るるぶ 豊田市

今月24日に発売される「るるぶ 豊田市」に掲載される漫画を描かせていただきました。
b0013305_172028.jpg

マンガ「挙母町から豊田市へ トヨタ誘致の舞台裏」  5ページ

旅行のガイドブックとして有名な「るるぶ」ですが、こういった地元密着型のシリーズも数多く出しているそうです。
(旅行にいかないから知らなかったよぅ。)

発売箇所は

豊田市内の書店及びコンビニエンスストアのほぼ全店
東海3県の主要書店
全国の大型書店

となっています。

店頭で見かけたら是非読んでくださいませ〜〜〜。
よろしくお願いします。

b0013305_0361252.jpg


土地が痩せていて養蚕以外特に産業のなかった挙母町へトヨタ自動車を誘致するのに尽力した中村町長さん。
豊田市役所前には、この中村寿一さんと豊田喜一郎さんの銅像が並んで立っています。
豊田市の功労者として讃えられているのですね。
話の中心をどこに置くかで迷いましたが
ほんの少しだけ「プロジェクトX」風味で描いていて楽しかったです。
by mieru1 | 2009-09-21 00:53 | 仕事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/11974219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yosi at 2009-09-21 16:12 x
挙母…懐かしいですね。
25年前この変わった地名にあった「挙母(ころも)劇場」で
赤川次郎さん原作の渡辺典子主演「晴れ、時々殺人」の映画を見た思い出があります。
挙母はトヨタの城下町でしたね。
「るるぶ」はぜひ手にとって読みたいです。
Commented by オレンジボーイ at 2009-09-21 19:52 x
いくらなんでも、町の名前まで、「トヨタ」にしてしまうのは、やり過ぎだと思う。

似たような話で、ホンダが、鈴鹿市に大規模な自動車工場を建てたとき、
鈴鹿市の方から、町の名前を「本田市(ホンダシ)」にしようか?と提案されたが、
ホンダの社長、本田宗一郎氏は、「企業エゴ丸出しで、恥ずかしいから、やめてくれ」と、丁重に断ったそうです。

「鈴鹿サーキット」も本当は「ホンダ・サーキット」と命名されるはずでしたが、「地域密着・地元優先」の精神で「鈴鹿サーキット」を命名された、とのことです。
Commented by おちゃずけ at 2009-09-22 05:07 x
うわー、相変わらず上手いなー。
線が走ってますねー。
これを、短時間で仕上げてるって、ほんとう職人ですわ(こればっかり)
どんあ作品でも安定してハイレベルに仕上げてくれる、発注業者としては
みえるさんを使いたくなるのは当然ですよね。
うん、うん。これからも可能な限り、お仕事紹介してくださいね!!
Commented by mick at 2009-09-22 09:32 x
水、じゃなくてキング牧師といい、トヨタ、ん?豊田市の歴史といい、素敵な仕上がりですね♪
何よりも個々の表情がいきいきとしてきっちり眼に飛び込んできます。
みえるさん、横綱同様、絶好調とお見受けしました。
かぽかぽかぽ♪〜(ババビロコウ、喜びのクラッタリングです)

豊田に数年前まで友人が出向で住んでいたんですが企業城下町の常でトヨタ一色、ゆりかごから墓場までの如しだったそうで。
車はトヨタ以外は虫けらさ、とぼやいてましたが。
経済危機の近年はどーなんでしょうーか?

70年代後半、うちは企業城下町君津の鉄屋に所属してましたが社宅に囲い込まれ、循環バスという交通手段しか無く陸の孤島生活を余儀なくしておりましたが中にいるだけなら2DK家賃激安、最寄り駅からの距離∞?安全、安泰保証付き。くだらん社宅対抗バレーボール大会なんてのがありましたぜ。けっ。
市会議員も社員が会派を組み社員こぞっての選挙運動が祭りの如く行われるという村社会でしたぞ。

こちらもるるぶに取り上げてくれんかね〜?
Commented by mieru1 at 2009-09-26 01:18
>yosiさん

あれ、yosiさんは以前住んでおられたんですか?
名古屋には何度か行ったことがあるんですが、豊田市はないです。
るるぶ、見つけたら読んでみてくださいね。
Commented by mieru1 at 2009-09-26 01:34
>おちゃずけさん

「パパはエンジニア」の続投が決まり、おめでとうございます〜〜。
あれだけ反響があると描いていて嬉しいでしょうね。羨ましいなぁ。(笑)

どういう場所でも描き続けていくことがとても大切なんだな、と最近とみに思います。そうすればいつか人目についてチャンスが来るんじゃないかと・・・
お互いがんばりましょうね!
Commented by mieru1 at 2009-09-26 01:43
>mickさん

ハシビロコウってゴリラみたいにドラミングするの?あっ、くちばしを叩くのか。(汗)
表情が生きているとのお言葉、ありがとうございます〜〜。
漫画はキャラクターの表情が命と思いますので嬉しいです。こういった伝記ものとかって、どうしても表情が硬くなって真面目くさくなりがちですからね・・・。

この不景気で多分豊田市の元気は半減しているのでは、と思いますがまた盛り返していくでしょう・・・。そうでないと困る。

フリーの人間にはわからない、会社内のしがらみ。
ーーと言いたいところですが、どっこい田舎は地元が一つの企業みたいなもんなんですね。地域の催しの多い事。
わずらわしいと思う反面、やっぱり人は協力し合っていかないと生きていけないので必要だと思うわ〜〜、と言いつつ忙しいので参加してましぇん・・・・。(汗)
Commented by mieru1 at 2009-09-26 01:47
>オレンジボーイさん

豊田喜一郎氏は本田宗一郎氏と違ってエンジニアではない(エンジニアではあったんですが、起業家にシフトしてしまった)のでちょっと意識が違うかもしれませんね・・・・。と言っても豊田市に変わったのは喜一郎氏亡き後でしたが・・・・。
喜一郎氏がすごいのは国産自動車が産業として成り立つことは不可能と言われる中、私財を投げ打って実行したところでしょうか。
本格的に国産車を製造できるまでに何度も危機に見舞われますが、軌道に乗る前に亡くなってしまいました。

市名変更の理由の一つに「トヨタがあるのは名古屋」と思われていたのがあるそうです。
そしてこの市名変更が高度成長期の一つのシンボルになっている、というのが豊田市のポイントなのかも、と描いていて思いました。

宗一郎氏は今でも人気者ですよね。
「ちゃぐりん」でもアンケート良かったですよ。子供達にも人気があるみたいです。
私も尊敬しています。(笑)
<< 朝青龍、24回目の優勝おめでとう! 似顔絵 リベンジ >>