歯根嚢胞(歯根のう胞)

最近、まるで梅雨になったかの天気ですが
ワタシははれてます。
「晴れ」ではなく「腫れ」。
実は今日、口腔外科で歯根嚢胞(歯根のう胞)の手術を受けてきました。

去年の暮れ辺りから疲れがたまると前歯の歯茎の上辺りがズーーンと痛くなるときがありました。
でも一週間もすると治まるので放置していたんですが、気がつくとまた痛みが走り、小鼻の脇から脳天まで痛くなり、また差し歯に問題が出て来たのかと歯医者さんへ行きました。

差し歯を支える根の部分に膿がたまる症状で、いったん治まってもまた炎症を繰り返すということでこれを治すには

1、差し歯を抜いて根の治療をする。
2、口腔外科で歯茎を切って膿の袋を取り出し、根の部分も削ってフタをする治療をする。

この二通りしかないとのこと。

ワタシの差し歯はなんと豪華三連結なので、一カ所の治療のために再度三本分の差し歯を新調しないといけません!

冗談じゃありません。どこにそんなお金があるというのか。
ということで差し歯を外して治療したかった先生には申し訳なかったですが、専門の病院を紹介してもらい手術にふみ切りました。(予約がいっぱいで一ヶ月後になってしまいましたが)

歯茎を切って歯を剥き出しにして手術するのをイメージすると怖いですが
自分が切られているところを見る訳でなし、麻酔もすぐに効いて一時間弱で終わりました。
幸い初期の段階で、まだ嚢胞も小さかったので手術もたいしたことなかったようです。
一番怖かったのは、麻酔をしてすぐ切り始めたとき。
「ワタシ、お酒に強いほうだからこんなに早く始めたらもの凄い痛みを感じるんじゃないの???」と勝手に恐怖を感じてドキドキしてしまいましたが、全然痛みを感じる事もなく、それ以後緊張することなく終わりました。
(5針縫ったと聞きましたが怖くて未だに見ていません。)

痛み止めを飲まないとかなり痛いので飲んでいますが、今の所ご飯も食べれたし特に問題無し。
今になって「鼻風邪ひいてなくてよかった〜〜〜。」と思いました。(鼻をかむと触れる場所なので、絶対痛い)

ですので今、右と左とじゃ違う顔になってます。(笑)

ワタシ、恥ずかしいことに虫歯が多くて子供の頃から歯医者さん通いしています。(一体いくらかかっているんだろうか・・・・恐ろしい)
差し歯も虫歯がどんどん進行した結果です。

虫歯で苦労したので子供にはそんな苦労させたくない!ということで永久歯が生えてエナメル質が硬くなる2年目くらいまで仕上げ歯ブラシを息子にしてました。(その他にも甘いものを食べたらお茶を飲ませるとか)
そのせいか二人とも虫歯知らずです。

虫歯は一度かかったら二度と治るものではないということを身を以て学んだので、子供が虫歯で苦労しないために、面倒だったけど苦労したかいがありました。
とにかく病気は予防も含め、早め早めに対応するのが肝心ですよね。

気になるお値段は差し歯を外して治療だったら数十万円のところが一万円未満ですわ。049.gif

抜歯するまであと2回は通院です。
(車の運転が嫌いなので通院が苦痛なのであった・・・・)
節約できて嬉しいなぁ。(;´д`)トホホ…

<追記 2010年10月21日>

毎日「歯根嚢胞」で検索して来る人が多いので術後報告も。(かなり忘れていますが)
手術自体は嚢胞が小さかったため一時間弱で終わりましたが、翌日あたりから口元に痣のような内出血が現れます。
内出血自体は一週間くらいで消えますが徐々に下へ移動します。
人前に出る方はマスクが必須です。(殴られたかと思われる・笑)これは術後に聞いたのでもっと早くに言って欲しかった・・・
それと当然少し腫れも出ます。腫れは内出血に比べればすぐに治まります。(一日くらい?)
傷口の消毒と経過を見るため翌日だけ病院へ行きましたが、念を入れて毎日イソジンうがい薬で口を濯ぎました。殺菌に一番効くそうです。
抜糸(一週間後)後は傷口が何か凹んだような感じで口を閉じる時、唇が引っかかるような感じがありました。
一年以上経った今はそんなことはありません。
傷が疼くこともありません。
経過を見るため更に二週間後診察を受けました。異常が無かったのでそれで終了でした。


