もう一丁 宣伝

去年の暮れに急遽入った仕事の本が出ました。

「今買いの株 山本伸の株暴騰先読み講座 騰がる銘柄100 (別冊宝島)」(別冊宝島 1719 スタディー) 980円
b0013305_10321879.jpg



コチラのサイトから少し立ち読みができます。(←クリックすると飛びます)

本文紹介の漫画4ページとコマ漫画3本を描かせていただきました。
シナリオを理解するのに苦労した(笑)のと、それを4ページに収めるのに苦労しましたが
編集者さんが必要最低限入れる要素を絞り込んでくれたおかげで何とか時間内に制作できました。
この取捨選択を考えるのも一苦労なんですよ。助かりました。
そして導入部の舞台にしたのが、この仕事のすぐ前に行った「立ち飲みバー」!
この思いつきに自分で描いていて「おお!この前呑みに行ったことが取材になっとる!」と勝手に嬉しくなってしまいました。


一応この本の仕事を任されるにあたり、普段経済などに注目していないので(注目するのは財布の中身だけ!)同じく宝島社から出ている「ポン!とわかる日本経済」を読みましたが、意外と面白かったです。
同時期に同じような簡単歴史解説本も読みましたが、こちらは見事に覚えてない。(笑)
経済のほうは仕組みが理解できるとそれなりに記憶に残るのですが、自分の場合、歴史って色んな要素、可能性が多すぎて(人の名前とか事件を覚えるのがとにかく苦手。原因がこれでその後こういう結果になった、というのは覚えているんですが。)
方程式のような法則と違うからすぐに頭から抜け出てしまうんですよねーーー。
つくづく歴史、地理に関してはセンスが無いと思います・・・・・・・・。

という訳で「学習漫画家」と言ってもちっとも勉強が得意ではないという矛盾。(笑)
作品ごとに勉強している次第です。
つくづく勉強って「理解する力」が大事だと思います。

で、学習漫画のネームまでの流れって
「理解→分解→再構築(ネーム)」の方式だなーーーって実感してます。(再構築で漫画の内容の出来が決まる)
・・・・って、そんな方式あるのか知らないけどね。(笑)
by mieru1 | 2011-01-23 10:53 | 仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/14793321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぎゃ〜〜〜、やばい 旦那の本の宣伝です >>