カテゴリ:近況報告( 132 )

近所の神社

大分前に撮ったものですが、いい加減整理しておかないと忘れるので画像をアップ。

神社仏閣などに疎いのでなんですが、以前からこちらの神社のお稲荷さんをお祭りしている所が変わっているなと思っていました。
入り口には「伊勢神宮」の文字の刻まれた大きな石碑が建っています。

数年前から村人達が管理を辞めてしまったようで今はもぬけの殻です。
b0013305_160585.jpg

多分舞台だと思います。今は物置き場になっていますが、ここでお神楽などやったんでしょうか?(神楽殿)
b0013305_1605971.jpg


そしてこれが私が気になったもの。
多分、各世帯で奉っていたんだと思いますが神棚が長屋のように並んでいるのです。
こういうのは初めて見たので何と言う形式なのか知らないのですが
有名なのでしょうか?
b0013305_1605994.jpg

この一つ一つの入り口にお稲荷さんが置いてありました。
中を開けたらお札が入っていたのかもしれません。
b0013305_161054.jpg


追記>>ネットで調べてみるとこの長屋のようなものは伊勢神宮特有?の末社というもののようだ。「ようだ」と書いているようによく理解していないのであった。
いっぺんにお参りができるシステムのようだ。
参考ブログ http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=33592469



埼玉の田舎町ですが、近所の馬頭観音も昔は栄えて旅籠もあったそうです。
どこも寂れてしまっていますが、石碑等の年号を見ると古い時代に作られたのがわかります。
戦前には馬が運輸業では重要な働き手だったこと。戦時中は軍馬として働いた事等。

今度時間を見つけてゆっくりと見てこようと思います。
by mieru1 | 2015-11-28 16:21 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)

この一年

なんか色々難しい仕事があった気もしたけど振り返ればいい一年でした。
来年も楽しくお仕事できますように!皆様良いお年を!!

それにしても一年経つのが早いなぁ!!(涙)
来年も変わらず安泰でありますように!
by mieru1 | 2012-12-31 23:54 | 近況報告 | Trackback | Comments(2)

ホームページ閉鎖のお知らせ

去年もお伝えしましたが
ホームページ「富士見の間」がインフォシークのサービスの終了に伴い今月20日をもって閉鎖します。
掲示板は関係ないので一応残しておきます。(利用者いないけど)
リンク先は右の「掲示板」からどうぞ。

今後はこのブログとTwitterの二つになります。

どうぞよろしくお願いいたします。
by mieru1 | 2012-05-14 05:20 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)

Twitter始めました

アカウントを取ったまま放置していたTwitterに呟きを書いていたら
確かにブログにするまでもない一日の感想を書くには手軽でいいかも。
Twitterはやるつもりなかったんだけどな。(別アカウントで情報は収集していてそちらが主。)

ということで、パッと思いついた時に呟こうと思います。
更新頻度は未定。
(ブログの右側にあります。)
by mieru1 | 2012-05-04 19:28 | 近況報告 | Trackback | Comments(4)

色々と

先週から次男の通学で朝6時起きしていたら体調が変になった。
低血圧なので辛い。
だもんでここ二日はサボって朝が得意な旦那にまかせた。ありがたい。
そして夜は眠いのに熟睡できないという困ったことに。
もう寒くないのに何でだろう?

ーーーーーーーー

生協で買ったワレモコウの苗が順調に芽を出していた。
ワレモコウの苗なんて珍しいので思わず買ったのですが、本来自生している植物なので
植えっぱなしにしていたのです。何とか根付いて良かった。
秋に切り花にするのが楽しみ。
花らしい花ではなく、小さな松ぼっくりみたいな穂状の花で地味〜〜なんですが好きなんです。あの姿形が。
b0013305_95419.jpg


ワレモコウは万葉集では「我も恋う」と詠んでいるらしいが
ワタシは真っ先に「我も乞う」と連想してしまいました・・・・
我が卑しさに気づく。

ーーーーーーー

桜が咲いたのを合図にカメリンを冬眠から起こす。
良かった。今年も無事生きていた。
毎年水から引き上げる時死んでいないかドキドキする嫌な瞬間です。

ーーーーーーー

今日のノルマ
教材漫画の着色・完成と近代文学のペン入れを完成させる
これをやって余裕があったら次の伝記漫画の資料を読まないとまたスケジュールがヤバい。
時間的にゆとりがあるとどうしても気が緩んじゃっていつも後になると切羽詰まっててんてこ舞いになる。
もうこれは治すとか反省とか関係ない習慣なんだろう。


ではでは集中集中!
by mieru1 | 2012-04-10 09:14 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)

働く者の味方・ズボラ飯 

よっしゃあ!!終わった!