とにかく嚢胞嚢胞かな?と思ったら早めに診察に行くのがベストです。
病気はひどくなればなるだけ治療も費用も時間もかかりますから。

by mieru1 | 2009-05-08 23:06 | 雑記 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://mieru1.exblog.jp/tb/10910163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けちゃっぷ at 2009-05-09 14:43 x
歯医者お見舞い申し上げますぅ。
私も歯が弱くって、かなりいろいろ治療してます。高級車が買えるくらい投資してます。(涙)
(たぶん)今回のみえるさんと同じ治療もしたことありますよ。
私の場合は、手術の際にどうしても少しはお肉も一緒に掻き出されてしまうため、後で歯茎がやせてきてしまって、差し歯の台座が少し露出してしまいました。これって結構ぶさいくなんだよね。
そんなことがないように、抜糸後に、歯茎マッサージを丁寧にした方がいいかもしれません。血行がいいと再生も早いから。
なーんて、間違っているといけないので、正しくは歯医者さんに聞いてみてね。
Commented by けちゃっぷ at 2009-05-09 14:44 x
で、ここで愚痴こぼすんだけど、
モンゴル力士懇親ゴルフコンペの件、
これって先日のハワリンバヤルの時に開催が決まってたんだよ。私、知ってたもん。昨日は午前中雨模様だったから、私は「雨の中無理してゴルフして風邪ひいたらやだな。きっと中止にしてるよね。」とぼーっと思ってたの。
そしたら夕方からマスコミが騒ぎ出して、記者はみんな知ってたからゴルフ場にも詰め掛けてたわけでしょ。そんなことが問題だと思うんなら、企画段階でひとこと忠告したらいいじゃん。
柱の陰から「やるぞやるぞ、ほらやったー!」みたいなこと、やめようよ。ばからしいから。

で、私は初日の2日前にゴルフをしたらなぜいけないのか、ぜんぜんわかりません。
Commented by mieru1 at 2009-05-09 22:34
>けちゃっぷさん

今日は顔半分が宍戸錠になってます・・・・えらく腫れて先生もびっくりしてたよ。日馬富士は全然腫れていなかったよね?やっぱり普段から顔面を鍛えていると違うのかしら?
けちゃっぷさんも歯医者さんに貢いでいたんですか。同じ手術まで受けていたとは。虫歯の先輩と呼ばせてください。(笑)

術後の見かけはどうなのかまだわかりません。
というか、未だに怖くて見てないですが、傷口は綺麗だとのこと。
でも全く元通りにならない場合もあるとは。そういうこともあると肝に銘じます。

>ゴルフコンペ
そういう情報こそけちゃっぷさんのブログに書いておかないと!
未だにマスコミは朝青龍その他の力士のあら探しでネタ作りですか。
横審その他は騒いでいるでしょうが、一般人はもう飽きちゃったんじゃないかと思います。
記事のために知ってて知らないフリを決め込む姑息な自分達は恥ずかしくないのかねぇ?

>>初日の2日前にゴルフをしたらなぜいけないのか
多分ゴルフに行けない自分達のやっかみなのでしょう。
勝負に支障が出たならそこで叩けばいいのにねぇ。(そんなことよりモンゴル勢が仲良しなのにホッとしました)
Commented by ピトソ at 2013-02-21 23:04 x
ふと思いだして検索して見ました。小生も昨年、歯根のう胞の手術を全身麻酔で受け、12日間も入院しました。余程の重症だったんでしょうね。 今は、痛みもなくせっせと歯磨きに励んでますが、再発は起こりうると怖れてはいます・・・。ところで健康保険で休業補償をしてくれる制度があるらしいんですが・・・?詳しいかたいらっしゃいますか?また医療費控除の窓口ってやっぱり税務署ですか?
Commented by mieru1 at 2013-03-05 23:38
>ピトソさん

長らく放置していましてすみませんでした。
お尋ねの件はちょっと分かりかねます。
お役に立てずに申し訳ありませんでした。
<< 硬派な女 デリートしたい過去 >>