カテゴリ:貧窮問答歌( 25 )

就活って大変だ〜〜〜〜(涙)

不景気で就職先が不安な大学三年生の息子。
いよいよ就活も本格的になってきました。

ワタシは就職したことがないので知らなかったんですが
就活ってお金がかかるんですね。

もう毎度お金の話になってイヤになりますが
まず合同会社説明会に参加するのに東京ビッグサイトへ何度も行き
その他にも各々お目当ての会社へ説明を聞きに訪ね面接、試験と
とにかく交通費がシャレになりません。
これじゃ卒業前に就活貧乏になってしまうよ!ますます学費がピンチに・・・・orz
そういえば地方から東京へ出て就活する子は交通費の他にもホテル代など、とてもお金がかかるとニュースでやってたっけ・・・・・
しかも交通費を浮かせるために夜行バスに乗って車中泊とか。(´;ω;`)ウッ…
そう思うと家はまだ恵まれていると言えます。

先輩お母さんからは「就職が決まると引っ越しやら準備で大学の入学金並みにかかるわよ。」と
脅されていたんですがまさかその前段階でこんなにかかるとは!
もちろん交通費だけじゃなく、昼食代もかかるし学費以外にこんな出費があるとは予想外でした。
本当に稼いだハシからお金は出ていく一方です。
(こっちは引き蘢っているので余計にそう感じるのかもしれません)

しかも説明会に参加するためには地方なので普段の通学時間よりも早く出発しなければならないし。
徹夜して早朝起きるというのは漫画家夫婦には辛いです・・・
息子も毎日ネットで調べ物やら履歴書やらの書類制作と深夜遅くまで忙しくかなりハードです。
通学は(燃費がいい)スーパーカブで行ってるんですが、さすがにスーツ姿でカブに乗せる訳にもいかないので駅まで送るのは旦那の係。
もうね、この子は山岳部といい何でこう休み無く早朝から家出するんだと恨めしく思いますよ。
とにかく早く内定出てくれっ!!と祈る気持ちです。
一番大変なのは本人とわかっているのですが毎日自分のことで精一杯なので親の心にゆとりがありません・・・・・。

とにかく子育ては最後の最後でえらい費用がかかるということがよくわかりました。
本当に子育て支援金が必要なのはこの年齢だというのもよ〜〜っくわかりました。
(まぁひと月一万ちょっとじゃ焼け石に水なんですが)
これから大学を目指すようなお子さんがいらっしゃるご家庭は心しておいたほうがいいですよ・・・・

「マネー!マネー!」とまるで自分が「プロレススーパースター列伝」に出てくる
アブドーラ・ザ・ブッチャーになった気分ですわ。トホホ・・・(涙)


b0013305_23402624.jpg

by mieru1 | 2010-03-17 23:21 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(10)

金持ち頭脳

働けど働けどお金は貯まらず・・・・
一つ締め切りが終わってもまたすぐ次の締め切りがある。
段々働くことに疲れてきました。

ーーということで何かの検索の時に引っかかってきたコレ。

金持ち頭脳

「あなたは金持ちになれるかなれないか」という占いみたいなサイトです。

でワタシの結果。

b0013305_048458.jpg


タイプ:お母さん型

 みえるさんはお金持ち資質がなかなかあると判断されました。どんどんこれから調子を上げていくものと思われます。特に生命力に高い数値を示しているので、パワフルさに期待できるものと思われます。
 タイプとしては、寛大で、頑張れば頑張っただけ評価してくれる優しいお母さんのようなタイプと言えます。ビジネスの場においてそれがプラスであるかはわかりませんが、上司としては好かれるでしょう。(※ここでは生命力は関係ありません)


おっ?おっ?何やら期待できそうな感じじゃないのよ。
で、詳しい分析を見ると

(項目)(ランク)
先天性        A
善悪          C
理論と行動       S
過程と結果     B
繊細と大胆     S
信念       D



特に評価の低い「信念」は

「信念」のバランスは、お金持ち像とは大きく異なっています。自分の価値観を信じることは芸術などには向いているのかもしれませんが、お金持ちとなれば話は違うようです。特に環境の変化についていけないという点で大きく評価を下げていると言えるでしょう。


ーーーう、うるせいやい!
どうせアナクロだよ。
どーーーせ古い漫画が好きですよ!
てやんでい、金持ちがなんだってんだーーーーーー!!