ーーーと思ったら明日近代文学の下書きの締め切りだよ・・・
それとこれとは違う他の下書きの修正をこれから送らないと。

このマラソンを完走した後にすぐ走る感覚が辛い・・・
けど走り始めると締め切りというゴールテープ目指して走れるんだから不思議だよね。
そういえば今日は息子が広島へ引っ越す日だった。
父から手伝いに行かないのかと言われるけどそういう訳で無理です。
「カーネーション」もついに明日最終回を迎えるけれど
糸子を見て働く母親(クリエイター)はホント子供に手をかけてなんかいられないということを広く知ってもらいたいわ。
「ゲゲゲの女房」を観ていたはずの家の親は未だに漫画家生活というものがわかっていないみたいなので・・・・・
優先順位が締め切りというゴールテープなんだから・・・
そしてそれが生活の糧なんだから。(水木先生と違って印税なんかないし尚更。)


まぁ成人なんだからいつまでも親の手を当てになんかしてないと思うけど
引っ越しに伴う新生活の雑費が痛い出費だろうな・・・(今まで寮生活&賄い付き)。
ベッドも家電も揃えないといけないし、唯一心配なのが自炊。
今回の引っ越しで何も手伝えないワタシのせめてもの母心で
料理作りのヒントにしてもらえば、と「花のズボラ飯 うんま~いレシピ―なぜ、ズボラ料理なのに泣くほどうまいのか」をプレゼントしたのだが
「この程度ならいつも作ってるよ。」と言われてしまった。
b0013305_13284454.png




パラ見した自分としては、料理に不慣れな人にピッタリな、極めて敷居の低い料理ブックで良いと思ったんだけど。(実際そういう料理本って無いですよね。「男の料理」とかいっても本格的だったり。奥園さんも主婦向けの本だよね。プロの料理研究家がそういう本を出す訳がない)
そうか、簡単すぎるのか。
でも毎日作るとしたらこの程度のお手軽料理がとっても助かるとわかるはずだよ。
ワタシなんか日々手抜き料理の腕を研鑽しているのでそう思う。
次男が家から巣立ったらワタシもズボラ飯作りに邁進したい!

ではこれから一食目を食べてこよう。
by mieru1 | 2012-03-30 13:38 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)

なんということだ〜〜!!

おかしい。
予定では午前2時くらいで完成しているはずだったのに。
結局完徹しているじゃないか・・・・

残り2ページの仕上げなんだけど、その他に1コマ描き忘れがあることを発見。
あと2時間半くらいかかりそうだけど、眠気が・・・
ここはもう諦めて出来た分だけ送って残りはあとでやろう。

それにしてもおかしいなぁ。
何でこんなに時間がかかるのか。

そういえば先月描いた「平清盛」の号が届いた。
あれも面倒だったけど、よく短い時間でこれだけ書き込んだなぁ、と思った。
ああそうか。清盛の顔を描くのが楽しくて集中して描いたんだっけ。
今やっている漫画も印刷されたらそう思えるのかしら。

データ送信してひとまず寝ます。
by mieru1 | 2012-03-30 05:18 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)

こうして時間は過ぎていく

昨日は午前中は家の片付け。
午後から次男坊のスーツを買いに出かけ
帰宅後、ぶん太を散歩させ、3回目の医者通い。
(先週から肛門嚢炎にかかり通院してます。先生によると、ぶん太のような尻尾の無い犬の肛門腺絞りは難しいのと詰まるタイプの子の分泌液は粘度が高いため絞れない、つまり予防の仕様がない、とのことです。しかも再発しやすいとか・・・・どうしたらいいの?(´Д⊂グスン)
時間とお金がどんどん出ていくばかりです。

こうして一日仕事らしい仕事ができずに終わっていきます。
でも昨日は面倒なことはまとめて終わらせると、ある意味一日を捨てた計画でした。
ですが今日はノルマである資料を読み終わらないとネームが非常にピンチです。
図書館に行って本を読もうと予定していましたが往復にかかる時間がもったいないので
家で読みます。
気が散らないように耳栓をして。

どうしてこう、もっと有効に時間を使えないのかな。
集中力って大事だよね。
こういう時にも一秒も無駄にせずに仕事をやりきる人って本当にすごい。
いつまでたっても時間に振り回されてしまいます。
by mieru1 | 2012-03-14 13:43 | 近況報告 | Trackback | Comments(2)

それぞれの道

次男坊は結局、志望校は全滅で明治大学に進学することになりました・・・
ハンカチ大学には擦りもしなかったわ!受験料返せ!ーーーーーーーーーーーーというか最初から受けるな!!

