は穫りに行くのを断念。
だってマムシやらヤマカガシやらが出て来そうなんだもん・・・・・(絶対いる!)

ところで自然観察をしていると「こんなデジカメがあったらいいな。」というのがあります。

百科事典と一体化していて調べたい植物や生き物を撮影すると色や形などのデータから
探し出して教えてくれるの。(ドラえもんの道具でありそう)
いずれそういう技術も可能になってくるのでは?と思ったり。
でもキノコなどの食用植物では誤認があってヤバいことになりそうだ。

コンパクトな植物図鑑を今度本屋さんで探してみようかな。
知らない植物を調べてスイカズラのような意外な事実を知るのって面白い。
by mieru1 | 2009-05-18 21:51 | 自然・生き物 | Trackback | Comments(0)

ポジティブに行こう!  ーーー行きたいーーー行けるか?

今日は口腔外科へ行って抜糸してもらいました。
やっと笑っても歯茎が引き連れなくなりました。(ホッ)
腫れは治まったけど内出血がまだ残っていて、このまま外出したら
「あの人DV受けているのね!」と誤解を招きそうだ。

その後、ネーム。
中々やる気が起こらなかったけど、「よしっ!やるぞ!」とスイッチが入ってだいたい4、5時間内でできると予想。
集中してガ〜〜〜〜〜ッ!とやりたかったんだけど、相変わらず家事諸々で途切れ途切れ・・・・・
買い出しに散歩に夕飯作りにと集中してできませんでした。
ホント嫌だわ。
脇目もふらず、漫画だけに集中するってことはワタシの人生ではないんだな。 ちっ。

今回の漫画は大好きな動物漫画家の飯森広一先生に捧げるつもりで描きました。
(もちろん読者にも)
飯森先生の動物漫画は名作だ〜〜〜〜〜。
「ぼくの動物園日記」とジャンプスーパーコミックスの短編集全三巻しか読んでないけど
飯森先生のストーリーテリングがワタシのツボ。
漫画らしく、そして感動を与えてくれる優れた子供漫画だと思っています。
なんでああいう漫画が載らないんでしょうかね〜〜〜〜?
ほんっと大好き!!
子供時代、何度繰り返して読んで笑って涙したことか。
ワタシの好きな漫画家ベスト3に入ります。

そして元気が出ないのは「なんでもかんでも更年期のせい」と考えるのは止める!
自己暗示をかけてどーする!?
元々ペシミストだけど、そういう生き方はいいことないから今日からまた前向きに、ポジティブに行く!
よ〜〜〜し、頑張っちゃうぞ〜〜〜〜!

と元気が出るのはいつも夜から・・・・・orz

たまには日中も元気元気でいきたいよぅ・・・・・
明日は次男の仮装ハイキングのために朝6時起きだよ。
あと山登りが趣味の人がいるので土日が普通に早起きだったりするの・・・・・(五時前起床とか)
夜型人間の早起きは酷ですよねぇ・・・・?(;´д`)トホホ…
by mieru1 | 2009-05-16 00:56 | 近況報告 | Trackback | Comments(2)