で、いつになったらその「金持ち」とやらになれるのよ?
みえるさんのお金持ち資質は、日本人口1億2千7百万人のうち第5497万6718位に位置します
みえるさんのお金持ちピーク予想は2040年です。そこそこ期待できる山となるでしょう


えーーーと。
あと30年後に金持ちピークが来るんスね?
後期高齢者なんですがそれまでバリバリ働けと?
ていうかその歳まで働き続けられるとは到底思えない・・・
漫画家稼業って過酷だから長続きできないよね。
それよりも金持ちになる前に死んでるんじゃないでしょうか?(すでに弱気)


今年一年、よく働きました。
そして漫画家稼業は気力と体力が必要なんだと感じる一年でした。
来年も乗り切れるのだろうか・・・・
疲れたよパトラッシュ。(そういえばネロもド貧乏だった・・・昔から絵描き稼業なんてそんなものだったのね)
by mieru1 | 2009-12-25 01:16 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(8)

時間とお金がなくて首が回らないのだ

今週は締め切りが三連ちゃん・・・
(すみません、コメントへのレス、遅れます。
朝青龍のお話は他所様のブログのコメントにて失礼いたします。
やっぱりリアルタイムに書き込みたいからね。)

来週月曜が休みだからとにかくネームを提出して今週中に返事をもらわなければ。
ーーーということで他の締め切りと必然的にかぶってしまい、大変なことになってしまいました。
できるんじゃろか。
(締め切りをずらしてくださったM様、いつもいつも助けていただきありがとうございます。)

いや!これまでも何とかしてきたんだから何とかなる!
ヒ〜〜ヒ〜〜言って半泣き状態だったあの時もあの時もなんとかなったじゃないか!

こういう修羅場を何度も経験すると、その時は苦しいけれど自信にもなっていくんだとつくづく思います。
「苦労は買ってでもせよ」「かわいい子には旅をさせろ」とはこういうことなんですよね。
逃げたら負けですよね。
でもあえて苦労は作りたくありませんよね。
だったらもっと計画的に仕事の管理をしろよ!と思っても後悔先立たず。
これは次回に活かします。


そして今月はMacが壊れたので予想外の出費に、確定申告の還付金でたまりにたまった税金を全て払ったのと、「かわいい子には旅をさせろ」ということで?次男の修学旅行なんですが予想外の出費が上乗せされ(よくわからんのだが広島に到着したら放牧されグループごとに京都まで自由行動なんだって。子供らの計画で更に三万円予算が追加)、その上予備校は普段の月謝の他に冬季講習代、更にオプションで選択科目があるとのこと。ギャアア~~~!!イクラデモカカルガナ。
本当に志望校に受かるんだな?ただの「勉強しました」のアリバイ作りじゃないな?

稼ぐのに費やす時間に対して消費することの速さよ・・・・(´Д⊂グスン
ホントにザルに水を流すがごとくお金がなくなっていきます。

でもね、疲れてもなんでも働いて子供らを養っているって現実は我ながら頼もしく感じるよね。
そして充実感があるよね。
頑張れ俺、じゃなくてワタシ。
なんだかドンドン雄化が激しくなっている今日この頃です。押忍。

うおおお〜〜〜、よし、ネーム頑張るぞ!
朝青龍も頑張ってね!



でもたまには休みも欲しいよ。(´Д⊂グスン
by mieru1 | 2009-11-17 21:37 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(4)

ついにワタシも借金持ちに

いや〜〜、やっと大きな山場を越えました。
いつ連載に穴が開くんじゃないかと冷や汗物でした。
自分の胃に穴が開いても連載に穴を開けるのだけは断固阻止!
なんとかMacももってくれてよく頑張った!
(起動に失敗して画面がグレーのままというパターンが増えてきました。)
ついでにダブルプレッシャーに耐えてワタシもよく頑張った!
が、まだまだ小さい山が4つほどあるので休みは無しだ。(;´д`)トホホ…
本当に今月は疲労困憊だよ・・・・・

