混み混みである

今日は保健漫画のネーム(34ページ)を渡す日。
保健漫画は病気がテーマなだけにシリアスな展開になりがちだが、今回はあえて明るいストーリー作りを狙った。
今回は歯周病がテーマなのだが、ストーリー、キャラクター設定と、本当に久しぶりにのびのびと楽しくできた。(10ページの伝記漫画に比べたらなんと苦労が少ない事か!)
キャラクター造型も、普段自分が描かないようなデザインの女の子で(落ちに繋がるので)意外にもこの娘がいい味を出してくれた。
おかげでプロローグからすんなりお話に効果的に入れる作りになった。
歯周病は口臭が強くなる、という症状を効果的にストーリーに練り込み、さらにそれを印象づけるようなプロローグになった。
予想外の展開に、久しぶりにネームを描きながらワクワクしたね。
犬の散歩に行ってもその気持ちは納まらず。
オリジナルの漫画では絶対に描かないストーリーに仕上がったなぁ。(これも「保健学習まんが」という枷があるため)
こういう創作の意外性も面白い。

たかだか漫画のネーム作りでワクワクするなんて、人って不思議だな、と思う。
だって何もないところから自分の想像(創作)だけで幸せな気分になれるんだから。
これだから漫画家稼業は面白いんだよな。
モノがなくてもこれだけ幸せになれるなんて何て目出たいんだろうーーーとつくづく思う。
モノがなくたって人は幸せになれるのだ。想像力があれば。


で、一所懸命ネームを仕上げていたら、いつもの仕事のチェックバックと、イラストの下書きの催促を受けた。
「えっ?今日なんか締め切りありましたっけ?」とすっかり忘れていた・・・・(汗)

スケジュールをもう一度確認のためカレンダーを見ると今月はやたらと締め切り(ラフアップとデータアップの2種類の締め切りが書き込んである)がある。
よく考えたら今月は全部で5本で、うちサイン色紙2枚の仕事もある。
締め切りが交錯しているので、マジックで締め切り日をぐるぐる目立つように書いた。

「ちゃぐりん」の締め切り日をまだ聞いていない。
第三週目以降の時間配分を考えたくない予定表だ。
ああ、これが暇になる来月に等分できたならどんなにいいか。

明日も午前中に打ち合わせがあるので、それまでに下書きの書き直しをしなければならない。
時間に追われる毎日だけど、そういう生活が好きです。燃えてきたよ。
うん、確実に白髪が増えるね。
by mieru1 | 2008-11-04 23:48 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/9814420
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新記録に挑戦 漫画家に未来はあるのか? >>