<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

一段落?

はぁ〜〜。
やっと今月の山場が終わった。
思えば年末(いや、10月くらいから?)、「ひみつシリーズ」とレギュラー、徹之進と同時進行でなかなか仕事がはかどらなかったが、今はその「ひみつシリーズ」も発売を待つだけ(だよね?)なので、その時と比べたらかなりプレッシャーは少ないんだけども。

しかし明日は一日遅れで「徹之進」のネームを出さなきゃならない。
でも同じネームでも「ちゃぐりん」の伝記漫画と比べたら全然楽。
あっちはたった8ページでも本を読んだり、どのくらい内容を割愛するか、等考える時間が多いので、このページ数でネーム切りに一日かかる・・・・
対する徹之進は2、3時間。
今のところ壊れることなく出来てるな。
全ては大嫌いなデジタルカラー彩色を旦那様が手伝ってくれているおかげでもありますが。

いろいろきつい思いを乗り越えると
「今はあの時ほど辛くない!」とか
「あのネームを考えるより楽!」とか自信(安心?)につながることを発見。
こういうのって運動と同じですね。
「あの辛い練習に耐えれたんだから大丈夫!」と。
ーーーつくづく体育会系な私です。

ところでライブドアショック、漫画「それゆけ!徹之進」のほうにもありました。
大した事じゃございませんが、3回目と4回目の漫画が入れ代わりました。
元々の3回目が「ネットで株取り引き」の話なので、今の状況はよくないので、4回目と入れ替えることに。
これも読みきり形式ならでは、です。

で、私としてもその方が、話の関係で都合が良かったので、逆にラッキーでした。
毎日六本木ヒルズがテレビで取り上げられ、まるで森ビルが悪の要塞みたいな印象。

「徹之進」のルミちゃんのパパの会社名(オープン○ア)を変更していて本当に良かったと思います。
新しい社名は奥さんの「陽子」を直訳して「サンチャイルド」になったのかな?
とにかく漫画はあまりヒルズ族と関係なく展開しています。
セレブな生活ってよくわからないし・・・
私はお金がなくても楽しめる人間なので・・・(ケチとも言う)


しかし、休みなく働いています。
美容院も確か去年の3月頃に行ったきりです・・・
すっかり縮毛矯正もとけ、ブルーザ・ブロディを通り越して最早ユーレイ・・・・
どうみても喪女。 別にいいけど。


「ちゃぐりん」の伝記漫画も来年度も連載継続と決まりました。
来年度は増ページになります。
そして来月(5月号)の人物はなんと・・・・

漫画の神様・手塚治虫先生です!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

ーーーあの・・・御子息様もチェックなさるのでしょうか・・・・?(汗)
今からキンチョーしております。

私の漫画の根っこ(思想も含め)にあるのは手塚先生と一騎先生なので、もうどこを省略して良いものかと・・・・
先生の漫画創作魂みたいのが描き切ればいいのだが・・・・

ーーーーがんばります!
by mieru1 | 2006-01-27 01:26 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

朝青龍 考察

初場所は久しぶりに日本人力士が優勝しました。
白鵬もよかったんだけど、まだ若いしね。これからいくらでもチャンスはあるでしょう。
(というか、これっきり日本人力士が優勝できない・・・なんてことにならないといいんだけど。)

さて、朝青龍。
今場所、黒海に負けた取組を見て「今回は3敗くらいしちゃうんじゃないか?」と思ったら、負傷のせいもあって4敗もしてしまいました。

でも怪我をしたからといって、二大関のように休場をとるような横綱じゃありません。
(ここで休場なんてしたら何言われるか。責任感もあるし、性格的に休場はありえない)

しかし、横綱になりたての時、師匠の高砂親方が「小さいのに初日から飛ばしすぎると後半、疲れが出て勝てなくなるからそこのところ、もっと考えろと言っているのですが・・・。」とコメントしていたことがありました。

当時、相撲が毎日無差別級で闘っているという自覚もなくただ結果を聞いてた私はその時初めて体格差が後半、重くのしかかってくる世界だと知ったのでした。

今場所の横綱の表情を見ていると、年末年始で忙しかったり、年間完全制覇、新記録、一人横綱でのプレッシャーなど、想像するだけで様々な精神的、肉体的疲労が蓄積していたであろうと思えます。
そして小さい身体で勝たなければいけない。
一人横綱であるがため、怪我などで休場するわけもいかないだろうし、いろんなイベント等でかり出されもしただろうし。
何より本人が「6場所は辛いね。」というのを聞いたことがあります。

これらのことを考えると、毎度言われる「稽古不足」は本人の疲労回復のための仕方ない手抜き?なのかもしれません。

「ここで少しでも体力を回復して本場所では、しっかりパワーを出して取組んで、前半で調整、後半に調子を上げて闘い抜こう。
でも体力回復のために稽古不足になってますとは口が裂けても言えないのでここは何を言われようが黙っていよう・・・
横綱はとにかく勝って当然、勝たなくてはいけないんだ!」(ーーーみえるの妄想より)

