週刊連載はインターバルトレーニングだ!

今日は「ちゃぐりん」の伝記漫画のネームを前倒しで完成。
たった10ページだけど毎度1〜2日はかかっちゃう。
資料をあさってどれが重要か的を絞って・・・
読解力、省略、説明、どっと疲れる2日間です。
(でもネームが上がればぐっと気分は楽になるのですが)

で、今はしばしの休憩。
また明日の朝からガンガン下書きやら始めねば。
「徹之進」の週刊連載にも慣れてきたけど、これってやっていると
まるで運動部の「インターバルトレーニング」を思い出しちゃう。


私の知ってる「インターバルトレーニング」は全部員が集団でトラックをジョギング、一人ずつダッシュして集団に追い付いたら次の一人がダッシュ。
(ダッシュしている間に集団はドンドン進むので追い付くのが大変)

あるいは全員が空気椅子(壁に背中をつけて足を90度に曲げ両手は頭の後ろに組む)や分度器(地面に寝転がって両足をそろえて30度くらい上げる)をしている間に一人ずつトラックをダッシュ。
もどってきたらしばし休憩ですぐに次の人がダッシュ。

という休憩とトレーニングを挟むもの。
我がバスケ部は部員が少ないからすぐに自分の番がまわってきてきついの何のって。

で、週刊6ページのオールカラーは下書きからCG着色まで一日中やって三日間かかる。
アップすると、しばし休憩、しかしネームは何時間かかるか皆目見当がつかないから少し余裕をみなくちゃならないし、絵を描く作業だっていつも三日間で終わるわけでもないし(他にも仕事があるので)ちょっと油断してるとすぐに次の締め切りがきてしまう。
もうかれこれ4ヶ月インターバルトレーニングを続けているのか。


それにしても夏休みの宿題を最後の一週間で仕上げていた私が
仕事の量と締め切りの時間を計算しつつ、なんとか締め切りに間に合わせるように計画的にすすめるようになるとは・・・
その調子でこれから始まる臨時の漫画60ページが乗り切れればいいのだが。

これが始まるとまるで山登りしながらインターバルトレーニングしているような気分になってくるんだろうな・・・・
考えたくもない。
by mieru1 | 2006-04-08 00:54 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/4351661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「おれたちは進化しすぎてないか?」 ワールドベースボールクラシックに相撲 >>