カテゴリ:仕事( 143 )

ダラケ体質

山場の「ちゃぐりん」の伝記漫画が終わった、とホッとしていたのに気がついたら4本同時進行になっていた・・・
修正も含めどれも大きな仕事で無いから仕事量でいえば大したことないのだけれど、最近とみに集中力が落ちているので気持ちが引き締まってきました。

先月はカラー原稿の着色を旦那に手伝ってもらったし、2月と3月の締め切り期間が空いたことでいつもより時間に余裕が出来たので「まだ締め切りまでにこんなに時間がある♫」とダラダラしていたら
そこへ大震災、原発事故でニュースに張り付け状態になり、予想外の計画停電も相まって気がついたらいつもの徹夜続きになっていた・・・・・・。


やっぱり時間に対して仕事の密度が足りないと気が緩みまくってしまいます。
昔は「早く仕上げて次に備えなければ!」と一つ一つの仕事を早めに上げていたのに何なんでしょう、この集中力の無さは・・・・
これが歳か・・・・・・・と解釈するものの、それで解決できる訳ではないので何とか打開策を考えねば。
な、なにか心が燃えるものを〜〜〜〜〜〜!(ドンキさん、はよ朝青龍の闘像を送ってくださいっ!!)


今の自分の頭の働きの状態は、自転車の車輪がゆっくり回っていている状態で、惰性で回っているのでいつ止まってもおかしくないイメージ。ノロノロ運転。
切羽詰まらないと緊張感が出ずに自転車を漕ごうとしない。

多分この血の巡りの悪さは体力不足に関係してくるんだと思っている。
ずっと引き蘢ってるし生活リズムも狂ってるし。
真人間の生活は無理としても、もっと身体を動かして、かつ好奇心を煽らなくては。

よし、身体を動かす&本を読もうっと。それで頭に血を送ろう。頭の活性化に努めよう。
今月はこの二つを実行していこう。
これで気分が上昇してスイスイ仕事がはかどれて充実生活になるといいな。
by mieru1 | 2011-04-01 22:26 | 仕事 | Trackback | Comments(12)

終わった

完徹しました。
そしてただ今無事データを送りました。

なんとこの二日間、一度も横になることもなく、(うつらうつらはしたけれど)黙々と仕事をこなしました。
机に突っ伏して寝るのも10分ほどで、すぐに仕事に復帰できたのはやっぱり担当さんからの催促の電話が怖いからか。(笑)
もっとへろへろになるかと思ったんだけど大丈夫でした。
でもこんなスケジュールで仕事をするのはキツいので絶対に止めたい!
けど、切羽詰まらないとエンジンがかからなくなってきてるのでまた同じことの繰り返しになるでしょう・・・

これで安心して眠れる。
さぁ〜〜て布団が待っているよ〜〜〜ん。
明日の締め切りは考えない!
by mieru1 | 2011-01-27 08:52 | 仕事 | Trackback | Comments(6)

ぎゃ〜〜〜、やばい

水曜締め切りの伝記漫画、今回は「ショパン」なんですが
人物は多いは背景は面倒くさそうだわ、ピアノは描かなくちゃで早くも白旗宣言したくなってきました。
泣きたい・・・・・(´Д⊂グスン
ページ数は少ないんですが説明的な絵が多いので描くのが大変なんですよ。
でもって、人物と背景を一緒に下書きすると背景を書き直したりする際に人物の線が消えてしまうのがイヤなので
先に人物だけペン入れして、それから背景に取りかかるのですが、その背景の下書きがほとんど入っていません・・・・(滝汗)
ああ、これから先を想像するだけで恐ろしい。

おまけに最近、めっきり徹夜・・・というか睡眠不足に弱くなっていまして寝る間を削って時間を確保する自信がないのです・・・
時間が足りない・・・その代わり食事の時間が犠牲になります。
食べると眠くなっちゃうし。(でも食べないと脳にブドウ糖がいかなくなるから飴とかバナナを食べて補給)
時間が足りないならブログなんか書くな、ということなんですが煮詰まって逃避しているのであります。

ずっと描いていれば一歩一歩完成に近づくのはわかっているのに
まだゴールまでの手応えがないのが怖い・・・・
もう首から肩の筋肉が痛くて文字通り「首が回らない」状態。
終わんなかったらどうしよーーーーー。
(と、ここで担当さんを思い出して気を引き締める)