去年までは栃東、白鵬たちの怪我などで何とか優勝できたでしょうが、今年は若手の有望株が着実に力をつけてきているので、去年のようにはいかないでしょう。
で、稽古を積んで勝てるか・・・というと、今のまま一人横綱、モンゴルに実家があることなどを考えても前と同じにはいかない、と思います。

とにかくその時の心身状態が素直に顔に出るドルジのことですから今場所は私にも不調がわかりました。
で、終盤戦の情けないドルジといったら・・・・(つд`)

「ひょうきんで可愛いドルジもいいけど、私はやっぱり気迫に満ちて仁王様のように怖い顔のドルジがイイッ!!」と思いました。
デレデレだけのドルジなんてつまらん!
やはりツンツンしてないとダメッ!!ーーーそれでこそ朝青龍!
そして来場所、また怖い顔したドルジになって戻って来てくれっ!

ーーーというわけで、初場所、「にわか相撲ブログ」を書かなかったので一挙に書きました。
by mieru1 | 2006-01-23 01:14 | 行け行け朝青龍! | Trackback(1) | Comments(2)

ヒット、ホームラン そしてゴロ

今日は「ちゃぐりん」の伝記漫画のネーム、
明日は「徹之進」のネーム。
はぁ、ネーム切りは心理的に疲れるよ・・・

伝記漫画のほうはいかに話を省略して、かつ、わかりやすくするかに頭を使い
徹之進のほうはまだ5回目だが、いかにテレビ本編との接点を持たせるか。
(私の漫画は原作ではありません。原案を基にそれぞれテレビ、漫画を作っている・・・のかな?)
そして面白いアイデアが出せるか。
ネタ次第で出来の善し悪しが決まるしな。ぁあ〜〜〜〜。

自分の作品については毎回ネームは特に悩みますが
とにかくホームランではなく、ヒットを狙っています。
(ヒットは自分で納得できるレベル)
ホームランを作ろうなんて意気込んでしまうと先に進まなくなるし、かといって妥協してゴロなんてイヤだし。
でもそんなにコンスタントにヒットレベルが作れるのかな〜〜〜。


で、自分の作品を自画自賛できる旦那とは違って(そういう人が信じられない)
私は絶対にそんな気持ちにはなれないので、実は自作についてはいつも弱気なのです。が、
今月の「ちゃぐりん」(家の光協会)2月号に載った
「いのちの歴史ーーールイ・ブライユ」
ですが

自分で読んでみて
「この漫画は面白い!」と自画自賛してしまいました。(^^;)
(おまえは夢枕獏か)
絵は相変わらずですが、ネームがいいと絵を支配してしまうというか、絵の上手い下手なんて気にならなかったな。(いつも気になるんです)
漫画について五月蝿い旦那も「面白い。」と言ってくれたので良かった。
たまには、こんなホームランが出るんだなぁ。

いつも漫画を描くにあたって一つ一つが真剣勝負のつもりですが、
いざ出来上がってみると満足のいく作品なんてなかなか出来ません。
時には気弱になりますが、いつも上を見て頑張ります。
さあ、徹之進のネーム考えなきゃ。
ゴロだけはイヤだなぁ・・・・
ヒットが描けますように!!
by mieru1 | 2006-01-18 20:45 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

「それゆけ!徹之進」漫画 第一回目アップします

先週から始まった朝日小学生新聞の漫画を紹介します。


「それゆけ!徹之進」
毎週土曜8時から、テレビ愛知発テレビ東京系にて放送中
毎週土曜、朝日小学生新聞にて連載中


b0013305_22221442.jpg
b0013305_22245152.jpg
b0013305_22251346.jpg
b0013305_22275042.jpg
b0013305_22281094.jpg
b0013305_22282856.jpg


この漫画の抱負として

1、小学3〜4年生が一番多い読者層らしいので、その子達が読んでもわかるお話づくり、画面づくりを目指していきます。
2、それと、週一回の連載なので「続きもの」にしないで毎回「読み切り」でいこうと思っています。(これはきついかも)
子供達は前回の話を覚えているか・・というのもあるし、何より読み切りは「お話を読んだ」という満足感がありますから。
どこまで出来るか不安でありますが・・・・
3、テレビアニメのほうとは多分ストーリーは別になっていくと思います。
経済のお勉強はできませんのであしからず・・・(^^;)

漫画のタイプとしてあるイメージは私が子供の時読んだ漫画。
今では古臭い見せ方として絶滅してしまったような・・・
台詞を読まなくてもだいたい話の内容がわかる、というものを目指していきたい。
(絵だけで理解できる)
「わかる」ことが「面白い」の基本だと信じているので。

美内すずえ先生は、「ガラスの仮面」を描くにあたって
「小学5年生の子が読んでもわかるように」というのを念頭においていたそうです。
いい言葉だと思います。
あの漫画はストーリーテリング、アイデアの豊富さもさることながら、そういった年令の子供達が理解できるような作りになっているからこそ、面白さが「わかりやすく」伝わっている要因になっていると思います。

4回目のネームも何とかできました。
がんばりますっ!
by mieru1 | 2006-01-13 22:49 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

やっと終わった!

