イノチゲノム

例の保健漫画の締め切りに向けて連日徹夜してます。

今回のテーマである「遺伝子」を説明するにあたって登場人物に猪木もどき(猪知下乃武・イノチゲノムといいます)が出てきます。何という短絡的なキャラクター設定。
自称「遺伝子の伝道師」。

で、昨日の深夜、独り猪木を描きまくっている自分にフト気付き
「こんな真夜中に猪木なんか描きまくっている自分って・・・・・・・。」なんて我に返ってしまいました。

今日は今日で朝(昼ともいう)からずっと二重螺旋構造を描いていて頭の中がこんがらがりそうになってました。
でもお城とか鎧を描くよりずっと楽!ーーーーー今月はこれから伊達政宗か・・・はぁ・・・・。

それにしても今回も学習漫画だというのに、こんなに下らない漫画に仕立てて良いのだろうか?と思いつつ
でも続けてお仕事をいただけるというのは、これでいいってことだよね、と自問自答。
普段やっている仕事が伝記漫画や古典漫画、イメージキャラを使った教材紹介漫画なので
唯一自分の好き勝手にできる保健漫画は結構息抜きになってます。
毎度毎度下らないコメディ仕立てにしててすみません・・・
ていうか、学習漫画で遊んでてすみません・・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

先ほど駅まで長男を迎えがてらコンビニに寄り道。
週刊少年チャンピオンがあったから立ち読みする。
浦安鉄筋家族を読んだら国会議員(猪木がモデル)が出ていてお約束の○ンコを発射していた。
うう、猪木に呪われているのかしらワタシ。
囚人リクも読む。うん、面白くて良かった。漫画の密度が丁度よい。お月様にそういう意味を込めていたのか〜〜〜。
ここのところお話の進め方とか詰め込み方とかいい感じ。


それにしても11月というのに全然冷えていない夜って不気味。
秋の虫もまだ鳴いているんだよね。

さぁ、仕上げ頑張ろう。
(猪木が嫌だといいつつ楽しんで描いている自分は幸せ者だ)
by mieru1 | 2011-11-07 22:55 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/16735748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 時間との闘い 鳥肌の立った曲 >>