明日は明日で借金の手続きに行ってきます。
こんなに働いているのに自由業者はなかなか簡単に教育ローンが組めません。(´Д⊂ク゛スン
たかだか月一万円の返済予定でこんな目に遭うなんて!
それぐらい払えるわよ!バカにしないで!と言いたくもなります。
これが貸し渋りというヤツなのでしょうか?
自由業者かわいそすぎ。それだけ信用されない職業なのね。
本当に貧乏だとローンさえできないんだと実感しとります。背筋も凍る・・・・・

「大学に行かせるのは家を買う次に人生で高い買い物」などという大事な話は是非高校の授業で教えて欲しかった。テストに出題して欲しいくらいだ。
よく考えれば毎年新車を買うようなものですもんね。四年で四台・・・・・普通ならそんなにいらない。
下のも合わせてあと5年は死ぬ気で働かないと。
ついでに「漫画家(自由業者)とは何の保障もなく、ローンさえままならない浮き草稼業」ということも教えてほしかった。
年をとってからじわじわと実感してます。
怖いねぇ。

仕事は好きなんだけど、もっと時間にゆとりが欲しい。
けど時間があるっていうことはそれだけ家計的にピンチという意味でもあります。
最近は時間と闘う毎日で、一日経つのが速いです。
ある意味毎日が充実している、とも言えるのでしょうが、やっぱり人の生活には経済的ゆとり意外に時間的ゆとりも必要です。

旅行等、別に趣味ではありませんでしたが、こう家に籠っているとフッと秋の景色を楽しみに旅にでも出たくなります。逃避ですね。
特に鉄道旅行は旅情があって好きなんです。
上げ膳据え膳で好きな時に好きな事して全てのことから解放されたくなります。
仕事が忙しくなると見る夢は知らない土地にいたり汚いトイレ、おんぼろの部屋にいるというのが増えます。
何故だっ!?夢の中くらいゴージャスにいきたい。(涙)
一体どんな深層心理なのでしょうか?(多分プレッシャーだと思う)

秋晴れの日には、一日ぼけだらり〜〜、としたくなります。

くそぅ、同窓会でははっちゃけてやるんだ!
k恵ちゃん、Nちゃん、フォローよろしくねっ。酸欠になるほどしゃべりまくるから。
楽しみにしてるよん。

ではでは。
by mieru1 | 2009-10-29 22:58 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(6)

引き蘢りの準備

時間の節約のため、週に二、三回は行く買い物のうち一回を以前やっていた生協に頼むことにしました。
実に6年ぶりくらい?ずいぶん昔のことなんだなぁ・・・

で、カタログですよ。
扱う種類が多くなってカタログがすごいことになってます。(汗)
扱う品物も最早生協とは言えない・・・・ほとんどスーパーです。
毎週選ぶのに時間がかかりそうです。

しかし生協はスーパーの安売り合戦についていけないので割高感が否めないです。
が、配達してもらって片付けるのまでが十分間で終わるのは、「時間の節約をした」気になって嬉しいです。
宅配や出来合いのお惣菜、外食、弁当も割高なので本当は節約の観点からはなるべく利用したくないんですが
これは「時間を買っている」んだといつも思っています。
節約とは手間ひまを惜しまないのがポイントですから・・・・
今はお金の節約よりも時間の節約が優先です。

ーーーというか、ますます家から出なくなる一方なんですが・・・
本も服もMacも通販で買ったりと、まるで自分は引き蘢りかっ!と言いたくなります。

締め切りもずらしてもらえるものは来月頭にしてもらって、とにかくレギュラー二本を今週水曜までには
仕上げなくてはいけません。
毎回買い物に使う二時間がなくなるというのは、今の自分にとってありがたいことです。

それにしてもいつになったら休みになるのだろうか?
ゴールデンウィーク?シルバーウィーク?
はて、何のことかしら、というのが今年のワタシです。
今年市外へ出たのは何回あるのか。
考えると虚しくなるので止めよう。

そんなことよりも今は稼がないとすぐに赤字になってしまう・・・・
稼いでも稼いでもお金が出て行くんです〜〜〜〜〜〜。
税金を払いに行く時間もありません。(延滞金が痛い)
早く長男に卒業して就職して欲しいよ〜〜〜〜。(T_T)
母ちゃん、胃に穴があきそうだよ。
ついでに財布にも穴があいている我が家であった・・・・・(いや、ザルなのか)