「ひみつシリーズ」、やっと終わりました!
終わったと言っても2週間後くらいに書き直しが派生すると思うのですが。
ともかくやっとこの長い仕事が終わってレギュラーの仕事に専念できるかと思うとホッとする・・・
しかし休む間もなく次の仕事と徹之進4回目のネームを描かなくては。

毎月の仕事にイレギュラーで入る仕事をこなすのって、一進一退状態でなかなか片付かないので結構重荷になってくるのですが、今回は家族が多大なる協力をしてくれましたので、何とか終える事ができました。
どうもありがとう。そして御苦労様でした。
しかし長かった・・・・

今回の「ひみつシリーズ」、1ページ内の1コマに出てくる絵の資料を一々調べたりするので、ネームから下書きまでやたら時間がかかってもう・・・・・(;´Д`)
湯水のごとくこの仕事に時間がかかっています。

しかも曲者なのがこの資料調べ、絵だけパッと取り出せばまだ早いですが、何だかんだと、つい資料を読んじゃったりしてそのロスタイムの多さといったら・・・・
「タタール人」を一人描くために調べるだけで、つい学習漫画「チンギス・ハン」を読みふけってしまいました・・・・

総ページ110ページ、全部下書きからペン入れまで一人でしたもんね。
でもそのわりには上達していないような・・・・

まぁ、とにかく今は完走したことを喜びたいです。
次の仕事はまた明日始めることにして今日はもう寝よっと。

相撲感想
初場所、横綱、大関陣と早くも土がつきました。
それにしても欧州勢の勢いが凄いです。

今日の琴光喜 対 露鵬 なんて見てると日本人がヨーロッパ勢に勝てる絵が浮かんでこないっ!!こ、怖いわっ!!((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
気がついたらドルジを除いて横綱3人全てヨーロッパ勢になっていそうで・・・・ウワァァァンヽ(`Д´)
彼等のパワーに対抗するにはアジア勢はどうすればよかとですか?

朝青龍、今場所はまだ負けそうな予感がする・・・3敗くらい・・・
そうそう、8日目のゲストはデーモン小暮閣下だそうです。
どんなお話が聞けるか今から楽しみでごわす。

>追伸
レスにメールのお返事、まだしていません・・・・
大変遅くなりまして申し訳ないです。
明日必ず出しますのでお待ちください。
by mieru1 | 2006-01-11 00:44 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

おくればせながら・・・あけましておめでとうございます

どうもどうも。
年賀状、毎年出すのが遅いのに出してくださるお友達、親戚の方々、どうもありがとうございます。
この場を借りて挨拶です・・・。
必ずや寒中お見舞いのハガキを出しますので待っていてくださいね。

しかし年賀状を読むと意外と旧友がホームページやブログを見ていてくれているとのこと。
今さらながら「穴があったら入りたい!」ですわ。
私の事を知らない人が読む分には恥ずかしさはあまり感じないけど知り合いに

「朝青龍萌え〜〜〜っ!!梶原一騎サイコ〜〜〜!!」

なんて読まれているのかと思うとこっぱ恥ずかしいでごわす。(;´Д`)

学研ひみつシリーズ、引きこもって格闘中ですが、何とかゴールが見えてきました!
仕上げあと38ページ!
明日からはいよいよテレビアニメ「それゆけ!徹之進」の放映開始です。
ついでながら私の漫画も朝日小学生新聞で連載開始です。
アクセス解析の検索ワードでも放映前から来てくださるお客さんも結構いたりして、今さらながらアニメファンの熱心さに驚いています。

b0013305_1482697.jpg


朝日小学生新聞に掲載される第1話(6ページ分)をこのブログでアップしたいのですが、関係者の方の了解がないとできないのでまだしません。
宣伝をかねて自分のこの作品に対する抱負などを載せようかと思っていましたが、明日から会社は連休なのですね・・・
返事は火曜日以降か・・・

ーーーーということで明日もいつも通り仕事します。
「ひみつシリーズ」はおいといて明日は「徹之進」の3回目の下書き、ペン入れに入ります。
スケジュール管理をしっかりして全ての締め切りを乗り切るぞ!!

長男は今、山岳部のスキー合宿で出かけていますが積雪で事故がないことを祈るばかりです。

今年も皆様、よろしくお願いします。
(もうすぐ初場所、楽しみです)
by mieru1 | 2006-01-07 02:00 | 雑記 | Trackback | Comments(2)