原稿料の支払い

今日「徹之進」の第6話目を入れました。
またすぐ次のネームの締め切りが迫っている。
今度のネタは何にしようか。

ところで、10月ぐらいから(いやそれ以前から)ずっと働き詰めなんだけど、未だにその頃働いた原稿料をもらっていない・・・・
「ひみつシリーズ」に至っては打ち合わせが確か9月だったような・・・・
で、先月初旬に原稿を全て渡して稿料は今月末支払い・・・・
何だか空しくなってきます。
こんだけ働いても貧乏とは。
これも一種の虚業なのか・・・・?
早く月末、来ないかな〜〜〜〜〜。

しかし、システム上の関係といっても、本当にこういったタイムラグはどうにかならないかしら。
せめて次の月ぐらいに欲しいよね。

あと、出版界やその周辺では当たり前のようだが、企画段階の支払いは一切ない。
これも変だな〜〜。と思う。
もちろんお金にならないアイデアに報酬を与えるのはどうか、となるけれど、その間いろいろ考えて、クライアントとやり取りして労力も時間もお金もそれなりにかかっているというのに形にならない限り只働きだもんね。

しかも形になるように努力しているのに、相手方の都合で簡単にポシャってしまうこともよくあることで(上司の好みに合わなかった等)、人を何だと思っているのだろう・・・と。
何だか自分ではどういうものがいいのか表現できないから叩き台のために作らせてるだけでしょ?と・・・思わずにはいられない。

こうやって人のやる気をなくしていく方向に行くのに何で?と思う事もしばしば。
こういう知的労力にもっと敬意を払って欲しいと思います。
そう思わないですか?同業者の皆さん???(汗)
目に見えないものに価値はない、と思われているようで何か悲しいなぁ。
by mieru1 | 2006-02-01 22:53 | 仕事 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/4103692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by megellanica at 2006-02-02 11:22
>こういう知的労力にもっと敬意を払って欲しいと思います。
・・・そう、思います(切実) ・・・せめて、時給750円でも・・・って
こないだはお昼時、すみませんでしたm(_ _)m
Commented by mieru1 at 2006-02-03 18:18
>ぼん子さん

漫画制作のほう、絶好調みたいで何よりですね!
やっといい風が吹いてきたみたいなので、この波を逃さないようにね!

ところで新人のネームは見習いみたいなものなので、只で当然だと思いますが、たとえば50回持って来たら次からは千円出すとか、セミプロみたいな人には五千円とか出してもいいんでないの??と・・・・

一所懸命やっても手ごたえないと、結局人材も流出しちゃうと思うんですよね。
で、これは商業誌に限らず、単行本の企画やプレゼン等でもよくあることみたいで、自分のやったことが結局徒労に終わった時の空しさといったら・・・・
一気に気持ちが萎えますぜ。(そんなん続いたらヤサぐれますって)

>>お昼
全然気にしてないですよ!
漫画関係の人からかかってくると嬉しいです。
Commented by ゑびす屋 at 2006-02-03 22:05 x
うう、有難うございます(T_T)
みえるさんも、益々張り切ってがんがってくださいね!
>ところで新人のネームは見習いみたいなものなので、只で当然だと思いますが

・・・なんか、その新しい担当さんに聞いたんですけど、もう2年もネームばかり「やらされてる」人が、
発掘しに行った漫画家の卵の中にいたそうで、そりゃあひどいですね・・・なんて話をしてました。
氏は、そのままだとマンガ描くのがヘタになるよ、それ描き上げて他所へ持ち込んでみれば?
と思わず忠告したそうです。・・・この手の残酷物語を耳にすることも増えました・・・
Commented by うおりゃー at 2006-02-06 11:06 x
その担当さんの言うとおりなんじゃないの。
結局、漫画家がたくさんいるところは
なんだかんだ言って、順番待ちさせているだけだったりするし。

「この漫画家をモノにして、俺も出世してやる」くらいの
燃え上がる気持ちがない場合は、「お役所の役人」みたいな
ものだから。
むこうにその気がある時なんて珍しいから、そういう時は
がんばらないと、あとで「惜しいことしたなあ」ってなります。
Commented by mieru1 at 2006-02-08 01:15
>ぼん子さん
本当にいい担当さんに巡り合えたようで、それが一番のラッキーかも。
こればっかりはどうにもできないしね。
今年はついに明るい所で活躍できそうですね!!
<< 「それゆけ!徹之進」フィギュア 一段落? >>