伝記学習漫画 「いのちの歴史」      取り上げた人物

月刊「ちゃぐりん」の伝記漫画「いのちの歴史」も12年目の連載になります。(2016年)
そこで誰を取り上げたのか自分でも分からなくなってきたので改めて第一回目からのバックナンバーをアップしておきます。


2016年度

5月号  杉山彦三郎(お茶の品種「やぶきた」をみつけた人)   第131回
6月号  グーテンベルク
7月号  賀川豊彦
8月号  織田幹雄
9月号  岩倉具視
10月号  杉田玄白
11月号  高橋浩之(コシヒカリを生み出した人)
12月号  ツィオルコフスキー
1月号  井伊直虎
2月号  藤田嗣治
3月号  丹下ウメ
4月号  ジョイ・アダムソン(「野生のエルザ」著者)

以下、バックナンバー


2005年度 (8ページ読み切り)

5月号      マザー・テレサ
6月号      華岡青洲
7月号      アンネ・フランク
8月号      二宮金次郎
9月号       レイチェル・カーソン
10月号     野國総監(サツマイモを日本に持ち込んだ人)
11月号     宮沢賢治
12月号     荻野吟子
1月号        野口英世
2月号        ルイ・ブライユ
3月号       浜田広介
4月号       シュバイツアー


2006年度(10ページ読み切り)

5月号      手塚治虫
6月号     キュリー夫人
7月号      伊能忠敬
8月号      リンカーン
9月号      田中正造
10月号    ヘレン・ケラー
11月号    ジョン万次郎
12月号    星野道夫
1月号      ファーブル
2月号      ベーブ・ルース
3月号      円谷英二
4月号      ライト兄弟


2007年度

5月号     勝海舟
6月号     エジソン
7月号      一休
8月号      ベートーベン
9月号       小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)
10月号     豊臣秀吉
11月号     グラハム・ベル
12月号      人見絹枝
1月号        ナイチンゲール
2月号         牧野富太郎
3月号         ノーベル
4月号         西郷隆盛


2008年度

5月号         ココ・シャネル
6月号         本田宗一郎
7月号         チャップリン
8月号         植村直己
9月号         アベベ・ビキラ
10月号       丸岡秀子
11月号       ガンジー
12月号       平賀源内
1月号         シートン
2月号         アインシュタイン
3月号         オードリー・ヘップバーン
4月号         良寛


2009年度    

5月号          チェ・ゲバラ
6月号          津田梅子     (連載50回目)
7月号          キング牧師
8月号          忠犬ハチ公
9月号          杉原千畝
10月号        モーツアルト
11月号        チャールズ・ダーウィン
12月号        坂本龍馬
1月号          葛飾北斎
2月号          サン・テグジュペリ
3月号          福沢諭吉
4月号          アンデルセン


2010年度  (この年から12ページの読み切りになります)

5月号          千利休
6月号          ガリレオ・ガリレイ
7月号           ジャンヌ・ダルク
8月号          井澤弥惣兵衛
9月号          永井隆
10月号        高橋潔  (手話の先生)
11月号        岩崎弥太郎
12月号        フリードリヒ・ライファイゼン
1月号          ビアトリクス・ポター
2月号          嘉納治五郎
3月号         北里柴三郎
4月号          ショパン


2011年度

5月号        クレオパトラ
6月号        沢村栄治
7月号        ゴッホ
8月号        上野動物園の3頭のゾウ
9月号        ジョン・F・ケネディ
10月号      金子みすゞ
11月号      白瀬矗(しらせ のぶ)
12月号       大石内蔵助
1月号         まんがで読む  協同組合の力   (「いのちの歴史」は休載)
2月号         伊達政宗
3月号         西岡京治
4月号         グレイス・ケリー


2012年度

5月号       平清盛
6月号       宮本常一
7月号       ユーリ・ガガーリン
8月号       前畑秀子
9月号       大原幽学
10月号     与謝野晶子
11月号     アントニオ・ガウディ
12月号     志村源太郎
1月号       新渡戸稲造
2月号       アガサ・クリスティー
3月号       アメリア・イヤハート
4月号       若月俊一


2013年度

5月号        新島八重
6月号       ジュゼッペ・ヴェルディ
7月号       新美南吉
8月号       二宮金次郎    (2回目  12ページ版)
9月号        グリム兄弟      (連載100回目)
10月号      湯川秀樹
11月号       石川理紀之助
12月号       レオナルド・ダ・ヴィンチ
1月号         山田方谷
2月号         いわさきちひろ
3月号         黒田勘兵衛
4月号         ダイアン・フォッシー


2014年度

5月号         ジャッキー・ロビンソン
6月号        坂田武雄 (サカタのタネ  創業者)
7月号        南方熊楠
8月号        横井時敬
9月号        メアリー・アニング
10月号      ロアルト・アムンセン
11月号      紫式部
12月号      ロッチデール公正先駆者組合
1月号        榎本武揚
2月号        吉田松陰   (連載117回)
3月号        夏目漱石
4月号         白川静

2015年度

5月号        アン・サリバン 
6月号        大岡忠相
7月号       古橋 廣之進
8月号       宮脇朝男
9月号       糸川英夫
10月号     篤姫
11月号     増井光子
12月号     ーーーー休載ーーーー
1月号      真田幸村
2月号      中谷宇吉郎
3月号      丸木俊
4月号     徳川家康 (第130回)



途中、人間でなく「犬」や「象」を取り上げたり「ロッチデール公正先駆者組合」のように
どうやって協同組合ができたのか、その成り立ちを取り上げたりもしました。
始めは8ページの読み切りで、翌年から10ページ、そして現在12ページの読み切りになりました。

始めと比べて4ページ分増えたのですが、今思えばどうやって8ページでまとめていたのかと思います。(汗)
これだけの短ページだと1ページ分で4年ぐらいはあっという間に過ぎ去ってしまう時間経過なのです。(早っ!)

特徴としては家の光協会は農協の出版部門なので、農業に携わった人物が時々入っています。
歴史を動かした人物だけが「偉人」なのではなく、あまり光の当たらない、地元の偉人も沢山いるのです。
ただそういった人物は資料が少なく漫画にまとめあげるのに不安がありますが、各話監修者がつき、細かくチェックしてくださるので安心して発表できる次第であります。

あと何年連載が続くか不明ですが続く限りはその人物の魅力を再発見できるように頑張りたいです。
これからも宜しくお願いいたします。



by mieru1 | 2017-12-30 23:48 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/23972618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< はじめに・プロフィール 立命館人物伝「中川小十郎」を描... >>