一人で描いてるから全てのコントロールは自分次第。
年々年とともに体力気力が低下している気がする。
若い頃はそれこそ徹夜なんてへっちゃらだったんだけどな。
とにかく睡魔と闘う気がさらさらなくなっているのは困り者です・・・・

よしっ!ペン入れに戻るぞ!!
気合いだ気合いだ気合いだ〜〜〜〜!!
睡魔退散!!
by mieru1 | 2011-01-25 00:00 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

もう一丁 宣伝

去年の暮れに急遽入った仕事の本が出ました。

「今買いの株 山本伸の株暴騰先読み講座 騰がる銘柄100 (別冊宝島)」(別冊宝島 1719 スタディー) 980円
b0013305_10321879.jpg



コチラのサイトから少し立ち読みができます。(←クリックすると飛びます)

本文紹介の漫画4ページとコマ漫画3本を描かせていただきました。
シナリオを理解するのに苦労した(笑)のと、それを4ページに収めるのに苦労しましたが
編集者さんが必要最低限入れる要素を絞り込んでくれたおかげで何とか時間内に制作できました。
この取捨選択を考えるのも一苦労なんですよ。助かりました。
そして導入部の舞台にしたのが、この仕事のすぐ前に行った「立ち飲みバー」!
この思いつきに自分で描いていて「おお!この前呑みに行ったことが取材になっとる!」と勝手に嬉しくなってしまいました。


一応この本の仕事を任されるにあたり、普段経済などに注目していないので(注目するのは財布の中身だけ!)同じく宝島社から出ている「ポン!とわかる日本経済」を読みましたが、意外と面白かったです。
同時期に同じような簡単歴史解説本も読みましたが、こちらは見事に覚えてない。(笑)
経済のほうは仕組みが理解できるとそれなりに記憶に残るのですが、自分の場合、歴史って色んな要素、可能性が多すぎて(人の名前とか事件を覚えるのがとにかく苦手。原因がこれでその後こういう結果になった、というのは覚えているんですが。)
方程式のような法則と違うからすぐに頭から抜け出てしまうんですよねーーー。
つくづく歴史、地理に関してはセンスが無いと思います・・・・・・・・。

という訳で「学習漫画家」と言ってもちっとも勉強が得意ではないという矛盾。(笑)
作品ごとに勉強している次第です。
つくづく勉強って「理解する力」が大事だと思います。

で、学習漫画のネームまでの流れって
「理解→分解→再構築(ネーム)」の方式だなーーーって実感してます。(再構築で漫画の内容の出来が決まる)
・・・・って、そんな方式あるのか知らないけどね。(笑)
by mieru1 | 2011-01-23 10:53 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

旦那の本の宣伝です

今日は単行本の宣伝などを。

旦那の渾身の学習漫画が去年の12月にやっとこさ発売されました。
クレヨンしんちゃんの47都道府県なるほど地図帳 (クレヨンしんちゃんのなんでも百科シリーズ) [単行本(ソフトカバー)]  ←気になる方はココをクリック!

オールカラーで950円(+税)と断然お得なお値段です。
この手の学習漫画でオールカラーというのは珍しいそうです。

b0013305_17405826.jpg


この本が出るのになんと苦節3年かかっております・・・(´Д⊂グスン
もちろんその間原稿料はもらえません。 つ、辛かった・・・・(家計が)
しかしその分充実した内容になっております。
お笑いが得意なので駄洒落かギャグが必ずオチについております。
是非書店で手に取ってみてください。




一方、ワタシの仕事「いのちの歴史」の単行本「学習漫画世界の偉人伝」ですが、
先ほどAmazonを見ましたら三巻が「在庫切れ」になっていました。
「在庫切れ」とは?と確認しますと
>>出版社またはメーカーで在庫切れのため、一時的に注文を受け付けられない場合。商品によっては、入荷しだい、Eメールでお知らせする場合もあります。

となっております。
こ、これは期待してもいいのか????増刷を。
カモ〜〜〜ン、増刷!!あ〜〜〜ら、えっさっさ〜〜〜!(笑)