うちも欲しいな子供手当て。
by mieru1 | 2009-10-26 00:08 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(2)

貧ぼっちゃま な服

時間の節約を兼ねて服は男女いっぺんに揃うユニクロで買うんですが
たまには婦人服売り場で買いたいなーーと他の店へ行ってそこで驚きの事実を知りました!

b0013305_0112268.jpg

一見重ね着風に見えるこの服は袖口と裾にレースが縫い付けてあります。
ただのカットソーが華やかで可愛らしくなるのでレース部分は飾りの役割ですね。
ユニクロでもTシャツで「レイヤード風」というのがありますよね。
でもこれはまだカワイイ例。


b0013305_013733.jpg

一見キャミソールとカットソーの二枚重ねです。

が、裏返すとこんなんです。
b0013305_014211.jpg

カットソーにキャミソールの前身ごろ「だけ」が縫い付けてあります。

そしてスーツ仕立ての物まで!
b0013305_0152669.jpg

これは最初の袖口にレースを縫い付けるテクニックと前身ごろを縫い付けるテクニックを合わせてあります。
しかも襟部分は前身ごろ全てではなく前から見える部分だけというセコさ。
そこまでして二枚に見せたいのか???

ついに偽装技術は婦人服にまで発展したのです!
あなたの奥さんや女友達、お母さんも、もしかしたら偽装ファッションかもしれませんよ?



しかし物色しながら「あっ、この服も貧ぼっちゃまだ。」と連想してしまうのはワタシだけでしょうか?

(貧ぼっちゃまとは、小林よしのり先生の「おぼっちゃまくん」に出てくるキャラクターで
前から見ると立派なスーツ姿なのですが、後ろから見ると裸という服装です。
貧乏だから服の前側しか買えないという設定です。)
b0013305_02217.jpg


不景気のせいかクールビズだかわかりませんが、時代はついに「びんぼっちゃま」に追いついた!!

この偽装服、着脱する時に偽装部分を引っ掛けて千切ってしまうんじゃないかとやたらに気を遣います。
(ええ、買いましたとも!!涙  ちなみに二番ね。)
でも一枚でコーディネイトが完成するので楽といえば楽です。

ちなみにこの手の服を発見した現場は
「しまむら」「ザ・プライス」「フェリシモ」です。

あなたも是非、「びんぼっちゃま体験」してみてください。
by mieru1 | 2009-10-08 00:37 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(0)

働けど働けど・・・・

世間がお休みの時もそうでない時も働いているのが自由業者です。
そう、ずっと働き続けなければ普通の生活もままならないのです。
「休み=無給」の世界です。
しかし働けど働けどお金は入った端から無くなり、貯金なんてゼロですよ!

一番の出費は学費
次男が予備校に通えばまたとんでもない額が月々かかります。
子育て支援金、など義務教育までの支援がやたら言われますが本当にお金がかかるのは
子供が大きくなってから!
大学入学前からじわじわと来ますぞ〜〜〜〜〜!!
これから大学生になる子供を持つ方は覚悟しておいたほうがいいですよ〜〜〜。
子供といいつつ食べる物や服、交通賃諸々は大人料金ですからね。
家では予備校費を合わせて学費だけで月17万円はかかります。
漫画家でしたらこの額が原稿料のどのくらいの割合を占めるかわかってくれると思います。
ぞっとしますね!

「この不景気、大学を出たって就職口があるかわからないし、大企業に入ったってこの先存続しているかわからないし。」という言葉もよく聞きますが、そうはいっても大学卒が就職の資格として当然という暗黙の了解がある訳だし・・・・
でも大卒だからといって就職が確実、とは言えない現実・・・・

学費を稼ぐために働けば税金は高くなるし、学費は高いし本当に働けど働けど貧しい状態です。
印税無しの漫画家なんて原稿収入だけでやっているので(当然ボーナスに当たる物はない)本当に
これじゃあ子供を大学に通わせるのが親の道楽みたいなものです。
少しでも生活費を浮かすため安い店を回り、服飾品も必要最低限(自由業者は普段着で済むのが助かる)、節約生活でもちっともゆとりなんてありません。
唯一遊んだといえるのが大相撲観戦とワールドちゃんこ朝青龍での食事会とくらぁ!!(涙)
これ以上の道楽はワタシには無いっ!!(;´д`)トホホ…