進学先も決まり、毎日ニート生活しているので、運転免許を取りに行けば?とか
バイトしたら?映画は?旅行は?と聞くもどれもしたくないとか。

何か行動して欲しいのと
読書の習慣がないので、啓発書みたいな本を書店で探して渡す。
小さい書店なので選ぶ余地もないんですが、まぁ初心者が読むには読みやすくていいかな、と思う物を選んだけどはたして読むかは謎。
大学時代になるべく読書していろいろ知識や考えを広めたりして欲しい。
(どっちの本にも読書の大切さが書いてある)
ゲームみたいに時間潰しばかりして自由時間の多い時期を無駄にして欲しくないのが親心。
若いうちは時間は無限にあると思い勝ちだけど、社会人になるとそんなことはない。
常に時間との闘いだからさ。
それと吸収力の違いが一番かな。
後になってその時得たものに気づかされたりするから。

せっかく長い休日なんだから、それこそ貧乏旅行でも行けばいいのに。
ほら、猪木も勧めているぞ。
b0013305_20316100.jpg


まっ、あまり五月蝿く言うとヘソを曲げちゃうからテキトーに。


そして長男。
本日辞令が出まして沼津から広島・呉に転勤です。
本人は首都圏から離れるのが嫌だと言っていますが、ワタシは地震がくるたび心配しなくていいのが
嬉しい。(今住んでいる所は駿河湾からわずか500メートルの場所。電信柱には現在地の標高が表示してあります。)
西日本は陽気も良さそうだし、小旅行するにはいいじゃないの、と思うのですが。
でも内心、様子見がてら広島に行ける〜〜〜、と思っている自分がいる。


かわいい子には旅をさせろと言いますが
自分が旅をしたいだけだったりして・・・・
by mieru1 | 2012-03-02 20:47 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)

回転寿司

本日、夫婦共々「ちゃぐりん」の原稿を無事脱稿いたしまして
夕飯は作るのが面倒なのと打ち上げを兼ねてオープンしたての回転寿司に行きました。
北陸富山の回転寿司かいおう


それにしても今時の回転寿司は注文はタッチパネルを使うのが普通になりつつあるのでしょうか?
操作自体は簡単ですが、ネットショッピングやスマートフォン等の操作に慣れてないとデジタル慣れしていないお年寄りには敷居が高そう。
でもこういった機器の進歩は目覚ましく、より簡単に便利になっていますよね。
家のMacも3代目ですが、面倒くさかったネットの設定も今は勝手にしてくれますし。
それにしてもまだお腹一杯・・・

肝心のお寿司は105円と157円の二種類ですが、シャリは小さいもののネタは富山から運んでいるそうで
期待していなかった分美味しかったです。(値段の割には。ワタシのお気に入りは105円のカニ味噌軍艦。)
○シローみたいに安い皿はマヨネーズ和え、カニカマ、コーン、アボガドなどという寿司もどきが少ないのもイイッ!
しかし醤油の名前が「海王の華」というのは家族三人で何か別のものを想像して沈黙してしまいました。
(魁皇の鼻・・・・)

ところで、この店のマスコットキャラがこういうのなんですが
b0013305_013566.jpg

「このキャラクターは一体名何をモチーフにしてるのか?」という議論になり
旦那の「イクラの粒」説が有力になりまして、これとバージョン違いの黄色くて小さい方は数の子か、という
結論に導かれたのですが、先ほどHPで確認したところ

かわいいお寿司の王子様です。「トロのにぎり」を擬人化しました。
「つやつやとした新鮮なネタ」はもちろん、お米の粒からできている手と足で「シャリのおいしさ」も
アピールしています。


とありました。(ズコッ!!)

こういう下らないことを探求してしまうのが漫画家の性というものなのでしょうか・・・・
それにしてもスイーツ王子(次男)は食後にスイーツを4皿も食べていました。
未だに「甘い物は別腹」が健在なんだな・・・
by mieru1 | 2012-02-29 00:28 | 近況報告 | Trackback | Comments(0)