Amazonでは在庫切れでもbk1ではまだ入手可能です。↓
「学習漫画世界の偉人伝」

bk1でも三巻が在庫数が少ないのかな?(出荷までかかる日数)ゲバラの人気でしょうか?
で次に少なさそうなのが二巻。これはmickさんがレビューを書いてくれたおかげか?
AmazonでもBBさんがレビューを全巻に渡って書いてくださり、ありがたいです。(ううっ。涙)
あまりの反響の無さっぷりにこうやってお褒めの言葉をいただくと返って緊張するというかプレッシャーになるというか・・・情けない。(笑)今月号も頑張らなくっちゃ。
そう思うと漫画雑誌で活躍されている漫画家さんのプレッシャーって凄いんでしょうね・・・


どちらの本も印税は大した額ではありませんが、現在我が家の家計は火の車。
少しでも収入に結びついて欲しいワタシであります。
by mieru1 | 2011-01-20 18:25 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

忙しくなってしまいました

やっと休みになった〜〜!と思っていたら
同じ日に二件仕事の依頼が入ってしまった。なんというシンクロニシティ。
しかも政治と経済という、どちらも超苦手部門。大丈夫かワタシ。
でもこういう機会が無いといつまでも無知のままだろうし。
試練はいつだって自分が成長するためのきっかけだと思って克服するんだ。

年末進行なので「ちゃぐりん」のネームも今週。
そちらの資料も読みつつ政治経済の本も読むことに。「序の舞」は後回し・・・

今回新規で依頼されてきた方は、偶然にも大昔に仕事をした会社の人で
当時ワタシの担当だった人と大学漫研の先輩がこの人の部下だったのでした。
懐かしい話題に花が咲き、初めてなのに旧知の知人のように感じられました。
ネットの海の中から探し当ててくれて、この偶然。とても不思議な感覚です。
期待を裏切らないようにしっかり仕事をせねば、と気持ちを引き締めました。

こういう飛び込みの仕事は次々に依頼が来るものではないけれど「3年先の稽古」ならぬ
「3年先の仕事」のつもりでしっかりやります。
漫画の仕事は一作、一作!真剣勝負なのです。(う〜〜ん。未だ相撲脳)
やっぱり漫画家は勝負師と通じるものがあります。(だから朝青龍を崇めるのです・笑)
by mieru1 | 2010-12-06 10:22 | 仕事 | Trackback | Comments(2)

知識ではなく知恵が好き

ネームを送ってから返事が来るまで祝日を挟んでしまったので今日返事が来る予定。
しかし時間に間に合わせるためギリギリで描いたネームは自分では不出来の部類に入ると感じていたので
休み期間中に寝かせて書き直すことにしてあった。こんなのを発表したら いたたまれない。
時間がある限り粘るのだ。


資料を読んですぐにネームに移行すると頭の中が整理されていないので、どうしても説明調になってしまい
盛り込まなければいけない内容が優先して、ネームとしては良い出来にならない気がする。
本を読んで1〜2日頭の中で整理して、ネームの第一稿も同じくらいの期間寝かすと冷静になれる気がする。
(そうは言ってもいつも時間が無い)

今回はネームの時には読めなかった「プーチンと柔道の心」を読む。
これが正解でした。
日本人から見た柔道ではなく、ロシア人(プーチンとその師匠)から見た柔道をまとめてあるので
日本柔道の良さが際立って見える。と同時に頭の中も整理された。
多角的に物を見る大切さ。他の国から見た評価というのも客観的に判断するのにもってこいでした。
自国から見るとどうしても蛸壺化してしまうから。

嘉納治五郎の一生を追うだけでなく、あくまで柔道を中心に再構成。
本を読んで嘉納治五郎は「柔道を作った人というよりも教育者の面が強いのかな。」と思っていたのですが
やっぱり「柔道あっての」教育者である訳ですし。
日本で滅びかけた柔術が柔道に生まれ変わってやがて世界に広がりオリンピック種目にまで成長するのもドラマチックだし。
平成24年度から中学で武道(柔道、剣道、相撲)の授業が必修になるというのもあって
改めて子供達にこれから習う柔道の歴史と精神性を紹介する内容になったかな、と思います。(もちろん嘉納治五郎を通して)

それにしてもプーチンさんのお師匠のインタビューはいいこと言いまくりなので思わずコピーして保存しました。
人柄も素敵。こういう人になりたいものだ。(笑)