「漫画の原稿料」で検索に来る人が多いですが、ライターの原稿料の相場が400字で5000円というのと比べて漫画にかかる時間と労力を考えると、ホント、漫画の稿料って安いな〜〜、と思います。
漫画では最低料金がそれ以下という場合もあるからです。

読む側からすればたった1ページの漫画でもその1ページを完成させるのに
「ネーム、下書き、ペン入れ、デジタル化」と4工程あるのです。
絵柄にもよりますが1ページを完成させるのに「最低」でも4時間はかかるのではないでしょうか。
ネームに詰まったり絵にこだわればすぐに倍近くの時間がかかるでしょう。
時給に換算すると1ページ当たりの額がとんでもないことになります。(数千円〜数百円)

もちろん労力に見合った原稿料を出してもらえる所もありますが、数からいうと極わずかでしょう・・・

「漫画原稿料収入だけで子供を大学卒業までさせる」というのはワタシのような漫画家夫婦にとって
無謀に近いチャレンジだったんだ、と今頃になって気づきました。
じゃあ、知っていたら子供を持たなかったでしょうか?
それはない、と思います。
きっと「何とかなる。」と思ったはずです。

そして今もきっと何とかなるさ!と仕事をしてます。
どんな条件でも仕事があるのはありがたいことです。
そして今月も締め切りが4本あって間に合うのか?とハラハラしています。

「きっと何とかなるはずだ、イヤ、何とかしてみせる!」

これは先のことを考えない無責任な言葉と思われるでしょうが、この仕事を二十数年続けてきて思うのは
自由業者はそう考えないとやっていけない、ということです。
振り返ってみれば二十年間、こうして過ごして来た結果があるからそう思えるのでしょう。
何があるかわからない未来を案じるより、少しでも次に繋がる仕事をする。
これしか我々には手段がないのです。
by mieru1 | 2009-08-14 00:56 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(6)

我が家の激安マップ

今日は駅前にできたTHE PRICE(前身はイトーヨカードー)に行ってきました。

最近さかんにスーパーの安売り合戦が取り上げられていますが
万年ボンビーな我が家にはありがたいことです。
(っていうか対応がちょっと遅くない?)
今は99円じゃなくて87円が安売りの目玉なんですね!
よくもそんなに価格を抑えられるものだ。(税金も見習ってほしいですね)

ところでありがたいことに我が家の周辺には激安店が乱立していましてワタシが利用する店を今回新しくエキサイトブログに追加された「地図機能」を使って紹介してみようと思います。

赤いアイコンは食料品店
ピンクのアイコンは菓子店
黄緑のアイコンはJA農協直売場
緑のアイコンは生協(ここは特に安売り店ではないですが)
青のアイコンは古書店
紫のアイコンは衣料品店


(ああ、マップ制作に疲れた・・・・もうやらね)

野菜は安くて新鮮な農協で買うのが一番お得。
その他の生鮮食料品は赤いアイコンの場所で買い物。
なるべく用事が一回で済むように店を選びます。
一回の買い物につき買い物かご山盛り2杯分は買います。
育ち盛りがいるのでおやつ(カップラーメン、菓子パン、コーンフレーク等)もあっという間になくなってしまいます・・・(T_T)
親はツバメさんになった気持ちですよ。まったく。

それにしても生活圏にこんなに安売りショップがあると東松山はこれで町おこしができるんではないかと思うくらいです。(駅周辺の密集度といったら!)
現に市外から買い出しに来るお客さんも多いそうです。
家が引っ越してから安売り店が建つようになったんですが、まるで我が家の懐具合に合わせてできているようでありがたいやらなんやら・・・・
「シルピア」は開店した当時、よくテレビ局が取材に来ていたんですが、今じゃそんなお店ばかりになってしまって取材なんて見なくなってしまいました。

ーーーしかし見事に文化圏から外れていますな。
家計にはありがたいのですが、やっぱり創作活動をする身にとっては刺激が足りません。
大きな本屋さんもないし・・・(蔦屋は本屋としては物足りません)。できれば嬉しいけど、あっという間に閉店しそうです。