昔からですが、「体験を通して出て来る人生哲学」みたいな含蓄のある言葉って好きなんですよ。
職人さんとか、スポーツマンとか、苦労した中で生まれる気付きの言葉にとても引きつけられます。
「知識ではなく知恵」。
知識は時代が進むと中身が変化することがあるけれど、
体験を通して悟ることは時間に影響されない重みがあります。
だいたいどの時代でも偉い人達は根本的に同じ事を言っているからね。
どんなことにも影響されない「普遍」さが好きなんです。流行はどうでも良いほう。

アントニオ猪木は好きじゃないけど、彼の語録は結構好き。
梶原一騎の漫画も一騎先生の人生から生まれたんだな、と思う言葉が熱くて心を打ちます。力強い。
でも今流行りの漫画の名台詞みたいのは頭で考えたものくさくて好きではありません。嘘くさい。
自分が年をとったせいかどうも青臭く感じちゃっていけませんね。

「僕らには無限の可能性があるんだ!」とか中身の無いことを言われると
「可能性なんてものは努力しなくちゃ生まれないんだよ!」とか突っ込みたくなっちゃってね。(ババくさ)
そのせいか最近は漫画よりもドキュメントとかノンフィクションの本やテレビばかり選んでしまいますね。(見る暇ないけど)
そういった意味でも今やってる伝記漫画シリーズは色々な人を知る機会に恵まれていてやりがいがあります。
実際、事実は小説より奇なり、で頭で想像するより現実の方が上回ることもある訳で。

そういうことをいつか自分のオリジナル漫画で反映できればいいなーー、と思っています。
by mieru1 | 2010-11-24 22:55 | 仕事 | Trackback | Comments(4)

終わった終わった

だ〜〜〜、やっと終わった!
少しネームを寝かせてから再度推敲しよう。
何とか時間内に終わって良かった良かった。

さてファクスした後どうするかな?
少しだけ寝ようかな・・・
そうこうしてるうちに夕方になってるよねぇ。
やれやれだぜ。
by mieru1 | 2010-11-19 12:47 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ね、ねむい

あと3ページだ!
最後のページは出来たも同然なのであと2ページ!
ゴールはもう少しなのに気力が尽きそうだ。
なんとかこの2ページに盛り込めば終わりなんだ〜〜〜〜!終わり!
お休みできるのよ?わかってるの自分?

脳内手塚先生でも現れてくれないかな〜〜〜っ、と!
ホント伝記漫画は半分越えるまでが大変で、あとは坂を下りるようなものなんだけど
やっぱりオリジナルストーリーと違って勝手にコントロールできないから辛いです。
嘉納治五郎先生の人生は充実していて盛りだくさんだし。(汗)
睡魔に倒れる前に完成させないと!

ファイト一発。負けるな俺。(俺?)



ーーーとブログ書いて眠気を飛ばしてたら違う仕事先からリテイク来た。
別の意味で目が覚めました。(´・ω・`)ショボーン
by mieru1 | 2010-11-19 10:19 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

ネーム完成まであと18時間!

嘉納治五郎のネームをやらねばならないのに昨日は駅前で新規の仕事先の人と打ち合わせでした。
以前一緒に仕事をしたことのある方からの紹介です。思い出していただいてありがたいことです。(´Д⊂グスン
何とか仕事を獲得するため(プレゼンなので)いろいろ相談しました。上手くいくといいなぁ。
しかし地元といえど出かければそれなりに時間を消費します。

そして明日はネーム締め切り。
担当さんにタイムリミットを聞くと午後3時半とのこと。
今夜は寝ずにネームをやらなければ。
でも頭が冴えない午前中より夕方を過ぎると冴えてくる夜行性のワタシなのでこれでいいのです。
伝記漫画も長いので、今回はそんなに悩むことなさそう、と予測してます。
でもやたらと甘い物が食べたくなって(頭脳労働だから?)飴やらお菓子やら食べまくり。
早くネームを上げないと太ってしまうわ〜〜〜〜。(涙)

とにかく今は明日のタイムリミットに間に合わせる事、そしてそれが終わるとやっと少しだけ息抜きができることを楽しみに頑張ろうっと。


ーーーということでメールをくださったSさん、 Oさんへ連絡です。

ネームが終わるまで返信できませんのでお待ちくださいね。
(Sさんに関しては一体いつまで放置しているんだ・・・すみません)
by mieru1 | 2010-11-18 21:38 | 仕事 | Trackback | Comments(0)