でもまぁ、毎日リゾートで生活していると思えば・・・・・
少しはリッチな気分になれるかも??(どこがリゾートだ!)
by mieru1 | 2009-04-28 23:22 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(2)

胃痛キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

今日締め切りの仕事、できました。

仕事自体は楽しくやっていましたが、今度はついに胃痛まで来ました・・・・・。
胃袋の下の方が痛い。
これでワタシも漫画家らしくなった?
お腹の調子も相変わらずで、病んでます。
少し痛いだけで脳貧血になりそうな予感。
想像力が豊か過ぎるのも考えものです。
b0013305_1413094.jpg

今夜はこの胃薬を飲んでみよう。
ドラッグストアに行ったらこの手の「ストレスからくる胃腸藥」というのがあって、同じような人が多いんだなと実感。

ところでなんでこんなに必死に働かなくてはいけないかというと、もちろん我が家のお寒い台所事情がある訳で。
旦那も連載と書き下ろしの仕事があるのですが、この稿料が労力に対して信じられないくらい安くって。
しかも拘束時間が長いので、ほぼ休みは無し。
つまり他に仕事を入れるゆとりが無いという訳。

ーーーーということは、レギュラーの仕事が終われば約一週間の休みがある「ゆとりがある」ワタシがその分稼がなくてはいけないということ。
つまり我が家の命運はワタシの稼ぎにかかっているということ!
もちろん家事もしながら。

ーーーなんか変じゃない?
こんなに働いているのに生活が楽になるどころか胃痛までわずらって。
税金も高いし介護保険料まで払って。
このままじゃ税金を払う人間が死んじゃうよ〜〜〜。いいんですか〜〜〜〜?
学費は高いし将来を真面目に考えるほど気が滅入るから仕事に没頭したり下らないこと考えて笑ったり朝青龍に熱狂して気分を紛らすというかごまかす日々というか。

失業している人のことを考えれば仕事があるだけマシ、と思うけど仕事があってもちっとも楽でないよ。あの胃腸薬が物語るように同じような人が日本にはわんさかいるはずだ。
でもって身体が弱ってくるとそれに引きずられて気持ちも病んでくるんだよね。
小さな事でも悪い事ばかり連想してしまう。

こういうときはいつも「攻め」の気持ちでいないといけません。
「守り」(現状維持)に入ったらダメ。
だから仕事の依頼があれば喜んで受けます!仕事好きだし。

しかしここで病気になって連載に穴をあけたらそれこそ問題だ。
その前に自分の胃に穴をあけないようにしなくてはいけない。

とりあえず「ちゃぐりん」を早く終わらせて休養をとらないと本当に穴があきそう。(;´д`)トホホ…
by mieru1 | 2009-02-16 14:40 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(2)

今月は大出費の予定

先月と思っていたら今月だった長男の大学の後期学費支払い締め切り日。
そして次男の学費に通信教育費、誕生日祝いに買ってあげたi Pod Touchのクレジット決済、ローン、税金、年金その他の生活費諸々・・・・・

軽く100万円はぶっとびます。
ギャ〜〜〜〜〜ッ!!助けて〜〜〜〜〜〜!!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
来月からどうしよう・・・・・
正月の餅は果たして買えるのか?

これ、うちらのような漫画家には分不相応な出費です!
ボーナスも印税もない生活ですから。
あとこれが4回はあるのか・・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
再来年は車検もあるし。
イヤ、まだ次男がどこの大学に行くのかでさらに4年続くことになるのですが・・・・
生きているのだろうか?この世界で。

将来を思って暗くなっているところへ、なんと偶然にも仕事の依頼が入りました。
それと来年度も引き続き今の連載が続くことも決まりました。
涙が出るほどありがたい・・・・
もう版元様々です。
チェックバックが遅くて困っちゃうなんて言いません!
疲れたなんて言ってられない。
もう何でもやっちゃうもんね!生きるために。
どんどんお仕事引き受けまっせ〜〜〜〜!!(とエセ関西弁で言ってみる)

こんな時代、原稿料がどうであろうと漫画の仕事がもらえるだけ幸せと思わなくちゃいけない。
実際漫画家の仕事は減り続けているんだから・・・・
by mieru1 | 2008-10-03 23:43 | 貧窮問答歌 | Trackback | Comments(0)